薬剤師転職サイト18社を徹底比較!

薬剤師の転職サイト 人気ランキングTOP5

2018年
8月度版

  • 薬キャリ
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
  • ファーマキャリア
ご利用は完全無料で安心です / あなたにぴったりの仕事が見つかる / 転職経験者のクチコミも多数!
当サイトは現役薬剤師の生の声をもとに運営しております。

調査対象者 : 転職サイトを利用したことがある薬剤師52名 監修 : 薬剤師の転職相談所

薬剤師が選んだ転職サイトのランキングを確認する>>
こんにちは、ファーマシストライフ 管理人・薬剤師のエリコです。
薬剤師求人サイトについて「どこも一緒でしょ?」と思いがちなのですが、実は各社の強み、取扱い求人の特徴、サポート内容など、意外と大きな差があるんです。

ここでは転職経験者のある現役薬剤師のアンケート結果を紹介するとともに、転職サイトを利用した薬剤師50名以上に聞いた口コミをもとにしたランキング、各社の特徴・強み、転職サイトの選び方、条件別の転職事情など、まとめて紹介していきます。
どうなる? 2018年8月 薬剤師 転職市場
薬キャリによる2018年度版の転職エージェント17社の薬剤師転職市場動向に関する
アンケート調査の結果によると、2018年も調剤薬局・ドラッグストア業界への転職については、
緩やかな売り手市場が続くことが予想されています。

そんな中、7月下旬~8月は夏季休暇モードで、転職活動をする薬剤師は減少傾向。
しかし企業では下半期の始まる10月に向けた中途採用が盛んになる時期です。

パート・派遣、ママ薬剤師で未経験ジャンルの転職を考えている人でも
ピーク時期より比較的良い勤務条件に交渉可能な場合も。
条件交渉は薬剤師向けの人材紹介会社の利用がオススメです。

良い求人情報を見つけた時には「タイミング」と「スピード」が重要です。
イチ早く動けるように備えておきましょう。

紹介会社の担当者と面談では、自分が譲れない条件を明確に伝えておくと良いですよ。

転職経験者(転職サイト利用者)に聞いた
アンケート調査

転職経験者からアンケートを取り、転職傾向を数値化、視覚化しました。
転職をお考えの方は参考にどうぞ。

転職した理由は?

  • 1
    仕事内容
    ・・・51%
  • 1
    通勤・勤務地
    ・・・51%
  • 3
    労働時間が長い
    ・・・32%
  • 4
    給与に満足いってない
    ・・・24%
  • 5
    休日が少ない
    ・・・22%
  • 6
    人間関係の問題
    ・・・15%
  • 7
    キャリアアップ
    ・・・12%

※調査対象者 : 転職サイトを利用したことがある薬剤師52名(複数回答アリ)

最近の傾向として、仕事の中でもっと色々なことを学び、スキルアップしたいという人が増えているようです。また、引っ越しを機に職場が遠くて通勤が辛いなどの意見も多かったようです。

転職サイトを利用して良かった点は?

  • 1
    希望・経験を考慮して求人を掲示してくれる
    ・・・63%
  • 2
    一般公募していない求人情報の紹介
    ・・・39%
  • 3
    応募先企業の詳しい情報を教えてくれる
    ・・・37%
  • 4
    面接時間の日程調整をしてくれる
    ・・・32%
  • 5
    年収などの条件交渉をしてくれる
    ・・・20%
  • 6
    入社までのフォローをしてくれる
    ・・・17%
  • 7
    面接のアドバイス(模擬面接など含む)
    ・・・10%

※調査対象者 : 転職サイトを利用したことがある薬剤師52名(複数回答アリ)

自分に合った求人を提示してくれるので、自分の働きたい仕事場がすぐに見つかったという声が多かったです。また色々なサポートをしてくれるので、仕事探しが楽だったという声もありました。

転職して良かったと思いますか?

