1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 40代元薬剤師が復帰をめざす際の調剤薬局選び 5つのポイント

40代元薬剤師が復帰をめざす際の調剤薬局選び 5つのポイント

p47838

女性薬剤師は、結婚や出産などを理由に、いったん職を離れる人がたくさんいます。
女性薬剤師の活躍が多い調剤薬局でも、30代で子育てに専念し、40代になり子育てが落ち着くと、仕事に復帰したいと考える人が多く見られます。
そのため、パートで働き、家事と両立している薬剤師も多いのです。

調剤薬局の転職先は、求人数が多いため比較的見つかりやすいですが、せっかく復帰するならば、長く安定して働ける、自分に合った職場を見つけたいものです。

今回は復帰の際、良い薬局を見極めるためのポイントを紹介します。

1. 会社の将来性は大丈夫?

せっかく復帰できても、会社の経営に問題がある場合、長く勤務することができなくなってしまう可能性があります。

ドラッグストアチェーンの多くも調剤事業に活発に進出していますし、大手が中小調剤薬局を買収したり、ビルに複数のクリニックを集めた医療モールを展開したり、コンビニと提携した新業態店舗も出てきたりと、ライバルは増え続けています。

実際に、小さな調剤薬局が、近隣のクリニックの閉鎖に伴い収入が減り、大手ドラッグストアチェーンに買収され、今までと全く違う雰囲気や給与形態で働くことになったという人もいます。

安定した経営状態なのか、時代の流れに沿った経営が行われているか、会社の将来性に不安がないか調べておいた方が良いでしょう。

2. 人手は足りている?

厚生労働省は、「1日の処方せん40枚あたり1人」という薬剤師配置のガイドラインを出しています。

そのため、1日の処方せん枚数が少ない調剤薬局は、いわゆる「1人薬剤師」と呼ばれる体制で業務を行っているところがあります。しかし、調剤過誤の不安を考えると、複数体制でチェックを行う方が安心です。

処方せんの枚数だけでなく、小児科や大病院の近くの調剤薬局の場合、患者ひとりの処方せんの薬剤数や日数が多かったり、一包化や粉薬の調剤が多い場合など、手間がかかるため、忙しさの原因になります。

その薬局の事情に合わせた人員配置ができているか、急なスタッフの休みのフォロー体制が取られているかなどは重要なポイントです。

人手が足りなければ、残業が増えたり、患者さん一人ひとりに丁寧に接することができなかったりという問題が生じてしまうのです。

3. 人間関係は大丈夫?

大きなチェーン店であっても、実際の店舗で一緒に働く人数は多くはないため、働きやすさに人間関係の良し悪しは大きく影響を及ぼします。

上司と意見が合わなかったり、意地悪な人やクセのある人がいたりすると、かなりのストレスですよね。業務が円滑に進まないというデメリットも考えられます。実際に、転職理由に人間関係を挙げる人も少なくありません。

しかし、実際に働いてみないと実情はわかりにくいものです。本社の人の印象が良くても、実際の店舗のスタッフは違った、という残念なケースもあります。

店舗見学を行ったり、面接時に店舗に足を運び、どんな人が働いているか、どんな雰囲気なのか、確認する機会を設けると良いでしょう。

4. 教育はしっかりしている?

ブランクがあって仕事に復帰する際は、不安はつきものです。

数年の間にも新薬はどんどん発売されていきますし、調剤報酬の制度も2年毎に改定されるため、以前の知識では通用しないこともあります。自分ひとりで勉強するのは大変ですから、不安な人は教育システムをしっかり用意している職場を選ぶと良いでしょう。

人材を育てる意識の高い職場は、ブランクがあってもしっかりフォローしてくれます。

5. 設備は整っている?

昔ながらの雰囲気の調剤薬局もまだありますが、どんどん電子化されてきています。もし、パソコンがまったく使えないとしたら、これからは厳しいと言えます。

分包機も使いやすく改良されていますし、水剤分注機や散剤の電子天秤一体型監査システム、一包化錠剤監査支援装置など、調剤業務をより正確で、安全に、能率良く行うための設備が開発されています。在宅業務に力を入れている薬局では、無菌製剤室を設置しているところもあります。

会社の将来性とも関係しますが、設備に力を入れていて、調剤業務の安全や過誤防止に力を入れている薬局の方が信頼性が高いと考えられますし、経営面でも余力があるとも考えられます。

まとめ

長く安定して働けるか、見極めるためのポイントを紹介しましたが、自分ひとりでこれらを調べるのは大変です。転職サイトを利用し、企業の事情を良く知っているコンサルタントに相談するのがおすすめです。専門家の力を借りて、自分に合った職場を見つけましょう。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
リクナビ薬剤師
企業やドラッグストア求人も多い
詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
5位 薬剤師WORKER 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
RANKINGランキング