1.   >  
  2.   >  
  3. 地域別 薬剤師の転職事情

地域別 薬剤師の転職事情

平成28年の医師・歯科医師・薬剤師調査によれば、平成28年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は301,323人、薬局・医療施設に従事する人口10 万 対 薬剤師数は181.3人となっています。

都道府県(従業地)別にみると、最も薬剤師数が多いのが、徳島県220.9人、次いで東京都218.3人兵庫県214.0人となっており、

最も薬剤師数が少ないのが沖縄県134.7人、次いで青森県143.5人福井県145.1人となっています。

また、全国の薬局数については、平成29年度の衛生行政報告例によれば、平成29年度末現在で59,138施設人口10 万人あたりの薬局数は46.7施設でした。

都道府県別にみると、人口10 万人あたり薬局数が最も多いのは佐賀県63.6施設、次いで山口県58.6施設広島県57.0施設

一方、最も少ないのは福井県37.4施設、次いで埼玉県38.7施設千菓県38.9施設となっています。

さて、全国各地、このような状況の中、北海道~沖縄まで、薬剤師の地域別転職事情はどうなっているのでしょうか。気になるエリアの情報をチェックしてみてくださいね。

記事一覧

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
リクナビ薬剤師
企業やドラッグストア求人も多い
詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
5位 薬剤師WORKER 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリット
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
TOPへ