1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 勤務薬剤師で年収800万円を稼ぐのに必要な能力とは?

勤務薬剤師で年収800万円を稼ぐのに必要な能力とは?

平成26年の国民生活基礎調査によると、日本の1世帯当たりの平均所得金額は約530万円となっています。

また 平成26年の賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は約530万円男性のみでは約590万円

 

薬剤師一人が獲得する年収は、日本の1世帯の平均所得とほぼ同額ということになります。

p51414_main

(中には「薬剤師だけど、そんなにもらってないよ!」という声が聞こえてきそうですが)

 

今回は、「それでも、もっと稼ぎたい!」という薬剤師のために、薬剤師が年収800万円を得るために必要な能力とは何なのか、調べてみました。

 

勤務薬剤師は、最高でいくら稼ぐことができるのか

薬剤師の場合、転職サイトで薬剤師求人を検索すると、地方に行けば年収は上がる傾向にあり、都市部の場合、現状の最高値は年収800万円であることがわかります。

しかも転職先は限られており、年収800万円を手に入れるなら保険薬局ドラッグストアを目指す必要があるようなのです。

高年収といわれるMRへの転職は未経験者には狭き門。そして病院勤務の場合は最高でも600万円程といわれています。

 

保険薬局やドラッグストアで働くにしろ、年収800万円は勤務薬剤師としては最高値。それだけの年収を得るには何か特別な能力が必要なように思えます。

「薬剤師 年収800万円」には、どんな人材が求められているのでしょうか。

 

転職コンサルタントが考える「薬剤師で年収800万稼ぐために必要な能力」とは

薬剤師の転職について、薬剤師の転職コンサルティングを行っている株式会社メディエールの代表取締役 井上義之氏にお話を伺いました。

 

井上義之( いのうえ よしゆき )プロフィール

株式会社メディエール 代表取締役

「フリー薬剤師」を提唱し実践。独立した薬剤師が複数の薬局と契約することで、会社に依存しない薬剤師の新たな可能性を切り開いていこうとしている。

 

―まずは、薬剤師の転職理由について、最近の傾向をお聞かせください。

井上氏:

最近は「薬剤師として新たなスキル」を求めている方が多いように感じますね。

特に、ドラッグストアに新卒で勤め、保険調剤未経験の薬剤師さんから「OTCだけでなく保険調剤をしてみたい」といったご相談を受けることがあります。

他にも、

  • OTC未経験の方が多彩な提案能力の取得を目指しドラッグストアに転職を希望
  • 在宅未経験の方が在宅調剤のスキル取得を目指し、在宅に重点的に取り組む薬局に転職を希望

など、ご相談内容は様々です。

もちろん、転職理由として「職場の人間関係」を挙げる方も依然として多いですが。

キャリアアップを求めた前向きな転職が現在の傾向といえます。

 

―「給与アップ」を転職理由とする方の割合はどのくらいでしょうか。

井上氏:

薬剤師の場合、給与面を転職理由にする方はあまりいないですね

これは、弊社が依頼者のキャリアを踏まえて適正な給与を提示しているからかもしれませんが…

 

―薬剤師で年収800万円という求人について、率直に何を感じますか。

井上氏:

かなり高額な印象を受けますね。
都内の求人であれば、その職場で薬剤師が根付かない何らかの理由があるのだと思います。

例えば、

  • 日曜・祝祭日の勤務
  • シフトが夜間帯にかかること
  • 交通の便が悪いこと

などが考えられます。

そういった年収800万円の求人を狙うなら、薬局の立地や業務の難点を自ら克服できる精神的な強さも必要ですね。

 

―経営者視点から【年収800万を出したい薬剤師】とは、どんな人材でしょうか。

井上氏:

意外に思われるかもしれませんが、特別な能力などは必要ないと思います。

強いて言うならバランス感覚でしょうか。薬剤師には、患者さん、同僚、経営者に対してコミュニケーションをそつなく図れるかが求められていると思います。

これに付け加えるとすれば、経営マインドですね。経営の視点から薬局業務を行うことができる人材は少ないですね。

 

薬剤師で年収800円を目指すために「特別な能力」は要らないということがわかりました!