※調査対象者 : 転職サイトを利用したことがある薬剤師52名(複数回答アリ)

転職をしなければ良かったと思っている方はなんと0%。
もちろん、どちらとも言えない人もいらっしゃいますが、ほとんどの方が転職したことに後悔はないようですね。

転職サイトを利用した場合の
転職までの流れ

  • 1転職サイト選び

    信頼できるサイトだけを厳選して紹介しています。
    お住まいのエリア対応状況や、サポート体制などからご希望の転職サイトを選びます。

  • 2会員登録をする

    転職サイトが決まったらまずは無料の会員登録をします。
    それぞれの得意な部分が異なるため、複数のサイトに登録することをオススメしています。

  • 3お仕事の紹介・検索

    担当コンサルタントから連絡、希望条件を伝えることで、あなたに合った仕事を紹介してくれます。必ずそこから選ばなければいけないわけではありません。

2018年 8月度 最新版

皆さまのアンケート結果をもとに
薬剤師転職サイト人気ランキング
TOP5 を発表!

集計時期:2018年度 ※随時更新しております

薬キャリ

総合評価
4.6
対応エリア 全国
求人数 56,360 件 (2018年7月31日時点)
非公開求人 -
求人職種 薬剤師
雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート・アルバイト
利用料 無料
薬キャリの特徴を一言でいうと…「薬剤師登録数 No.1!」
日本最大級の医療従事者専用サイトm3.comを運営するエムスリー株式会社のグループ会社が運営している薬剤師転職支援サービス。コンサルト満足度は95%で交渉力に定評がある。
全国の薬剤師転職支援会社30社以上から4万件を超える薬剤師の好条件求人が集まる。
あらゆる薬剤師の職種、雇用形態、エリアをカバーし、その対応は非常にスピーディ。
パート・アルバイト、派遣、未経験求人だけでなく、管理職の求人も豊富。職場環境や社風、人間関係に至るまで、転職コンサルタントが求人先を詳細に調査している。
登録後は、直接の面談は不要!電話面談で、即日最大で10件のオーダーメイド求人を紹介してもらえる。忙しいけれど、できる限りたくさんの求人案件を吟味して自分に合った職場を見つけたい薬剤師には嬉しいサービス。
  • 難しい条件でも根気よく仕事を探してくれる
  • 入職後の満足度が90%超
  • 即日最大10件求人のご紹介が可能

薬キャリのクチコミ

27歳/男性

年収アップを狙ってエムスリーキャリアに登録してみました。薬剤師転職サイトの中でも高額の案件が多いと聞いていたのですが、本当にその通りでした。初めは給料のみを比較して求人を選んでいたのですが、キャリアアドバイザーの方が「職場環境も大切ですよ」とアドバイスをしてくれ、職場環境と給与面ともに検討し納得のいく求人に応募し、内定をいただくことができました。

他のクチコミを見る

薬キャリを利用した方の転職体験談

調剤薬局→調剤薬局

momo 33歳 女性

転職理由

育児休業を取得しており、保育園が決まり次第元の職場に復職する予定だったのですが、
主人の転勤で引っ越しをすることになったため、転職をすることにしました。

他の転職体験談を見る

マイナビ薬剤師

総合評価
4.6
対応エリア 全国
求人数 49,659 件 (2018年7月31日時点)
非公開求人 -
求人職種 調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア、臨床開発モニター、治験コーディネーター、臨床開発、学術・管理薬剤師、薬事、営業、その他
雇用形態 正社員、契約社員、非常勤・パート、その他
利用料 無料
マイナビ薬剤師の特徴を一言でいうと…「面談力に定評あり!」
初めての転職、転職に慣れていない薬剤師が安心して転職に臨めるサービスが多い。
書類添削、面接対策、スケジューリング、年収や勤務時間などの条件交渉など転職のあらゆる部分をサポートしてくれる。
毎日更新されている薬剤師求人は日本全国をカバー。求人総数約48,000件(2018年1月時点)と非常に多い。
特に中規模~大手調剤薬局チェーンの求人が豊富。未経験でも応募可能な薬剤師求人が多い
パート・アルバイト求人は多いが、派遣求人の取り扱いはない。
全国14拠点(東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡)に相談会場が設置されているので、対面で話すことにより、担当アドバイザーに的確にニーズをキャッチしてもらえる
  • 楽天リサーチで5年連続 満足度No.1
  • 転職希望者の年間利用者数は200万人以上
  • 残業やキャリアアップなど職場状況に詳しい

