1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 調剤薬局の管理薬剤師の仕事について

調剤薬局の管理薬剤師の仕事について

管理薬剤師は「管理」という言葉から、何やら難しそうな仕事では?自分では無理かな?などと思われるのではないでしょうか?

求人情報では、一般薬剤師よりも高待遇であるため、人気が高い傾向にありますが、そのような理由で敬遠してしまう人も多いようです。

p48616

管理薬剤師の業務範囲は薬局により様々で、決して楽な仕事ではありませんが、その分、得られるものが数多くあります。

 

それでは、調剤薬局の管理薬剤師の仕事について詳しく紹介しますよ!

管理薬剤師の仕事内容

管理薬剤師の仕事は大きく分けて以下の4つが挙げられます。

  • 薬剤管理 : 薬剤・帳簿類の管理、情報収集など
  • 人的管理 : 職員の教育・指導、シフトの調整
  • 経営管理 : 金銭管理、経営者との協議
  • 対外活動 : 医療機関・他薬局との連携、メーカー・卸への対応

もちろん、調剤ミスやクレーム発生時は、患者や医師に対し、薬局の最終責任者として適切に対応しなければなりません。

その他、薬局グループでは会議への出席を求められることがあります。月1回程度または随時開催される会議に出席します。

薬局の規模によっては、さらに、経営を任されることがあります。

 

管理薬剤師になるために必要な能力とは?

このように、管理薬剤師の仕事は通常の調剤業務の他に多岐にわたるため、3年以上の実務経験が求められることが多いようです。

しかし、基本的には薬剤師の資格があれば誰でもできることです。薬局の中で知識レベルがトップでなくても、一番若くてもいいのです。

知識や経験が不足していても、勉強しながら成長していけばいいでしょう。薬剤管理は経験を積むことにより、できるようになります。

 

それよりも、管理薬剤師になるためには

  • 責任感
  • 向上心
  • 管理能力
  • コミュニケーション能力
  • 経営者視点

これら5つの能力が必要とされます。

 

中でも特に大切なのは、コミュニケーション能力です。

人的管理は精神的な負担になることがあります。欠員がある場合や、職員間の微妙な人間関係や能力などを調整しながらのシフト作成は、どの職場でも難しいのかもしれません。

薬局内の対人関係だけでなく、医師・メーカー・卸さん等の対外関係も重要となるため、コミュニケーション能力は欠かせません。

他の職員と協力し合える人間関係を築けていれば、お互いに助け合うことができるでしょう。

 

また、コスト削減はもちろんのこと、調剤報酬を常に意識して薬局の収益を上げるよう、努力することも大切です。

 

メリット・デメリット

メリット

  • 管理者として、より責任感と誇りを持って仕事をすることができる
  • 様々なスキルアップができる
  • 給与が高め
  • 薬局経営の勉強ができる
  • 次の転職時、管理薬剤師経験が有利になることがある

デメリット

  • 通常業務以外に管理業務があるため、業務量が多くなる(残業増加の傾向あり)
  • シフトの調整がつかないときなど、自分が希望した休みは後回しになりがち
  • 薬剤師として副業ができない(学校薬剤師などは可能)
  • 対人関係でのストレスが増える

 

管理薬剤師になる方へのアドバイス

管理薬剤師の仕事は多岐にわたります。

管理薬剤師以外でもできる仕事は他の職員に協力してもらい、業務を1人で抱え込まないようにしましょう。自分のストレスを軽減することにより、周囲を気遣う余裕が生まれます。

何よりも、管理薬剤師はその薬局の「顔」です。管理薬剤師が職員や医師と良好な信頼関係を築くことにより、働きやすい職場を作ることができるということを肝に銘じておきましょう。

管理薬剤師が中心になれば、薬局のカラーはいくらでも変えることができます。人間関係が良好な薬局は雰囲気も良く、患者さんにも自然に伝わるものですよ。

 

業務に追われるだけでなく、理想の薬局作りをするというつもりで、管理薬剤師の仕事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おわりに

管理薬剤師の仕事は、薬剤師としても人としても、沢山の経験を積むことができるチャンスです!デメリットよりもメリットを多く実感できることと思います。

管理薬剤師経験がある薬剤師でも、日々勉強しながら成長しているのです。最初から完璧な管理薬剤師はいません。

「自分もできるかな、管理薬剤師やってみようかな?」と迷っているなら、スキルアップのため、まずチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
ファルマスタッフ 詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • 会員特典が盛り沢山!薬剤師 転職サイト【ヤクジョブ】の評判とは?
RANKINGランキング