1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 薬剤師転職サイトを賢く利用する

薬剤師転職サイトを賢く利用する

転職活動で一番利用されているものは

薬剤師の就職転職定年後の再就職は、強力なコネでも無い限り、殆どの人がハローワーク、転職・求人サイト、人材紹介会社、情報誌、薬剤師会などを利用しています

薬剤師の転職・求人サイト、人材紹介会社その中でも、転職・求人サイト、人材紹介会社の利用が一番多いという結果が出ています。

その大きな理由が、登録することで経験豊富なコーディネーターコンサルタントが仕事の紹介だけではなく、履歴書の書き方と提出、面接の仕方や面接日の調整・設定などの応募から採用までの一連のプロセスを請負ってくれるということです。

さらに次のような強力なサポートが得られます。

バラエティに富んだ仕事の紹介
個人で仕事の有無を調査するには限界があります。
自分では考えてもみなかった、みつけられなかったような仕事の情報を提供してもらえます。コーディネーターやコンサルタントは常に薬局、病院、製薬企業などとコンタクトをとっているので、どんな人材が求められているかという情報をタイムリーに的確に得ています。表には出てこない求人情報も入手していることがあります。
また、将来のゴールが決まっていれば、その目標に沿ったキャリアプランも提案してもらえます。例えば今は子育てが一番だからパートで調剤をし、将来は店舗を経営したい、という長期的ビジョンがあれば、そこに到達できるように就職先を検討してもらえるというのもありがたい事です
最大限のアピール
どれだけ優秀で経験が豊富であっても、自分ではなかなか言いずらいもの。
コーディネーターやコンサルタントは、あなたとの面談で履歴書では分からなかったあなたの良いところを見つけ出し、上手に就職先にあなたについてアピールしてくれます。もちろん、相手が何を一番望んでいるのかを周知しており、それにあなたの良いところを当てはめるようお話をすすめてくれるからです。
交渉上手
自分では交渉しにくい給料年収などについて上手に交渉してくれます。
コーディネーターやコンサルタントが言うべきこと、言わない方がいいことなどにも注意しながら希望にあった勤務条件に近づけてくれます。
採用結果について
不採用になった時にはやっぱり精神的にショック。
こんな時、直接不採用の理由は聞きにくいけど、コンサルタントやコーディネーターがその理由をきちんと相手に確認してくれます。それを次につなげることが出来ることができるのです。

 

転職・求職サイトや人材派遣会社を利用しない手はないのでは最初から最後まで自分で就職活動をするのも否定しませんが、
こんなに便利で有効な薬剤師の転職・求職サイトや人材派遣会社があるのだから、利用しない手はないのでは。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