マイナビ薬剤師のクチコミ

23歳/女性

マイナビ薬剤師以外にも何社か登録しましたが、中でもここのキャリアアドバイザーの方はとても信頼できました。マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは薬剤師の私より薬剤師の職種に詳しく、いろいろアドバイスをいただきました。自分が知らなかっただけで薬剤師が活躍できる職種はたくさんあったので転職先の選択肢も増えました

他のクチコミを見る

マイナビ薬剤師を利用した方の転職体験談

ドラッグストア→調剤薬局、在宅医療

ゆうりん 39歳 女性

転職理由

ドラッグストアで薬剤師として働いていました。出産を機に退職して5年経ち、子供の手が離れてきたので、そろそろ薬剤師として働きたいと思うようになりました。
再びドラッグストアに戻ることも考えましたが、退職して仕事を離れている間に、登録販売者制度が導入されたり、OTCのネット販売が解禁になったりとドラッグストアの環境はどんどん変化していました。お客さんから健康の悩みなどを直接聞いて解決に導くことにはとてもやりがいがありましたが、これから10年20年先まで薬剤師として仕事を続けられるためにはどうすればいいかを考えたときにドラッグストアとは違う業界で働くのも1つの手かもしれないと転職を考えました。
そしてドラッグストアとは違う職種を第一に探すことにしました。

他の転職体験談を見る

リクナビ薬剤師

総合評価
4.5
対応エリア 全国
求人数 42,735件 (2018年7月31日時点)
非公開求人 全体の75%
求人職種 調剤薬局、OTC・ドラッグストア、病院、企業
雇用形態 正社員、アルバイト
利用料 無料
リクナビ薬剤師の特徴を一言でいうと…「他職種を視野に入れた転職が好評」
新着求人は毎日30件以上!薬剤師の求人件数は約35,000件以上。
取り扱う薬剤師求人情報は大手の調剤薬局ドラッグストアチェーンが中心。
派遣求人の取り扱いはなく、地域に根付いた薬局や病院などの情報はやや少ない印象だが、中には人材サービス最大手というネットワークを活かしたリクルートでしか見つからない非公開求人も多数ある。
最短3日で希望の転職先を見つけることができるというスピード感が特徴
マイナビ同様、要望を伝えればわずらわしい連絡業務、事務手続きなどは強力にサポートしてくれる。
  • 総求人数は35,000件以上の圧倒的な求人
  • 最短3日で希望の転職先を見つけられる
  • 経験豊富な専任アドバイザーが求人を紹介

リクナビ薬剤師のクチコミ

25歳/女性

薬剤師の資格を活かさない職種にも興味があったのでリクナビ薬剤師に登録しました。私のように薬剤師なのに資格を活かさないでもいいという人は稀だと思っていたのですが、担当のキャリアアドバイザーの方が言うには、そのような例も多くあるとのことでした。薬剤師の資格を活かした職種とそれ以外の職種を同時に提案してもらえたので、その場で比較できて非常に助かりました。

他のクチコミを見る

リクナビ薬剤師を利用した方の転職体験談

3年半の休業→総合病院門前薬局 パート

Sakurako 34歳 女性

転職理由

妊娠と主人の転勤のために前職を退職後、2児の出産・育児のため3年半仕事をしていませんでした。上の子が次の春から幼稚園に通うという年齢になり、下の子も1歳を超えたため、それならば幼稚園ではなく保育園に入れて本格的に仕事復帰をしたいと思うようになりました。

