1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 薬剤師の転職 ベストのタイミングはいつ?

薬剤師の転職 ベストのタイミングはいつ?

p44515

「転職」は、人生の中でも大きな決断を下さなければならない出来事ですから、悩みはつきものです。いろいろな事情があって転職を考えることになるでしょうが、一般的に、薬剤師の転職にベストなタイミングはいつなのでしょうか?注意点と合わせて考えていきましょう。

転職のタイミングは何年目が多いのか

薬剤師の平均勤続年数は3年と言われています。そのため3年目が、転職をする又は転職を意識して行動し始める人が多いということになります。

3年目を過ぎると、5年目、10年目…と転職の多いタイミングがやってきます。他の職種に比べても、全体的に見ると短いスパンで転職を考える人が多いように見受けられます。

薬剤師は、求人数が多いこと、国家資格であることなど、比較的に就職先に困らないことから、より良い環境を求めたり、スキルアップのために転職を選択する人が多いのです。

薬剤師の求人数が多い時期

1年を通して見ると、求人数の多い時期と少ない時期があります。

ボーナスの時期(7月、12月頃)や年度末(9月、3月頃)は退職者が増えるため、それに伴って求人数も増えます。そのため、より良い条件での求人が出てくる可能性があります。効率良く転職活動を行いたいならば、知っておいた方が良いでしょう。

しかし、それらの時期は求職者も増える時期であるため、競争率もアップします。
求人数が多い時期を待っていても希望に合った求人が出てくるというわけでもありませんから、求人数が多いことと、自分の理想の職場が見つかることは必ずしもイコールではないことを頭に入れておきましょう。

立つ鳥跡を濁さず…で退職できる時期

転職のタイミングは、仕事の内容や職場の状況により変わってきます。自分のタイミングだけでは決められない場合も多いです。

仕事の引き継ぎに時間がかかる場合や、人数がギリギリで、あなたが抜けることで仕事が回らなくなってしまう可能性がある場合は、迷惑がかからないように、ある程度余裕を持って転職をすすめるべきです。

1ヶ月前に言えば良いと思っている人もいるでしょうが、あくまでも最低のラインです。自分がオーナー側だったら?と相手の立場に立って行動した方が良いでしょう。

求人広告を出したり、面接をしたりなど、新しい人を採用する為の準備期間が会社にも必要です。2〜3ヶ月前に余裕を持って申し出た方がいいですし、会社の決まりがあるなら従いましょう。バタバタになりそうな職場ほど、早めに申告しておきましょう。

引きとめられて、転職先の仕事始めをずらしてもらえるようにお願いしなければならなくなったり、中途半端な引き継ぎしかできなくなってしまっては、会社にも迷惑がかかります。

「立つ鳥跡を濁さず」で、円満退職できるように行動しましょうね。(円満退職の方法については、「薬剤師が職場を円満に辞める方法」の記事で詳しく解説していますので、そちらもお読み下さい)

薬剤師の転職にベストのタイミングは?

結局、ベストのタイミングっていつなの?と思ったアナタ!

その答えは、アナタが「転職したい!」と本気で思った時です。

とても単純なことですが、自分の目標が明確で、転職に対して意識が高い時が、アナタにとってのベストのタイミングなのです。

求人数が多い時期まで待って転職しようと思っても、モチベーションが下がってしまう可能性があります。また、今の職場の事情を優先しすぎても、転職したいと言い出せずにタイミングを逃してしまう可能性もあります。

迷って決断できないとしたら、転職したい理由や目標が明確でないということでもありますから、転職のタイミングは今ではないのかもしれませんね。

 

もし決断しかねているならば、一度転職サイトに登録し、コンサルタントに自分の転職について思うがままに相談してみるのも、前進するためには必要なことかもしれませんよ。

 

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

facebook twitter

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