1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 20代薬剤師の転職成功大作戦

20代薬剤師の転職成功大作戦

p37032

どの業界でも20代といえば、社会に出て働き始めたばかりのまだ若い世代です。薬剤師でも20代は求人数が多く、そのせいか転職を考える人も多いようですが、経験の少ない20代の薬剤師が転職を成功させるためにはどんなことがポイントとなってくるのでしょうか。

若さを武器にすること

20代の1番の武器は、なんといっても「若さ」です。

年齢が上がるにつれて、残業や当直、出張が多い職場では体力がついていかなくなっていきます。(記憶力も低下しますしね)

若いからこそ、バリバリ働けるというメリットがあります。
「若さ」は、「経験の浅さ」と捉える人もいるかもしれません。しかし、やる気があれば、いろいろなことに挑戦し、吸収できる可能性が高いと評価することができます。

年齢制限がある求人も多く見られますが、若い20代のうちは、違う職種への転職など、スキルアップのための選択肢も広いでしょう。

自分の良さやスキルを上手にアピールできれば、転職しやすい時期であるといえます。

逃げの転職を繰り返さないこと

転職理由が「逃げ」の理由ばかりになっている場合は、注意が必要です。
はじめての職場では、理想と現実、社会の厳しさを思い知り、弱気になることもあるでしょう。
短期間で転職を繰り返している場合は、新しい職場でも、またすぐに辞められてしまうのではないかと、採用側も慎重になります。
よく「3年は経験を積まないと」と言われますが、自分の力不足や弱さと向き合い、忍耐力も磨かないと仕事を覚える前にやめてしまってはもったいないです。
経験を積むことで、視野が広がり、活躍できる場が見つかることもあります。

「ブラック企業」という言葉が使われる昨今、自分だけで解決できない問題もあります。
職場でのいじめ、教育体制の不備、勤務条件が話と違うなど、様々な悩みを抱えて転職を考える人がいるでしょう。
しかし、そこでも自分が問題解決のために何らかの努力をしたか?ということが肝心になります。
上司や人事担当に相談したりしても改善が見込めない場合は、企業側の姿勢の問題が大きいと考えられます。
ストレスで体調不良を招くぐらいなら、思い切って転職するのも案でしょう。

転職理由を明確にすること

自分が何を希望して転職したいのか、明確にすることも大切です。
今の職場に不満があり、なんとなくでの転職は、同じような理由で失敗する可能性が高いからです。

  • 正社員として働きたいのか、パートなのか?
  • 年収アップを望むのか、プライベートの時間を確保する余裕が欲しいのか?
  • スキルアップや希望職種を重視するのか? など

転職に希望することは人それぞれ違います。
どんな職場で、どんな薬剤師として働きたいのかが明確でないと、ちょっとしたことでつまずき長続きしません。じっくり考えてから、転職活動に臨みましょう。

上手に情報収集をすること

20代でまだ転職の経験がないと、業界の事情や転職の情報にも長けていないため、自分の長所や希望を十分に伝えることができず、チャンスを潰してしまう可能性もあります。

情報が溢れている現代、重要なのは、「現場の生の声」を聞くことです。
転職経験のある上司や先輩、また、希望する職種で働いている人の話を直に聞くことをオススメします。

転職サイトを利用することもオススメですが、その場合も担当者と直接会って話を聞くほうが良いでしょう。メールや電話では、細かい希望や相談内容が伝わりづらい場合もあり、ミスマッチが起こってしまうこともあります。

転職サイトは企業の特性などについての情報も詳しいですし、履歴書や面接についてアドバイスしてもらえる場合もありますので、自分に合った転職サイトを見つけましょう。

 

どのような職場でどれくらい働いたかで、30代、40代になった時の年収やスキルアップの転職に影響が及ぶこともあります。
じっくり腰を据えて、やりがいをもって仕事に臨めるように、準備に手を抜かないことが肝心です。若さを武器に、自信をもち胸を張ってアピールしていきましょう!

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