1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 勉強しながら本当に働ける?薬剤師のワーキングホリデー生活

勉強しながら本当に働ける?薬剤師のワーキングホリデー生活

勉強しながら本当に働ける?薬剤師のワーキングホリデー生活薬剤師がワーキングホリデーと言っても、その国の薬剤師免許がなければ、休暇を楽しみながら、薬剤師業務はできません。とはいえ、海外で「学ぶ」、「遊ぶ」、「暮らす」を合法的に楽しめるワーキングホリデーを活用してまで、薬剤師としての自己研鑽を考えようという姿勢は素晴らしいと言えるでしょう。

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、中華民国(台湾)、香港、これらワーキングホリデービザが取得できる国に共通するのは、街にドラッグストアがたくさんあること。その国の言語がある程度できて、日本で薬剤師だと聞けば、薬剤師としての仕事はできませんが、アルバイトで使ってくれるところくらいは、きっと見つかると思います。

また、病院のボランティアなどに参加するのも、海外の薬剤師の現場を覗くチャンスかもしれません。ワーキングホリデーの斡旋会社などでは、ボランティアを得意とするところもありますので、相談してみれば、薬剤師の現場にかなり近いところでのボランティアも可能かもしれません。もっとも、「ホリデー」ですから、働かせてくれないとしても、現場の薬剤師や医療関係者と友だちになったり、連絡先を交換したりと、薬剤師のネットワークを広げる絶好のチャンスでしょう。

また、ワーキングホリデー先の国を決めるにあたっては、フェイスブックなどのSNSを活用して、事前に現地に友だちを作って今のうちから情報交換などをして、打ち解けておくのも大切なポイント。ドラッグストアにしても、病院にしても、薬剤師としての自分を磨きながら、ワーキングホリデー生活を楽しめるかは、良い準備と積極性にかかっていると言えるのではないでしょうか。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

facebook twitter

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