1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 【東京都】での転職に最適な転職サイトとオススメ求人

【東京都】での転職に最適な転職サイトとオススメ求人

【東京都】にはどんな薬剤師求人があるのでしょうか。【東京都】の求人に多い仕事や口コミと【東京都】で転職するのに最適な転職サイトを紹介しますよ!

p48130

【東京都】に関する情報

日本の首都である東京は、人口が多く、政治・経済などの中心であるだけに、医療機関や医療従事者の絶対数も多く、各医療業界の様々なシンポジウムやイベントなどが開催されており、最先端の医療に必要な情報が集まる場所と言えます。

東京都の調査では、薬剤師在籍数はおよそ45,000人弱と全国でも最も高く、毎年、東京理科大学、明治薬科大学、慶應義塾大学をはじめ、将来を担う薬剤師が育っています。

東京都では薬剤師の需要があるため、職に困ることはないです。女性なら結婚・出産を経て仕事に復帰する人も多く、多少の差はありますが首都圏の中でも残業時間が少なく、給与水準も高い傾向にあります。

病院薬剤師の求人には「託児所完備」や「充実した福利厚生」など専門職特有の高待遇も見られます。

【東京都】の薬剤師の求人と給料の例

諸手当あり 駅チカの調剤薬局

完全週休2日制 長期休暇も取りやすい調剤薬局の一般薬剤師

プライベート充実 歯科医療専門卸企業の管理薬剤師

都内 大手調剤薬局チェーンの在宅薬剤師

【東京都】で転職した薬剤師の口コミ

マイナビ薬剤師を利用した薬剤師の口コミ

当初、勤務する場所などで迷った時、マイナビのコンサルタントの方は親身になってこちらの話しをじっくり聞いていただき、こちらが納得いくまで対応していただきました。コンサルタントの方が、はっきりと言ってくださる方なので、面接での助言や聞きにくい内容なども的確に、具体的なアドバイスをいただけて面接に挑むことができて非常に助かりました。今までも何度か転職して他の転職サイトを利用しておりましたが、マイナビさんほど協力的な会社はなかったです。お世話になりました。(30代 女性)
時間の面談でこちらの内容を聞き入れてもらいありがとうございました。遠方勤務の求人だったため、すぐに面接に行くことができないので、マイナビのコンサルタントの方が、薬局の写真や雰囲気など細かく明記したものを用意して下さいました。また薬局長さんと電話でお話しさせていただく機会も与えて下さり、御社と薬局の信頼関係がしっかりしているものだと感じ、転職に踏み切ることができました。(30代 女性)

ヤクステを利用した薬剤師の口コミ

調剤は未経験でしたので、経験を積みたくて転職活動を始めました。条件は、今までのライフスタイルは変えず調剤薬局で働く事をお願いしていました。すぐに4つほど、自分の希望通りの求人を提案して頂けました。全ての面接を終えた後、給与面重視で選ばず、ゆっくり見学を通して、薬局の雰囲気で納得できる職場に決めました。ヤクステの担当者の方は、急がせず無理に押し付けられなかったので、落ち着いて決めることができて良かったです。(20歳 女性)

【東京都】の転職について 管理人のリサーチ結果

erico
以上の情報をもとに東京都での転職を考えるなら、

薬キャリ
マイナビ薬剤師
リクナビ薬剤師

は良さそうですね。

東京都では薬科大学、薬学部の大学が多数存在し、薬剤師の過剰状態は今後も続いていくと考えられます。

薬剤師の男女の比率は6割以上女性が占めており、薬学系大学卒業生や大学院修了者の就職動向によれば、薬局での就職が多く、初任給は前年度に比べ高額となっている傾向です。ドラッグストアでは前年と変わらず男女とも高額の状況が続いているようです。

東京都内は交通の便も良く、求人は、特に新宿区、練馬区、港区、中央区、杉並区、世田谷区という東京23区内のものが目立ち、市部地域では八王子市や府中市も人気傾向です。

経済都市であることから、調剤薬局だけでなく、治験コーディネーターや企業薬剤師、メディカルライターなど募集職種も豊富です。

大手病院では全面的に院外処方箋を発行して生じた、薬剤師の余力を今後どう活かすか、現在、大変革期を迎えている薬剤師に求められる、幅広い業務への取り組みや経済性の追求が求められています。

在宅医療が進むなか、患者の体質×生活環境×薬の関係を考慮し、患者の指導にあたるためには幅広い知識が求められることでしょう。

【東京都】に転職する際の3つのポイント

  • 自分の勤務条件を明確にしておく
  • 求人数は多いので、まずは妥協せずに自分の要望を伝える
  • 焦らなければ自分に合った求人はきっと見つかる

【東京都】の転職にオススメの転職サイト

1. 薬キャリ

薬キャリ(エムスリーキャリア)のキャプチャ

薬剤師転職サイトの代表格。高給与・休日多めの案件多数!

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)はソニーグループが運営する薬剤師転職サイト。
  • 年間7200人の薬剤師が薬キャリ(エムスリーキャリア)を利用しており、転職した人のうち93%が転職先に「満足」している。
  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)のキャリアアドバイザーは経験豊富で、求人案件を一件ずつ事前に丁寧に調査しているので、信頼性も高いと評判。
  • 高額案件を多く取り扱っている。
  • 求人案件は調剤薬局から病院、企業までまんべんなく網羅されています。

→ 薬キャリを利用してみる

2. マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師のキャプチャ

  • マイナビ薬剤師は35年以上に渡り人材関連ビジネスを手がけているマイナビの薬剤師専門転職サイト。
  • 薬剤師人材紹介サービス15ブランドにおける調査で3年連続 満足度No.1(2015年11月楽天リサーチ)
  • マイナビ薬剤師のキャリアアドバイザーは非常に質が高く、利用者から多くの信頼を集めている。
  • 求人数も17,000件以上と豊富で、薬局の求人が多く、地方の求人やパートタイムの求人もる。
  • 非公開の求人には企業の案件が多くある。

→ マイナビ薬剤師を利用してみる

3. リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師のキャプチャ

  • リクナビ薬剤師は、総求人数は35,000件以上という圧倒的な求人の多さが魅力。
  • 人材サービス最大手というネットワークを活かしたリクルートでしか見つからない求人も多数。
  • 最短3日で希望の転職先を見つけることができるというスピード感もリクナビ薬剤師ならでは。
  • 求人情報は企業や大手の薬局、ドラッグストアが中心。

→ リクナビ薬剤師を利用してみる

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
リクナビ薬剤師
企業やドラッグストア求人も多い
詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
5位 薬剤師WORKER 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリット
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
RANKINGランキング