1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 事故防止でアルマールの名称変更を承認

事故防止でアルマールの名称変更を承認

【引用ニュース】
大日本住友製薬はこのほど、高血圧症治療薬アルマール錠5/錠10の販売名について、一般名のアロチノロール塩酸塩錠5mg「DSP」/錠10mg「DSP」へ変更する承認を12日付で厚生労働省から取得したと発表した。同薬については、サノフィ・アベンティスの糖尿病治療薬アマリールと販売名が類似していることから、医師の処方ミスや、薬剤師の薬剤取り違えによる医療事故事例、ヒヤリ・ハット事例が報告されており、大日本住友はこれまでも注意喚起文書の配布や、PTPシートデザインの変更などの対策を行ってきたが、さらなる対策として販売名の変更に至ったという。
(2011年1月17日 医療介護CBニュース)

いやぁー、このニュースに多くの薬剤師がホッとしたことだと思います。

どう考えても、アルマールアマリール、似すぎていますよね。

先日、朝のテレビ番組「○ッ○リ」の男性司会者が
「要は薬剤師が取りちがえなければいいだけのことです」というような、
かなり乱暴な言い方をしていて、とても腹立たしく思えました。

確かに、どんなに似ている名前であっても、間違えなければいいのです。
当たっています。
でも、人間だから間違えることはあります。

今回、アルマールからアロチノール塩酸塩錠5mg「DSP」/錠10mg「DSP」へ
名称変更の承認が降りたってことですが、
そもそもアルマールじゃなきゃいけないわけではなかったのでしょうから、
それならば、最初から間違えにくい名前のほうがいいに決まっています

とは言え、それでもまだ類似した名称はあるし、
完全になくすことはできないかもしれませんよね。

でも、横暴な発言をする先ほどの男性司会者のように、
「薬剤師が注意すりゃ―いい」で片付けてしまうのではなく、
医療事故を未然に防止するという体制を、
業界全体で進めていくのは実に素晴らしいことだと思います。

久し振りに、とても嬉しいニュースでした。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