他の転職体験談を見る

ファルマスタッフ

総合評価
4.5
対応エリア 全国
求人数 49,801 件 (2018年7月31日時点)
非公開求人 -
求人職種 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業、その他
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣
利用料 無料
ファルマスタッフの特徴を一言でいうと…「好条件・高時給の派遣求人が多い」
大手保険調剤薬局チェーン「日本調剤」のグループ会社である、株式会社メディカルリソースが運営する薬剤師専門の派遣・転職支援会社。
公開求人情報は40000件以上という、業界トップクラスの豊富な求人情報をもつ。
調剤薬局求人が特に多く、派遣求人やパート・アルバイト求人も多い
全国に15の拠点(札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、九州、大宮、北千住、立川、新宿、町田、船橋、京都、神戸)をもっている。
一人一人と直接顔を合わせて話を聞く個別相談を大切にしており、転職相談満足度は97.3%(ファルマスタッフ求職者向けアンケート結果より)。
派遣就業中の薬剤師には、グループ会社である日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスを提供している。
  • 公開求人数は40000件以上
  • 時給4000円などの高時給派遣求人が多い
  • 専任コンサルタントのサポートが無料

ファルマスタッフのクチコミ

35歳/女性

子どもが小学校に入ったので、復職したいと思い利用しました。ファルマスタッフなら派遣も扱っているので、私のように子育てと両立したい人にはおすすめだと思います。子どもが熱をだすことがよくあるのですが、派遣なら早退しやすく、比較的時間の融通もきくので迎えに行くことができます。 もともと正社員で働いていましたが、しばらくは派遣も働きやすいしこのままでいいかなーと思っています。小学校に近い薬局も紹介してもらって言うことなしです!

他のクチコミを見る

ファルマスタッフを利用した方の転職体験談

調剤薬局→調剤薬局

take 28歳 男性

転職理由

結婚を機に東京に引っ越したため転職しました。

他の転職体験談を見る

薬剤師WORKER

総合評価
4.4
対応エリア 全国
求人数 24,687 件 (2018年7月31日時点)
非公開求人 7,261 件 (2018年7月31日時点)
求人職種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア(調剤あり)・ドラッグストア(OTCのみ)・その他
雇用形態 正社員、パート・派遣
利用料 無料
薬剤師WORKERの特徴を一言でいうと…「ワンランク上の薬剤師転職」
全国30,000件を超える求人が登録される薬剤師向け人材紹介サイト。運営会社は医療WORKERグループで有名な、株式会社ティスメ。
お客様満足度 97%(自社調べ)では、応募したい求人の多さに定評がある。
病院、クリニック、調剤薬局、ドラッグストア、治験コーディネイター(CRC)、臨床開発モニター(CRA)、教員など、数多くの求人を紹介可能。面接対策(無料)もおこなっており、プロのキャリアアドバイザーが、面接での受け答えのアドバイスしてくれる。
当サイトの口コミでは、男女ともに50代~60代の利用者が多く、年齢高めの薬剤師転職の評判がよい
  • 全国30,000件以上の豊富な求人数
  • 首都圏・東海・関西に強い
  • 年齢高めの薬剤師転職の評判がよい

薬剤師WORKERのクチコミ

60代/男性
神奈川県

今まではCROの分野で従事しておりましたが、仕事を続ける上で、人と関わりながら薬剤師としての使命を全うできる仕事をしたいと思い、登録いたしました。年齢も60歳を過ぎていたので、難しいかと思いましたが、薬剤師ワーカーさんの高齢者メインとのお話を聞き、期待半分でお話を聞いておりました。担当コンサルタントの方に自分の希望を伝え、実際に自分がどのような仕事に携わりたいのかを改めて考えさせられました。何度も相談をし、ご提案をいただきながら、自分でも驚くほど納得のいく仕事が見つかり、これから心機一転頑張ろうと思いました。難しい要望を諦めずに最後まで対応してくださり、本当にありがとうございました。

他のクチコミを見る

【薬剤師 転職サイト 基本の選び方】 ここがポイント!

