1.   >  
  2.   >  
  3. 地域別 薬剤師の転職事情

地域別 薬剤師の転職事情(2ページ目)

平成28年の医師・歯科医師・薬剤師調査によれば、平成28年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は301,323人、薬局・医療施設に従事する人口10 万 対 薬剤師数は181.3人となっています。

都道府県(従業地)別にみると、最も薬剤師数が多いのが、徳島県220.9人、次いで東京都218.3人兵庫県214.0人となっており、

最も薬剤師数が少ないのが沖縄県134.7人、次いで青森県143.5人福井県145.1人となっています。

また、全国の薬局数については、平成29年度の衛生行政報告例によれば、平成29年度末現在で59,138施設人口10 万人あたりの薬局数は46.7施設でした。

都道府県別にみると、人口10 万人あたり薬局数が最も多いのは佐賀県63.6施設、次いで山口県58.6施設広島県57.0施設

一方、最も少ないのは福井県37.4施設、次いで埼玉県38.7施設千菓県38.9施設となっています。

さて、全国各地、このような状況の中、北海道~沖縄まで、薬剤師の地域別転職事情はどうなっているのでしょうか。気になるエリアの情報をチェックしてみてくださいね。

記事一覧(2ページ目)

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