当サイトは一部アフィリエイト広告を利用し運営しています※提携企業一覧

どうあるべき? パート薬剤師の立場と役割

好条件・高年収の
薬剤師求人が多い
面談力に定評あり! 薬剤師登録数 No.1!
*エムスリーキャリア調べ
他職種を視野に入れた
転職が好評
ファルマスタッフ マイナビ薬剤師 薬キャリ リクナビ薬剤師
正社員4,5383,8914,6592,029
契約社員該当なし13511該当なし
派遣466該当なし1,201該当なし
アルバイト
・パート
2,1421,2161,479623
東京の雇用形態別の求人数

2024年2月16日現在

公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
上記データはファーマシストライフのデータ調査チームが独自調査したものです。 ※一部の表内で表示される”該当なし”は検索項目なし、”掲載なし”は公開求人でヒットなしを意味します ※「業種」内の指標”企業”について、マイナビ薬剤師では業種「臨床開発モニター(CRA)」「治験コーディネーター(CRC)」「臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)」「学術・企業・管理薬剤師」「薬事」「営業(MR、MS、その他)」で調査しております ※「こだわり条件」内の指標“高年収”、“大手”については転職サイト各社の公開求人の検索項目をもとに調査しております(“高年収”…マイナビ薬剤師「年収500万円以上可」、薬キャリ「年収600万以上」、ファルマスタッフ「高給与(600万円以上)」、リクナビ薬剤師「高額給与」)(“大手”…マイナビ薬剤師「店舗数30以上」、薬キャリ「大手(50店舗以上)」、ファルマスタッフ「大手チェーン」、リクナビ薬剤師は検索項目なし) ※「こだわり条件」内の指標 “漢方”については、リクナビ薬剤師では業種「漢方薬局」、その他の転職サイトではフリーワード「漢方」で調査しております。

取り扱う薬の科目制限などがあるパート薬剤師

患者さんからすれば、パートの薬剤師も常勤の薬剤師も、何ら変わりはありません。

また、パート薬剤師だから調剤や服薬指導にミスがあってはなりませんし、手を抜いてよいわけでもありません。

ところが、職場内ではパート薬剤師と常勤薬剤師では、立場や役割は明らかに異なります。たとえば、調剤業務を例に常勤薬剤師と比べてみると、パート薬剤師は取り扱う薬の科目が制限されやすい傾向があります。

やりがいを高めるための時給アップがかえって裏目に・・・

常勤であろうとパートであろうと、薬剤師の仕事そのものに変わりはないのに、立場や役割が違うためやりがいを持てずに転職するパート薬剤師は少なくありません

ただし、経営者側からすれば、出産や育児、子どもの病気や学校行事、PTAの役員、ご主人の転勤などで欠勤や早退なども常勤薬剤師に比べて多くなるため、重要な仕事を任せたくとも任せられないという側面があるのも実情です。

また、経営者の中には、パート薬剤師にもやりがいを持って働いて欲しいということで時給アップをすれば、103万円の扶養枠を超えてしまうために、結局は勤務時間がより短くなり、やりがいが持てるような仕事を任せられなくなってしまった・・・という声もあります。

自分はパートとして働くことを選んだという自覚が大切

では、パート薬剤師の立場と役割、やりがいはどうあるべきなのでしょう。

少々極端ですが、たとえ1日1時間だろうが週に1日だけであろうが、薬剤師として働くのであれば、薬剤師としての誇り患者さんへの思いやりを忘れずに仕事をしなければなりません。

また、パートである以上、常勤薬剤師と立場や役割が異なったとしても仕方のないことだと割り切ることも大切ではないでしょうか。

たとえば、女性の常勤薬剤師で小さなお子さんがいるとすれば、学校行事などに参加できないことや、子どもが病気でも仕事を休めないこともあるでしょう。

ですので、一番大切なことは「自分はパートとして働くことを選んだんだ」という自覚を持つことではないでしょうか。

常勤薬剤師のサポートとしてやりがいを見出す

それに、ドラッグストアなど長時間営業している店舗では、パート薬剤師がいてくれることで、常勤薬剤師が安心して休憩や休暇を取ることができるのです。

つまりパート薬剤師の役割は、患者さんだけでなく常勤薬剤師のサポートに徹することに尽きるのではないでしょうか。

「○○さんがいてくれるお蔭で、私たちも安心して仕事ができるわ」
と常勤薬剤師に思ってもらえれば、それはやりがいにもなるはずです。

また、常勤薬剤師たちもパート薬剤師がサポートしてくれていることへの感謝の気持ちを忘れぬこと。

そして、経営者たちはパート薬剤師にも敬意を払い、時給アップが103万円枠で難しいのであれば、それに代わる表彰制度や退職金制度などで感謝の気持ちを形とし、やりがいを高める工夫をしてほしいものです。

薬剤師転職サイト おすすめ3サイト
  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    好条件の薬剤師求人が豊富
    公開求人情報は47,000件以上(2023年9月29日時点)と豊富。派遣求人のなかには時給3000円以上の求人も。ブランクがある薬剤師でも、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスが充実しているので気軽に転職活動を始められる。
  • 薬キャリAGENT(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    薬剤師登録数No.1 *
    年収は高め、かつ職場環境や勤務条件も妥協したくないというかたにオススメ。 日本最大級の医師サイトm3.comでお馴染みのエムスリーグループの薬剤師向けサービスでより多くの求人案件を吟味し、自分に合った求人を比較検討できる。*エムスリーキャリア調べ

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会