【前編】Withコロナ時代の薬局と薬剤師の可能性 -薬局アワード対談-

2017年から始まった、「みんなで選ぶ 薬局アワード」。薬局の真摯な取り組みや創意工夫を、一般の患者さまや医療関係者にもっと知ってもらいたい、という思いからスタートしたこのイベントは、2020年6月で4回目を迎えました。

新型コロナウィルス感染症の影響もあり、薬局経営にもこれまでにない対策や独自性などが求められた1年だと言えるでしょう。そんな中で行われた第4回薬局アワード。最優秀賞を射止めたのは、鹿児島県鹿児島市にある「はなのゆ薬局」代表の中山茜さん!

※はなのゆ薬局さんの取り組みについて、詳しくは【最優秀賞】 はなのゆ薬局の取り組みとは -第4回 みんなで選ぶ薬局アワードのプレゼン紹介のページでご覧いただけます。

今回のオンライン特別対談【前編】では、当イベントを主催する一般社団法人薬局支援協会代表理事の竹中孝行さんと、はなのゆ薬局の中山茜さんで語り合ってもらい、薬局の素晴らしい取り組みを紹介するとともに、バイタリティあふれる中山さんの素顔に迫っていきます。

対談者プロフィール

中山茜さん
なかやま・あかね AKANE株式会社 代表取締役、薬剤師。1978年、宮崎県生まれ。福山大学大学院薬学研究科修了。大病院、中病院、調剤薬局、ドラッグストア等、あらゆる業態の薬局での勤務経験あり。2020年度の内閣府食品安全委員会食品安全モニターも務める。温泉ソムリエや整理収納アドバイザーなどの資格も持ち、薬局経営に活かしている。受賞歴は、第1回JOCDS(日本チェーンドラッグストア協会)セルフメディケーションアワードコンクール 優秀賞受賞

竹中孝行さん
たけなか・たかゆき 株式会社バンブー 代表取締役、一般社団法人薬局支援協会 代表理事、薬剤師。1984年生まれ、静岡県出身。共立薬科大学卒。外資系製薬会社に勤務後、調剤薬局勤務を経て独立。薬局事業、介護事業、岩盤浴ヨガやエステなどの美容事業、コラム執筆・監修などのメディア事業などを手がける

 

FAXやSNSなどで積極的に情報発信を。薬局としての存在感を出して地域に貢献。

竹中

あらためまして第4回みんなで選ぶ薬局アワードの最優秀賞、おめでとうございます。中山さんは初めて最優秀賞に輝いた女性でもあります。

中山

ありがとうございます。とても光栄です。決勝戦で発表された薬局さんの取り組みはどれもすばらしかったので、まさか自分が受賞できるなんて思っていませんでした。

体がもっといくつもあったら、全部マネをしてみたいくらいです(笑)。特に、サンコー調剤薬局さんの「ママ講座」のアイデアはとてもよかったです。

竹中

まずは「はなのゆ薬局」さんがどういう薬局なのかをうかがっていきたいと思います。なんと、温泉施設に併設されている薬局なんですよね。

中山

はい。全国的にもこんな場所にあるのはめずらしいだろうなと自負しています。オープンは、2018年の12月です。薬剤師は私ひとり、他に医療事務スタッフが3人います。

竹中

鹿児島市の吉野温泉ですよね。温泉併設は聞いたことがないですね。どうしてその場所で開局しようと思ったのですか。

中山

実は私は、薬剤師資格以外にもいくつか資格を持っていて、そのひとつが「温泉ソムリエ」なんです。2017年に取得して、そのことを知っている方から施設併設のお話をいただき、決めました。

門前に内科リハビリ科の診療所があります。集中率は40%くらいで、面で患者さまがいらっしゃってくださっています。車で50㎞、60㎞の遠方から1時間2時間かけて通ってくださる患者さまもいらっしゃって、感謝しかありません。

竹中

それだけ信頼を得ているということですね。ところで、今回は、どうして応募してくださったんですか。中山さんには、薬局アワードのスタッフとしてもお手伝いいただいていましたよね。

中山

毎回、たくさんの薬局さんそれぞれの取り組みを知って、刺激されていました。プレゼンテーションなんて自分にできるだろうかと不安もあったのですが、最終的には竹中さんに「応募してみたら」とお声がけいただけたのが大きかったです。

竹中

受賞によって、中山さんご自身や周囲に何か変化はありましたか。

中山

患者さまを始め、いろいろな方から祝福の花やお言葉をいただきました。地元の南日本新聞からは取材を受け、記事にしていただいたんです。さらに、その記事を読んでくださったNHKの方から電話で問い合わせがあったり…。

新聞で紹介していただいたおかげで、薬局を利用したことのない温泉のお客さまが寄ってくださったり、遠方の方からお電話をいただいたり、直接私を訪ねてくださる方がいらっしゃったりと、本当に反響は大きかったです。

