【製薬会社の学術】の転職に最適な転職サイトとオススメ求人

【製薬会社の学術】の転職に最適な転職サイトとは、一体どんなサイトでしょうか?

p48050

好条件・高年収の
薬剤師求人が多い
面談力に定評あり! 薬剤師登録数 No.1! 他職種を視野に入れた
転職が好評
ファルマスタッフ マイナビ薬剤師 薬キャリ リクナビ薬剤師
調剤薬局4,2594,2083,1651,046
病院・
クリニック
33239322854
ドラッグストア235891218285
ドラッグストア
(OTC)
620709145
企業941794939
東京の業種別の求人数

2022年5月11日現在

公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
上記データはファーマシストライフのデータ調査チームが独自調査したものです。 ※一部の表内で表示される”該当なし”は検索項目なし、”掲載なし”は公開求人でヒットなしを意味します ※「業種」内の指標”企業”について、マイナビ薬剤師では業種「臨床開発モニター(CRA)」「治験コーディネーター(CRC)」「臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)」「学術・企業・管理薬剤師」「薬事」「営業(MR、MS、その他)」で調査しております ※「こだわり条件」内の指標“高年収”、“大手”については転職サイト各社の公開求人の検索項目をもとに調査しております(“高年収”…マイナビ薬剤師「年収500万円以上可」、薬キャリ「年収600万以上」、ファルマスタッフ「高給与(600万円以上)」、リクナビ薬剤師「高額給与」)(“大手”…マイナビ薬剤師「店舗数30以上」、薬キャリ「大手(50店舗以上)」、ファルマスタッフ「大手チェーン」、リクナビ薬剤師は検索項目なし) ※「こだわり条件」内の指標 “漢方”については、リクナビ薬剤師では業種「漢方薬局」、その他の転職サイトではフリーワード「漢方」で調査しております。

【製薬会社の学術】として働く薬剤師の主な仕事内容は?

  • 医薬品情報の提供
  • 社内、社外(医師、医療機関など)からの問い合わせ対応
  • 文献や資料などの収集
  • MRへの社内研修担当
  • 勉強会やセミナーなどの開催 など

製薬会社の学術を担当する薬剤師は、製薬会社が扱う医薬品のスペシャリスト。最新の医薬品情報を収集して、常にハイレベルの知識を備えることが必要です。

仕事では、医薬品関連の学術論文を検索したり、文献や資料などのデータを医師や製薬会社で働くMR(医薬品情報担当者)に提供して、医薬品を安全に使用するためのサポートを行います。

製薬会社の学術は各営業所に配属されることも多く、数々の問い合わせに対して、正確な情報を素早く提供するコミュニケーション能力が求められます。

また、英語の論文や資料を読むこともあるので、求人によっては高度な英語力を求められる場合もあるでしょう。

【製薬会社の学術】として働く薬剤師の求人と給料の例

未経験可 製薬会社 学術情報部での仕事

MR経験歓迎 大手企業のグループ会社での医療系学術職

  • 月給21万7610円以上
    ※ 掲載サイトは マイナビ転職

東証一部上場のグループ企業でDI・学術・市販後調査・安全性管理担当

土日休み・平日18時まで 製薬企業でのDI業務

【製薬会社の学術】に転職した薬剤師の口コミ

薬キャリを利用した薬剤師の口コミ

病院の仕事が好きで働いていましたが、患者さんからの質問に答えられないことがあって、もっと知識を身につける環境にいきたいと思っていました。転職先は病院と迷いましたが、話を聞いてもらっているうちに自分の目指す方向がはっきりしました。違う業種への転職で心細かったですが、面接にも同行してくれたので心強かったです。今の職場は、アットホームで話がしやすい雰囲気です。コミュニケーションの研修があり、仕事中はしっかり指導してもらえてよい環境です。(匿名)

【製薬会社の学術】の転職について 管理人の評価

erico

以上の情報をもとに製薬会社の学術への転職を考えるなら、

薬キャリ
リクナビ薬剤師
ヤクステ

は良さそうですね。

 

製薬会社の学術は、MRの学術的なサポートや医師などからの問い合わせに対応する仕事です。口コミにもあったように、医薬品の専門的な知識を身につけられる職場です。

求人によれば英語文献を読解できる英語力や学術的なMRや研修経験を歓迎するところもあります。また、医薬品のマーケティングや企画に携わり、販売にも関わることがあるかもしれません。

ただし、製薬会社の学術の求人は希少です。求人も不定期なので、あなたの条件に合う求人を探すのはなかなか難しいでしょう。

転職サイトに登録すると、経験豊富なコンサルタントが無料であなたの転職をサポートしてくれます。一人では探せなかった製薬会社の学術の求人情報も見つかる可能性はあります。

自分で探すよりも時間の節約になりますし、履歴書の書き方や面接のコツなども教えてくれますので、利用することをオススメしますよ。

【製薬会社の学術】に転職する際の3つのポイント

  • 年収、待遇面など
  • どの程度の英語力が求められるか
  • MR経験など、薬剤師経験以外で必要な経験はあるか

【製薬会社の学術】の転職にオススメの転職サイト

1. 薬キャリ

薬キャリ(エムスリーキャリア)のキャプチャ

薬剤師転職サイトの代表格。高給与・休日多めの案件多数!

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)はソニーグループが運営する薬剤師転職サイト。
  • 年間7200人の薬剤師が薬キャリ(エムスリーキャリア)を利用しており、転職した人のうち93%が転職先に「満足」している。
  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)のキャリアアドバイザーは経験豊富で、求人案件を一件ずつ事前に丁寧に調査しているので、信頼性も高いと評判。
  • 高額案件を多く取り扱っている。
  • 求人案件は調剤薬局から病院、企業までまんべんなく網羅されています。

→ 薬キャリを利用してみる

2. リクナビ

リクナビ薬剤師のキャプチャ

  • リクナビ薬剤師は、総求人数は35,000件以上という圧倒的な求人の多さが魅力。
  • 人材サービス最大手というネットワークを活かしたリクルートでしか見つからない求人も多数。
  • 最短3日で希望の転職先を見つけることができるというスピード感もリクナビ薬剤師ならでは。
  • 求人情報は企業や大手の薬局、ドラッグストアが中心。

→ リクナビ薬剤師を利用してみる

3. ヤクステ

ヤクステのキャプチャ

  • ヤクジョ(旧:ヤクステ)の創業はヘッドハンティング会社で、人材ビジネス 31年の会社が運営している。
  • 薬剤師専門転職サイトで、薬剤師の転職事情のトレンドに詳しいコーディネーターが全国にいる。
  • 専任のキャリアコンサルタントが一人一人に合ったきめ細かいサポートを大切にしているため、転職者の3ヶ月以内の離職率は1%未満と低い。
  • 求人案件は非公開/独占求人が多数。企業や病院などの案件も取り揃えられているが、主に調剤薬局の求人がメイン。
  • 転職した薬剤師からの紹介で新規登録する薬剤師も多い。

→ ヤクステを利用してみる

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    好条件の薬剤師求人が豊富
    公開求人情報は59,000件以上で業界最大級。なかには時給3000円以上の求人も。ブランクがある薬剤師でも、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスが充実しているので気軽に転職活動を始められる。
  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    薬剤師登録数 No.1!
    年収は高め、かつ職場環境や勤務条件も妥協したくないというかたにオススメ。 日本最大級の医師サイトm3.comでお馴染みのエムスリーグループの薬剤師向けサービスでより多くの求人案件を吟味し、自分に合った求人を比較検討できる。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会