薬剤師転職において【転職サイト選び】は重要です。
ここで、薬剤師 転職サイト 基本の選び方を紹介しましょう!

まず、薬剤師向けの大手 紹介会社は2つに大別できます。

大手広告会社が運営する紹介会社 ・・・薬キャリ、マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師 など
大手調剤薬局グループの関連会社が運営する紹介会社・・・ファルマスタッフ、ヤクジョブ、薬剤師転職ドットコム など

では、転職活動をする薬剤師は、どんな視点で転職サイトを選べばいいのでしょうか。

■ その1:希望エリアの求人案件を取り揃えていること

自分が希望するエリアで求人案件が多く集まっている人材紹介会社を利用するのが、やはりベストです。

薬剤師 求人サイトで人気の薬キャリはもちろん、全国規模のマイナビ薬剤師やファルマスタッフなど、大手紹介会社はオススメです。

■ その2:希望条件に合った求人案件を取り揃えていること

次に大事なのは、自分の希望する条件に合った案件の有無です。

例えば、派遣薬剤師の求人を探したい方の場合ですと、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師には派遣求人の取り扱いはないので、派遣求人を多く取り扱っている薬キャリやファルマスタッフを利用した方がいい、ということになります。

調剤薬局求人なら薬キャリとマイナビ薬剤師。
病院薬剤師求人なら薬キャリ、薬剤師転職ドットコム。
企業薬剤師求人ならマイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師が求人数が多くオススメです。

また、日本調剤、アイン薬局など、大手調剤薬局をピンポイントで希望する場合は、それぞれの薬局が運営する転職サイトを利用すると選べる求人情報が豊富です。

■ その3:人材紹介会社の担当者との相性

3つ目に大事なのは、意外かもしれませんが、その人材紹介会社の担当者との相性です。

採用側に対して、自分の代わりに交渉を進めてくれるコンサルタントの印象=自分の印象といっても過言ではありません。 良い人ならいいのですが、逆に、その担当者に対する信頼度が下がるとと、自分の信頼度も下がってしまうというリスクがあります。

電話での受け答えメール対応などにその人柄は現れますので、注意深く判断しましょう。

求職者の考えや立場をきちんと理解した上で、採用側に伝えてもらうため、コンサルタントの交渉力や面談力は非常に重要です。でも、採用側での言いなりでは困りますよね。

この人になら、採用先との交渉を任せてもいいと思える相性のよいコンサルタントを見つけましょう。

もし、この担当者に任せるのは心配…と感じたら、恐れずに担当変更を申し出ることをオススメします。

ちなみに交渉力は薬キャリ、面談力についてはマイナビ薬剤師に定評がありますよ。


以上のことから、転職サイトを使うなら大手紹介会社の薬キャリマイナビ薬剤師には登録しておくことをオススメします。

求人の数はもちろん、ほとんどの薬剤師の職種、地域、雇用形態がこの2社でカバーできます。

その他の紹介会社などは、具体的に利用したいサービスがあった場合、薬キャリ、マイナビ薬剤師と並行して利用するのがオススメですよ。

ぜひ口コミや体験談も参考に、自分に合った転職サイトを見つけて利用してくださいね。

キャリアコンサルタントに相談する前にチェックすべき
希望条件ごとの 薬剤師の転職事情

業種別 調剤薬局
地域や規模により平均年収は350万円~600万円とかなり差があり、管理薬剤師ともなると最低でも500万円は超えるといわれています。

病院・クリニック
病院に勤務する薬剤師の場合、最初は年収300万円~400万円くらい。
大きな病院で夜勤がある場合は、夜勤手当として年間30~50万円前後プラスされるため、その分、年収が多くなることがあります。

ドラックストア
年収は最初から400万円以上ということも多く、店長クラスになると700万円以上となる職場も少なくないようです。

製薬会社
MR(営業職)の場合、給料はかなり高く、一般の製薬会社でも年収は600~800万円、大手製薬会社となると30代で年収1000万円を稼ぐ薬剤師もいるといわれています。ただし他業種からの転職はなかなか難しいようです。