竹中

プレゼンテーションを拝見していて印象的だったのは、地域に根ざした情報発信をとても積極的にやっていらっしゃったことです。あらためて説明していただけますか。

中山

はなのゆ薬局では、処方せん受付おくすり相談という基本的な業務から、在宅訪問訪問美容などもやっています。訪問美容とは、施設や個人宅へうかがってカットやパーマなどをして差し上げるんですね。

中山

あと、健康教室。たとえば「ほね教室」と題して骨粗鬆症予防のお話をしたり、「転倒予防教室」と名付けて転ばないための工夫をお伝えしたり。とても好評です。

中山

最初こつこつ自分ひとりで施設周りをしていたのですが、やはり物理的、時間的な限界を感じ、訪問をあきらめかけたときもあったんです。

その代わりに思いついたのが、健康情報のFAXです。FacebookやInstagramにも上げていますが、FAXですと、施設が掲示してくださればSNSなどをやっていない患者さまもご覧になれます。いま44箇所に送信しています。

竹中

LINEなども駆使されているんですね。有益な健康情報を複数利用することで、より広く発信できますね。

中山

薬局や薬剤師を身近に感じてもらい、発信した情報で地域の方の役に立ちたいという思いで実行しました。

私自身、小さな薬局で目の前にある仕事をこなす日々に満足することができず、地域の方、多職種の方とのたくさんのご縁をいただきたいと思い、薬局の外に出て活動しています。

それで、患者さんとして出会えていなかった方ともご縁がつながることもある。とても感動です。

温泉ソムリエ、整理収納アドバイザー…、資格を取るのは患者さまの役に立ちたいから

竹中

中山さんは、お子さんがふたりいらっしゃるママ薬剤師さんでもありますよね。家庭との両立はいかがですか。

中山

中学生と小学生の子育て真っ最中です。

少年野球を続けているのですが、そこでチームメイトのご家族とも会いますね。患者さんとして向き合ったときにも背景をつかみやすいですし、お子さんが病気になったときに仕事をしながら看病する親御さんの気持ちもわかります。プラスになることも多いんです。

竹中

スタッフさんや他職種の方々、患者さま、また中山さんのご家族の方々からは、中山さんはどんなふうに思われているんでしょうね。

中山

よく「薬剤師ぽくない」と言われるんです。スタッフに私が「○○さん面白いね!」と言っても、「先生には負けますよ~!」と返されます(笑)。

中山

暗い顔で来られた患者さまが、帰りは笑顔になって帰られます。先日もあるご家族からうれしいメールをいただきました。「父がいつも楽しみにして薬局に行くみたいです。薬局に行くのを楽しみにさせる環境を作る先生、すごいです」と。

私と話すと明るい気持ちになれる、元気をもらえると言っていただくのがうれしくて。

竹中

何かコツがあるんですか。そういえば、中山さんは「ほめる達人」という資格もお持ちですよね。

中山

日頃から、雑談力や話し方、自己啓発の本などもよく読んで参考にしていますが、なんと言っても「す・ぐ・き褒め」ですね。

定期で購読している雑誌『東洋経済』の中に、資生堂 魚谷雅彦社長の「一流の褒め方」が紹介をされていました。とても良い内容だったので実行しています。

「す」ぐに、「具」体的に、「気」持ちを込めて褒める。そして最後に自分の気持ちを言うとなお効果的。あとから思い出したように言うのではなく、思ったその場で言うことです。

竹中

なるほど。それは大切かもしれない。

中山

家庭でも、実践しています。子どもが何かしてくれたその場で「○○を手伝ってくれて良かった~」と伝えて、最後には忘れずに「お母さんとっても助かった、うれしかった」と気持ちを付け加えておくようにしています。私は、人の長所を見つけるのが得意です。人の笑う顔が大好きなんです。

>後編へ続く

【後編】では、ウィズコロナ時代における薬局や薬剤師の在り方ついて、竹中さん、中山さん、それぞれの考えをうかがっていきます!

 

取材・文/ファーマシストライフ編集部・三浦天紗子
写真提供/薬局支援協会・はなのゆ薬局

みんなで選ぶ 薬局アワードとは? 】
全国から、創意工夫している薬局の取り組みを募集し、独自の審査基準に基づいた厳正な審査を行い、最終的に代表薬局を選出。一般の方を対象とした「みんなで選ぶ 薬局アワード(決勝大会)」にて発表します。審査員と会場にお越しの一般の方の投票により、最優秀賞の薬局を決定するイベントです。 ※主催:一般社団法人 薬局支援協会
関連する記事はこちら

いま注目の記事

あわせて読みたいこのカテゴリーの記事
  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    好条件の薬剤師求人が豊富
    公開求人情報は61,000件以上で業界最大級。時給3000円以上の求人もあるので派遣で働きたい薬剤師にオススメです。ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスが充実しているので安心。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

ファーマシストライフ-薬剤師の転職相談所- 総合TOPに戻る ↓

総合TOPに戻る