臨床開発(QA,QC,DMなど)に関わる薬剤師の仕事について

job-change15007

好条件・高年収の
薬剤師求人が多い
面談力に定評あり! 薬剤師登録数 No.1! 他職種を視野に入れた
転職が好評
ファルマスタッフ マイナビ薬剤師 薬キャリ リクナビ薬剤師
調剤薬局4,3583,6163,6091,098
病院・
クリニック
35038022541
ドラッグストア232638165189
ドラッグストア
(OTC)
6445951715
企業1001572616
東京の業種別の求人数

2022年9月7日現在

公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
公式サイトの
求人情報をみる
上記データはファーマシストライフのデータ調査チームが独自調査したものです。 ※一部の表内で表示される”該当なし”は検索項目なし、”掲載なし”は公開求人でヒットなしを意味します ※「業種」内の指標”企業”について、マイナビ薬剤師では業種「臨床開発モニター(CRA)」「治験コーディネーター(CRC)」「臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)」「学術・企業・管理薬剤師」「薬事」「営業(MR、MS、その他)」で調査しております ※「こだわり条件」内の指標“高年収”、“大手”については転職サイト各社の公開求人の検索項目をもとに調査しております(“高年収”…マイナビ薬剤師「年収500万円以上可」、薬キャリ「年収600万以上」、ファルマスタッフ「高給与(600万円以上)」、リクナビ薬剤師「高額給与」)(“大手”…マイナビ薬剤師「店舗数30以上」、薬キャリ「大手(50店舗以上)」、ファルマスタッフ「大手チェーン」、リクナビ薬剤師は検索項目なし) ※「こだわり条件」内の指標 “漢方”については、リクナビ薬剤師では業種「漢方薬局」、その他の転職サイトではフリーワード「漢方」で調査しております。

臨床開発に関わる薬剤師はどんな仕事をするのか

臨床開発とは、新薬の開発に関わる仕事です。臨床開発の業務で薬剤師が関わる部門としてはQA、QC、DMなどがあります。

QAの主な業務内容

QAとは品質保証部門のことです。医薬品の製造から出荷までの過程を評価、検証し、不良品が出ないように管理する仕事です。

また、不良品が出た場合は「何が原因なのか」を探り、製造過程がスムーズになるように改善するのも重要な仕事のひとつ。

医薬品自体の質や製造過程の効率の良さを向上させるのがQAの仕事です。

QCの主な業務内容

QCとは品質管理部門のことです。臨床開発において、治験が適切に行われているかどうかを評価、検証するのがQCの仕事です。

また、CRA(臨床開発モニター)が作成した報告書など検証し、新薬の開発のためのデータとしてフィードバックも行います。

QCは、理論的、科学的な側面で医薬品の質を向上させる役割を担っていると言えるでしょう。

DMの主な業務内容

DMとはデータマネジメント部門のことです。CRA(臨床開発モニター)からの治験データを電子データ化するためのシステムを構築、管理するのがDMの仕事です。

治験で得られたデータの集計、解析を行い、信頼できるデータを確保するのがDMの仕事です。

キャリアアップの道

特定の分野を極めることでお給料もアップし、キャリアアップがはかれます。

臨床開発に関わる薬剤師として働くメリット

  • 新しい医薬品を開発する過程に関わることができる。
  • 福利厚生が充実しており、長期休暇が取りやすい場合が多い。
  • 社内で部署を異動することもでき、またキャリアアップの選択肢が多い。
  • 英語を活かすことができる(特にDMとして働く場合)。
  • 仕事の成果に応じて昇給がある。

臨床開発に関わる薬剤師として働くデメリット

  • 薬剤師の資格手当がつかない場合もある。
  • 他の薬剤師の仕事に比べて残業が多い。
  • 薬学の知識以外にも、治験についての知識や薬事法などの法律関係の知識も必要になる。
  • 他の薬剤師の仕事に比べると初任給が低い場合がある。
  • 臨床開発の仕事において、薬剤師の資格は絶対条件ではないので、薬剤師の資格を活かしきれないと感じることもある。

臨床開発に関わる薬剤師にはどんな人が向いているのか

臨床開発の仕事は、物事を理論的に考えることができる人に向いています。業務上、数字などのデータを扱うことも多いので、数字が苦手な人には苦痛な仕事となるかもしれません。

またQA、QC、DMすべての職種において、社内の他部門や外部の人と連携して仕事を進めていくことになります。そのためのコミュニケーション力も必要になります。

QA

製造過程でトラブル対処が発生した時に、冷静に原因を分析し、説明できる能力が必要です。正確な原因解明にはQAとしての経験が重要になってくるので、QAとしてコツコツと経験を積めるかどうかもポイントです。

QC

治験が正しく行われているかを検証するため、治験に関しての正しい倫理観が求められます。また、新薬の開発のための貴重なデータを扱うため責任感の強さも必要です。

DM

DMの仕事では、データの管理、解析、評価、システム構築などの細かい仕事が多いため、几帳面な人に向いています。薬剤師として英語を活かせる職種は多くありませんが、DMの仕事では、英語を活かせる場面が多くあります。

臨床開発に関わる薬剤師に転職する方法

転職サイトに登録し、臨床開発に関わる仕事を検索します。

QA、QC、DMなどの臨床開発の仕事に就くためには、必ずしも薬剤師免許は必要ではありません。そのため薬剤師向けではない転職サイトにも臨床開発に関わる求人掲載があります。

しかし、薬剤師の資格を保有している場合は薬剤師専用の転職サイトに登録する方が、より企業とのマッチングが上手くいくでしょう。

近年、新薬開発が盛んになっているので、今後も需要増加が見込める分野でもあり、近年、中途採用も増加傾向にあります。
  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    好条件の薬剤師求人が豊富
    公開求人情報は59,000件以上で業界最大級。なかには時給3000円以上の求人も。ブランクがある薬剤師でも、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスが充実しているので気軽に転職活動を始められる。
  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    薬剤師登録数 No.1!
    年収は高め、かつ職場環境や勤務条件も妥協したくないというかたにオススメ。 日本最大級の医師サイトm3.comでお馴染みのエムスリーグループの薬剤師向けサービスでより多くの求人案件を吟味し、自分に合った求人を比較検討できる。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会