治験コーディネーターや学術担当など企業における薬剤師の職種については、意外と多い企業薬剤師の職種と、その主な仕事内容についてをご覧ください。

※詳しくは薬剤師の職種による年収の違い
雇用形態別 薬剤師は、パート勤務でも時給は2000円前後と良い条件ですが、派遣の場合は3000〜4000円代の更に好条件な求人があります。

1日8時間 20日/月の勤務とした場合、
正社員の場合、 年収550万円
アルバイト・パート(時給2500円)の場合、年収480万円
派遣(時給3500円)の場合、年収672万円

ただし、アルバイト・パートや派遣の場合、ボーナスも出ないですし、休暇や体調不良などで出勤日数が減れば、当然もらえる金額は減ってしまいます。

※詳しくは正社員より稼げる!? 薬剤師の派遣という働き方について
地域別 薬剤師の年収は地域によって大きな差があります。
人材が集まりにくいという理由から、首都圏よりは地方のほうが、高年収・好条件で交渉できる傾向が強いです。

20代~50代の薬剤師1253人の転職時平均年収 では、
1位 大分県 677万円
2位 山形県 654万円
3位 鳥取県 613万円
4位以下には青森県、富山県、長崎県、北海道、福島県、三重県、静岡県と続いています。

東京は507万円、埼玉は510万円、神奈川は513万円。
1位の大分県と比べると160万円前後もの違いが出ています。

※詳しくは薬剤師の平均年収ってどれくらい?

