1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 精神科専門薬剤師

精神科専門薬剤師

精神科専門薬剤師精神科専門薬剤師は、社団法人日本病院薬剤師会が認定する専門薬剤師のひとつで、がん専門薬剤師、感染制御専門薬剤師に次いで認定制度がスタートした専門資格です。

その仕事は、精神科薬物療法に関する高度な知識と技術により患者さんの薬物治療を行う際、精神科医療全体を理解した上で安全かつ適切に行うことを目的としています。

精神科専門薬剤師に求められる専門性は、精神疾患向精神薬精神保健福祉などに関する知識とその知識を臨床薬剤師業務に反映する技術です。

精神科領域ということで、よくカウンセリングの技術を取得することが良いと考える薬剤師もいますが、薬剤師としての専門性とは、あくまでも薬物治療における専門性です。もちろん、カウンセリングの勉強をすることが悪いわけではありません。

チーム医療での役割

また、精神疾患の患者さんの治療は、特にチーム医療が重要です。
チームの中にあって精神科専門薬剤師の役割は、主に以下の通りです。

  • 医師の処方設計への関与
  • 効果・副作用・相互作用などのモニターへの薬学的ケア
  • 看護師を始めとした医療スタッフへの薬剤情報の提供

さらに、精神科チーム医療の特徴は、患者さんやその家族も含めたチーム医療であるということです。こうした視点は、今後益々重要となってくるでしょう。

対象とする精神疾患

精神科専門薬剤師が対象とする精神疾患は、WHO(世界保健機構)が設定した国際疾病分類「ICD-10」に分類され、以下の疾患に対して行われる薬物療法の治療にあたります。

  • 症状性を含む器質性精神障害
  • 精神作用物質使用による精神および行動の障害
  • 統合失調症(精神分裂病)、分裂病型障害および妄想性障害
  • 気分(感情)障害
  • 神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
  • 生理的障害および身体的要因に関連した行動症候群
  • 成人の人格および行動の障害
  • 精神遅滞
  • 心理的発達の障害
  • 小児期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害(F90-F98)および特定不能の精神障害(F99)

精神科専門薬剤師になるには

どのようにすれば精神科専門薬剤師になれるのか気になるところだと思います。
申請資格は以下の通りとなります。(詳細は「日本病院薬剤師会」のホームページをご参照ください)

  • 関連学会会員であること
  • 認定薬剤師であること
  • 学会発表3回、学術論文2編以上あること
  • 所属長(病院長あるいは施設長等)の推薦書があること
  • 日本病院薬剤師会が行う認定試験に合格していること

高度な知識や経験など、一般の薬剤師に比べて精神科専門薬剤師に求められるハードルは高いものの、それだけに遣り甲斐も多く使命感を持って仕事ができるのは専門薬剤師の大きなメリットです。

また、お給料面では薬剤師の相場が年収500万円前後であるのに対し、感染制御専門薬剤師などの専門薬剤師は、製薬会社で700~800万円、責任者クラスなら1,000万円前後だと言われています。たし、医療機関などでは一般の薬剤師や管理薬剤師と変わらないという声もありますので、お給料面ではあまり期待できないかもしれません。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

facebook twitter

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