1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 薬剤師の紹介予定派遣 メリット・デメリットと実際の求人例

薬剤師の紹介予定派遣 メリット・デメリットと実際の求人例

最近は薬剤師の仕事にもさまざまな雇用形態がある中で、”紹介予定派遣”という雇用形態があることをご存知でしょうか?

 

紹介予定派遣とは、簡単に言うと、試用期間のようなものです。

薬剤師が派遣先に直接雇用されることを前提に、薬局やドラッグストアなどで、1~6ヶ月間、派遣スタッフとして働きます。

そして、派遣期間が終わった後に薬剤師と派遣先企業の両者が合意すれば、企業に雇用してもらえるという仕組みです。

p48446_1

 

今回はそんな薬剤師の紹介予定派遣について

  • 薬剤師の紹介予定派遣の流れ
  • 薬剤師が紹介予定派遣で働くメリット・デメリット
  • 紹介予定派遣の実際の薬剤師求人例

について考えてみたいと思います。

薬剤師の紹介予定派遣の流れ

派遣会社の登録から直接雇用まで

  1. インターネットまたは電話で、派遣会社に登録する
  2. 個別に面談し、コンサルタントに希望を伝える
  3. 希望に合った紹介予定派遣の求人を紹介してもらう
  4. 条件にあった求人があれば応募し、派遣先と面談する
  5. 派遣先で派遣スタッフとして仕事を開始する
  6. 本人と派遣先、両者が合意すれば、晴れて直接雇用となる

 

それでは、次に薬剤師の紹介予定派遣のメリット・デメリットを正社員、アルバイト、パートなど他の雇用形態と比較してみましょう。

薬剤師が紹介予定派遣で働くメリット

  1. 就職時のミスマッチが少ない
  2. 職場の人間関係で失敗しにくい
  3. 派遣会社にサポートしてもらえる

メリットとしてはこの3つが上げられます。それぞれ理由を詳しく見ていきましょう。

1. 就職時のミスマッチが少ない

求人情報から自分の希望条件に合った職場が見つかったとしても、実際に働いてみなければわからないことはたくさんあります。

実際に働き始めてから、
思っていたより忙しい」、「残業は無いって言っていたのに」、「面接のときと話が違う!
など、予想していた仕事と異なる…なんて場合もあります。

しかし、一度就職してしまうと、すぐには辞めずらいものです。(自分の職歴にも傷が残りますしね)

紹介予定派遣の仕組みを利用すれば、働いてみてから、自分に合っているのかをじっくり判断した上で、その会社に就職するかどうかを決めることができます。

p48446_2

就職の際のミスマッチを減らせるのは、薬剤師の紹介予定派遣の一番のメリットと言えるでしょう。

2. 職場の人間関係で失敗しにくい

転職理由に、人間関係の問題を挙げる人は少なくありません。

どんな人がいて、どんな雰囲気の職場なのか、自分と相性が合う人たちなのか…就職前に時間をかけてじっくり判断できるのもメリットのひとつです。

忙しいと性格がキツくなったりする人や、面倒な仕事を押し付ける人がいないか、など実際に一緒に働いてみないとわかりません。

もしも、自分が苦手そうな人がいて、派遣スタッフとして働く期間もその人との人間関係に我慢できそうにないようなら、派遣期間終了後に直接雇用をお断りすれば良いだけです。

3. 派遣会社にサポートしてもらえる

派遣会社に登録しているので、自分に合った求人を紹介してくれるだけでなく、派遣就業期間の悩みや不安なども相談に載ってもらえますし、サポートしてもらえます。

働いている間も一人ではないので心強い、ということも他の雇用形態にはないメリットですね。

 

次に薬剤師の紹介予定派遣のデメリットを見ていきましょう。

薬剤師が紹介予定派遣で働くデメリット

  1. 派遣期間終了後の直接雇用は、確約ではない
  2. 直接雇用されないと、その職場で働き続けることはできない

デメリットとしてはこの2つが上げられます。こちらも、それぞれ理由を詳しく見ていきましょう。

1. 派遣期間終了後の直接雇用は、確約ではない

最終目的は、直接雇用ですが、あくまで予定でしかなく、確定ではありません。
あなたにとって、企業を見極める派遣期間は、派遣先企業にとっても、あなたを見極める期間でもあるのです。