\転職サイト各社の特徴をまとめました!/

  • 「薬剤師登録数 No.1!」
    日本最大級の医療従事者専用サイトm3.comを運営するエムスリー株式会社のグループ会社が運営している薬剤師転職支援サービス。コンサルト満足度は95%で交渉力に定評がある。
    全国の薬剤師転職支援会社30社以上から4万件を超える薬剤師の好条件求人が集まる。
    あらゆる薬剤師の職種、雇用形態、エリアをカバーし、その対応は非常にスピーディ。
    パート・アルバイト、派遣、未経験求人だけでなく、管理職の求人も豊富。職場環境や社風、人間関係に至るまで、転職コンサルタントが求人先を詳細に調査している。
    登録後は、直接の面談は不要!電話面談で、即日最大で10件のオーダーメイド求人を紹介してもらえる。忙しいけれど、できる限りたくさんの求人案件を吟味して自分に合った職場を見つけたい薬剤師には嬉しいサービス。
  • 「面談力に定評あり!」
    初めての転職、転職に慣れていない薬剤師が安心して転職に臨めるサービスが多い。
    書類添削、面接対策、スケジューリング、年収や勤務時間などの条件交渉など転職のあらゆる部分をサポートしてくれる。
    毎日更新されている薬剤師求人は日本全国をカバー。求人総数約48,000件(2018年1月時点)と非常に多い。
    特に中規模~大手調剤薬局チェーンの求人が豊富。未経験でも応募可能な薬剤師求人が多い
    パート・アルバイト求人は多いが、派遣求人の取り扱いはない。
    全国14拠点(東京、さいたま、千葉、横浜、札幌、仙台、名古屋、石川、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡)に相談会場が設置されているので、対面で話すことにより、担当アドバイザーに的確にニーズをキャッチしてもらえる
  • 「他職種を視野に入れた転職が好評」
    新着求人は毎日30件以上!薬剤師の求人件数は約35,000件以上。
    取り扱う薬剤師求人情報は大手の調剤薬局ドラッグストアチェーンが中心。
    派遣求人の取り扱いはなく、地域に根付いた薬局や病院などの情報はやや少ない印象だが、中には人材サービス最大手というネットワークを活かしたリクルートでしか見つからない非公開求人も多数ある。
    最短3日で希望の転職先を見つけることができるというスピード感が特徴
    マイナビ同様、要望を伝えればわずらわしい連絡業務、事務手続きなどは強力にサポートしてくれる。
  • 「好条件・高時給の派遣求人が多い」
    大手保険調剤薬局チェーン「日本調剤」のグループ会社である、株式会社メディカルリソースが運営する薬剤師専門の派遣・転職支援会社。
    公開求人情報は40000件以上という、業界トップクラスの豊富な求人情報をもつ。
    調剤薬局求人が特に多く、派遣求人やパート・アルバイト求人も多い
    全国に15の拠点(札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、九州、大宮、北千住、立川、新宿、町田、船橋、京都、神戸)をもっている。
    一人一人と直接顔を合わせて話を聞く個別相談を大切にしており、転職相談満足度は97.3%(ファルマスタッフ求職者向けアンケート結果より)。
    派遣就業中の薬剤師には、グループ会社である日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスを提供している。
  • 「ワンランク上の薬剤師転職」
    全国30,000件を超える求人が登録される薬剤師向け人材紹介サイト。運営会社は医療WORKERグループで有名な、株式会社ティスメ。
    お客様満足度 97%(自社調べ)では、応募したい求人の多さに定評がある。
    病院、クリニック、調剤薬局、ドラッグストア、治験コーディネイター(CRC)、臨床開発モニター(CRA)、教員など、数多くの求人を紹介可能。面接対策(無料)もおこなっており、プロのキャリアアドバイザーが、面接での受け答えのアドバイスしてくれる。
    当サイトの口コミでは、男女ともに50代~60代の利用者が多く、年齢高めの薬剤師転職の評判がよい
  • 「一人一人に合わせた『オーダーメイド求人』を提案」
    薬剤師さんごとの希望条件に合わせて、該当エリアで一番良い条件を提示できる可能性のある薬局、病院、ドラッグストアからオーダーメイドで求人を作って提案してくれる。
    経験や知識が豊富なコンサルタントを中心に採用し、その上でコンサルタント一人あたりの求職者数を抑えているので、コンサルタントのハズレが少ない。
  • 「関東エリア、関西エリアで最低保証時給 2,800円!」
    10年以上の実績がある薬剤師派遣・求人専門の人材会社。調剤薬局や病院などでの求人が多く、その中でも高時給な薬剤師派遣・求人情報を紹介。関東エリア、関西エリアでは最低保証として、時給2,800円+交通費全額支給を謳っている。
    また、就職後のサポートにも力を入れており、職場での信頼関係が築けるまで常にサポートしてくれたり、言い出しづらい勤務時間や時給の交渉も仲介してくれる。一定以上のスキルのある薬剤師を”エキスパート薬剤師”とし自社で正社員・契約社員として採用も行っている。
  • 「早期離職率は1%未満!ミスマッチが少ない」
