1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 未経験・ブランクありでも大丈夫!調剤薬局 復職までにできること

未経験・ブランクありでも大丈夫!調剤薬局 復職までにできること

p47848

調剤薬局の薬剤師のパートの仕事は、家事や子育てと両立して働いている女性薬剤師の活躍が多く、時給も良いため安定して働きやすいと言われています。

しかし、覚えることが多いため、復職したいけれど、ブランクが空いてしまって自分のスキルに自信がない人もいるでしょう。まして、調剤薬局は未経験だとしたら・・・

今回は、そんな調剤薬局未経験の方のために、調剤薬局への転職・復職までにできることを紹介します。

調剤薬局 復職までに勉強すべきこと

次に、業務に関わる専門的な部分について考えていきましょう。
大まかに分類すると、4つのポイントがあります。

  1. 調剤の基礎
  2. 疾患と薬剤について
  3. 薬歴管理
  4. 法律、医療保険制度、調剤報酬などの関連法規

1. 調剤の基礎

処方せんの見方、計数調剤、散剤や水剤の測り方、軟膏の混合の仕方など、大学で学んだことを復習しておきましょう。

<参考書籍>

2. 疾患と薬剤について

高血圧や糖尿病など、代表的な疾患や薬剤について勉強しておきましょう。新薬についてまとめられた書籍もあります。

<参考書籍>

3. 薬歴管理

POS(Problem Oriented System: 「問題志向システム」などと訳される)の考え方に基づき、SOAP形式で薬歴を作成することが多いです。薬歴の書き方や考え方について学んでおくと良いでしょう。

<参考書籍>

4. 法律、医療保険制度、調剤報酬などの関連法規

「決まりごと」は、たくさんありますので、完璧に覚えるのは大変です。しかし、保険調剤がどのような仕組みで成り立っているのか、全体像は把握しておいた方が良いでしょう。

<参考書籍>

調剤薬局 復職のための勉強のコツとは?

まずは、代表的な薬の薬効や、服薬指導に必要な知識は勉強しておきたいところです。

自分や家族が薬局にお世話になるとしたら、どんなことが気になるか、何を知りたいか、患者目線で考えて、疑問に思った部分や興味が湧いた部分から調べていくのが良いでしょう。

その際、分かりやすい表現や図解で解説してある新人薬剤師向けや看護師向けの書籍などを利用するのがおすすめです。

今は、ジェネリック医薬品が当たり前に調剤される時代になっていますので、商品名、一般名と覚えることはたくさんありますが、薬局によって良く出る薬は違いますので、細かいことは徐々に業務を行いながら慣れていくしかありません。

<参考書籍>

プラス、調剤薬局の薬剤師に求められるのは「接遇」

調剤薬局勤務の薬剤師の大まかな仕事の流れとして、調剤→監査→投薬・服薬指導が挙げられます。

調剤薬局で働くことは「接客」であり、患者さんとのコミュニケーションが重要になります。
調剤業務が未経験で、何から勉強してよいかわからなくても、まずは「接遇」について勉強し、準備しておくことはできます。

接遇。つまり、マナーや言葉遣い、コミュニケーションスキルなどのことです。これらはどんな仕事にも必要なことです。

販売員のアルバイト経験がある、MRなどの営業経験がある、という人は、むしろその経験が活かせるでしょう。

患者さんにとって、相談しやすい頼れる存在であることが薬剤師には求められています。

薬の専門的な知識があっても患者さんへの対応が苦手でコミュニケーションがうまく取れないと、必要な情報が正しく伝わらない可能性もあります。

患者さんの思いを汲み取り、笑顔でテキパキ対応できることが、実はとても大切なことなのです。

勉強が不安な人は、研修システムを利用しよう!

効率良く勉強したい人、ひとりで勉強するのが不安な人は、研修制度がしっかりしている大手薬局チェーンを選べば大丈夫です。

研修システムを用意している大手薬局チェーンの例

おわりに

研修制度がない薬局でも、転職サイト側で研修システムを用意している場合もあります

おまけに、これらの転職サイトを利用すると、研修制度や新人教育に力を入れている薬局も紹介してもらえます。これを利用しない手はありませんよね!

調剤薬局への転職が未経験で心配という方は、まずは転職サイトに登録してコンサルタントに相談してみることをおすすめしますよ。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
リクナビ薬剤師
企業やドラッグストア求人も多い
詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
5位 薬剤師WORKER 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリット
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
RANKINGランキング