あなたの評価が低ければ、企業にも直接雇用を断る権利があります。また、社員としては採用できないが、パートならいいよと言われる可能性もあります。

派遣先企業も、できるだけ長く働いてくれるいい人材を採用したいと考えています。
あなたにとっても、オーディションにかけられているわけですから、がんばってアピールしないと採用してもらえないかもしれません。

2. 直接雇用されなかった場合、その職場で働き続けることはできない

紹介予定派遣は、直接雇用が最終目的です。ですから、直接雇用してもらえなかった場合、簡単に言うとオーディション落ち。いくら、あなたがその企業を気に入っても、続けて働かせてもらうことはできません。残念ながら、次の職場を探さないといけません。

p48446_3

 

薬剤師の紹介予定派遣 具体的な求人例を見てみよう!

最後に、薬剤師の紹介予定派遣の求人として実際にどんな求人情報があるのか、3つの例を見ていきたいと思います。

病院薬剤師の紹介予定派遣 求人例

p48446_2
※参考:薬キャリ

平成19年4月に開院!自然豊かな環境の中で、在宅療養をサポートする地域密着型の病院です。

求人概要は、

科目: 内科・精神科・婦人科・眼科
外来数: 1日平均75人
病床数: 総病床数 154床 (内訳:一般 52床、療養 102床)
主な待遇: 有給休暇、交通費全額支給、住居用意など

とのことです。

この求人のポイントは

  • 時給3,000円+住居準備&土日祝定休と厚待遇の紹介予定派遣であること
  • 年齢問わず年収700~800万円で年俸交渉可

という点でしょう。

社員並みというか、もはや正社員以上の好条件ですね。

 

OTC併設薬局の紹介予定派遣 求人例

p48446_1
※参考:薬キャリ

こちらは都心のOTC併設薬局の求人。都立大学駅より徒歩1分という駅近の立地のようです。

求人概要は、

給与: 時給2,400円~3,000円 ※経験による
営業時間: 9:00~20:30
勤務時間: 月~金 9:00~20:00 / 土 9:00~18:00
休日: 日・祝
雇用期間: 1ヵ月~応相談
時間外労働: なし
業務内容: 調剤業務・服薬指導・医薬品の販売及び健康のアドバイス

 

派遣期間中の勤務は10:00~19:00の中で週1日から相談可能ということで、今すぐ正社員として働くことができない薬剤師でも働き始めやすそうな条件といえるでしょう。

 

調剤薬局の紹介予定派遣 求人例

p48446_3
※参考:薬キャリ

こちらの求人は、クリニックモールから複数科目の処方箋を応需している調剤薬局の求人です。

求人概要は、

科目: 整形外科・内科・消化器科・小児科・歯科
給与: 年収480~600万円 ※派遣期間の時給2000~2500円
営業時間: 平日 9:00~18:30/土曜 9:00~17:00
勤務時間: 週40時間シフト制勤務
休日: 週休2日(日・祝+1日) 有給休暇(初年度10日) 夏期休暇3日 年末年始休暇4日
福利厚生: 各種保険完備 退職金制度 他

「近くに他店舗があり、休みの優遇も利く環境」
「産休・育休実績はもちろんのこと、急なお休みもフォローしあっています」
「お子様の成長とともに正社員・準社員・パート社員の中で切り替え可能」

とあるように、子育て中のママ薬剤師でも働きやすい環境であることが伺えますね!

 

おわりに

薬剤師でなくとも一旦社員になってしまうと、ちょっとやそっとじゃ辞めにくいものです。

実際に働いている社員さんがどのような働きぶりなのか観察したり、一緒に働く機会を得られる紹介予定派遣は慎重派の薬剤師にはピッタリの雇用形態といえますね。

すぐに社員として働かなければ生活が成り立たない!なんて状況でなければ、実際に働いてみて、意見を聞き、じっくり吟味してから、就職するかしないかを決定できる薬剤師の紹介予定派遣の仕事はオススメですよ。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • 会員特典が盛り沢山!薬剤師 転職サイト【ヤクジョブ】の評判とは?
RANKINGランキング