    求人業界歴30年以上の実績をもつジェイネクスト株式会社が運営。創業はヘッドハンティング会社のため、独自のネットワークを活かし『ヤクジョにしかない案件』を多く保有している。
    薬剤師業界出身の業界専門コンサルタントがチームを組み、求職者のサポートにあたっているため求人案件にミスマッチが少ない。そのためヤクジョを通して転職した薬剤師の早期離職率は全体で1%未満となっている。
  • 「フロンティア薬局でお馴染みのワタキューグループの人材紹介会社」
    メディカル・プラネットは病院寝具のリースから始まったワタキューグループが2000年に設立した医療・福祉関連業界に特化した人材紹介・派遣会社。グループ会社には調剤薬局のフロンティア薬局がある。
    メディプラ薬剤師では薬剤師専任の営業とキャリアアドバイザーが一丸となって、転職を希望する薬剤師と調剤薬局・ドラッグストア等の求人先をスムーズに橋渡ししてくれる。
  • 「ミドル・ハイクラスのための、あらゆる業界・職種の企業求人を紹介」
    ミドル・ハイクラスの転職支援が強み。あらゆる業界・職種の企業求人を取り扱う。薬剤師資格が必須な調剤薬局やドラッグストアなどの仕事はほぼない。
    転職の目的や今後の希望などをふまえ、治験、薬事申請、学術、管理薬剤師など、JACのもつ幅広い職種の中からコンサルタントが最適なキャリアプランを提案してくれます。
  • 「医師 転職で掲載求人数No.1。アインホールディングスのグループ会社」
    東証一部上場のアインホールディングスのグループ会社。医師 転職で掲載求人数No.1の株式会社メディウェルが運営している薬剤師向け転職支援サイト。
    病院・クリニックや薬局の求人やその職場情報に詳しく、コンサルタント全員が”納得のいく転職”にどこよりもこだわっている。
  • 「会員登録後の特典が多い」
    全国に約300店舗展開されている「さくら薬局」を運営しているクラフト株式会社の100%出資企業であるクラシス株式会社の薬剤師専門転職サイト。
    案件は調剤薬局が中心で、派遣、単発の求人紹介に力を入れている。薬剤師限定の交流会「P.P.Club(ピーピークラブ)」を主催。その他、会員登録後の特典が豊富。
  • 「総合メディカルグループが運営する薬剤師専門 転職サイト」
    医療業界35年の総合メディカルグループが運営している薬剤師専門転職サイト。
    母体となる会社は医療機関や薬局との取引があるため、より正確な求人情報を取り扱っている。 病院や企業の求人案件もあるが、基本的に調剤薬局の案件が多い。
    今すぐに転職を考えている人だけではなく、将来的に転職をしたい人の相談も積極的に受けている。
  • 「医療・介護分野に特化した『非公開求人』が多い」
    医療・介護分野に特化したキャリアエージェントが日頃から医療機関に足を運び、仕入れた大量の「現場の生の声」を蓄積しているため、紹介先をよりよく知った上で質の高い転職を実現。
    また、「スピード」と「タイミング」を大切にするため、薬剤師の医療機関データベースを保有し、個人では入手困難な情報も多数保持。
  • 「医療・介護・ヘルスケア分野に、ビジネスを通じて貢献」
    調剤薬局やドラッグストアはもちろん、全国主要都市13拠点のネットワークを活かした、医療機関に限らない薬剤師求人も取り扱う。MC会員に優先的に案内する非公開求人多数の転職支援サービス。
    MC会員になると、非公開求人を含めた希望求人の案内や各種キャリアコンサルティングサービスを受けたり、オススメ会員限定求人情報の閲覧が可能になるなど、様々な特典がつくシステム。
  • 「キャリアアドバイザーと求職者の距離が近い」
    20年の実績を持つ株式会社ユニヴが運営している薬剤師専門の転職情報サイト。
    できるだけ会ってカウンセリングを行うことをモットーにしており、キャリアアドバイザーと求職者の距離が近い。就職相談会や個別相談会も実施。求人案件は調剤薬局が中心で地方の案件が多い。紹介される地方の案件は高額なことが多く利用者にとっては大きなポイント。

管理人:現役薬剤師エリコについて

皆様、こんにちは!
都内で薬剤師をしております、エリコと申します。
薬剤師の転職相談所は日々奮闘している薬剤師さんに代わって、私の経験や現役薬剤師のレビューを元にキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。
薬剤師の皆さんの日ごろのちょっとした疑問や不安、これからの未来に向けて、応援していきたいと思っています!

管理人:現役薬剤師エリコ

転職活動で、こんな悩みがある薬剤師さんは
転職サイトの利用がオススメです

転職サイトを利用した薬剤師50名以上に聞いた口コミをもとにご紹介

ランキングを確認したい方はこちらから

紹介転職サイト一覧

  • 薬キャリ
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
  • ファーマキャリア
  • ファルメイト
  • ヤクジョ
  • メディカルプラネット
  • JACリクルートメント
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ヤクジョブ
  • 転職ゴリ薬
  • MEDFit=薬剤師=
  • MC─ファーマネット
  • ファーネットキャリア
  • 医療人材ネット
  • 薬剤師ではたらこ