 

では、年収800万円を稼ぐためにはどんな要件があるのでしょうか。具体的にみていきましょう。

薬剤師で年収800万稼ぐために、本当に必要な3つのこと

1. スペシャリストより、ジェネラリストを目指す

これはどんな業界にもあてはまることですが、高収入を得るためには、スペシャリスト(専門家)よりもジェネラリスト(博学者)であることが大切なのです。

薬剤師として、認定制度を利用して専門性を求めていくことは素晴らしいこと。

しかし、それよりも柔軟に、様々なことに興味を持ち、広い視野をもって行動していくことが、年収800万円へのスタートラインといえます。

 

2. 相手に「特別扱いされている」と感じさせる

挨拶と仕事の話だけではコミュニケーションとは呼べません。
相手の懐に入り込み、常に気配りのサインを送り続けることが大切です。

「今日は、疲れているから」「あの人は、苦手だから」「私は、忙しいから」と言って、自宅に帰ってから冷静になって周囲への対応について反省したことは、どなたでも経験があると思います。

年収800万円を目指すなら、この対応は”甘え”ということを自覚しておきましょう。

 

例えば、

事務員の旦那さんが風邪をひいていたとします。
→ あなたは、真っ先にその旦那さんを気遣うことができますか?

サッカー好きな薬剤師がいたとします。
→ あなたは、試合結果を調べて話ができますか?

患者さんがテニスのコーチをしていると話してくれたとします。
→ あなたは、錦織圭の試合について話ができますか?

 

このように周囲の人間はコミュニケーションを望んでいます。
あなたとのコミュニケーションを通して、相手が「自分は特別扱いされている」と感じるようであれば素晴らしいですね。

年収800万円の薬剤師には「その人を評価する人間が周囲にいること」を意味しています。
そして、評価というものは概して主観的なものである、ということを知っておくとよいでしょう。

 

3. バランス感覚を身に着ける

全方向性のコミュニケーション能力とは、教科書から得られる能力ではありません。

“患者さん・同僚・経営者があなたという人間に何を求めているのか”
常にそれを考え、察知して行動する能力を磨き続けることが、年収800万円への処方箋と言えるでしょう。

 

それでは最後に、年収800万円以上が目指せる、実際の薬剤師の求人をいくつかピックアップしてみましたので見ていきましょう。

年収800万円以上が目指せる! 薬剤師 転職サイトの実際の求人

1. 土日休みで年収850万円を目指せる。駅近の薬剤師 求人(東京都板橋区)

p51414_1

年収850万円が可能な求人です!年収800でも希少な時代に嬉しい限りです。さらに、土日休みの駅近薬局で言うことありません。

未経験でも可能ということですが、総合門前薬局なので始めは苦しいかもしれません。

しかし、幅広い知識を早く身に着けたいという方には最高の環境ですね。

※参照: リクナビ薬剤師

 

2. 本部付き薬剤師として全国の新規店舗の立ち上げに関わる求人(全国)

p51414_2

「ひとつの店舗を究めるよりも、新しい店舗をゼロから作り上げていきたい。合わせて、高い年収も目指したい。」そんな方にピッタリの求人です。

新店の立ち上げ業務では、既存の薬局業務よりも医療機関や行政などで多くの人と関わることになります。ジェネラリストとして必要な能力が向上するでしょう。

※参照:薬キャリ

 

3. ドラッグストア業界 最大手のグループ会社 その調剤部門の求人(東京都杉並区)

p51414_3

一般的に大手の保険薬局チェーンでは、福利厚生が充実していますが、給与は低い傾向にあります。

そんな中、マツモトキヨシグループという業界最大手の安心感と年収800万円を両立した希少求人です。

マツモトキヨシグループの調剤専門会社で研修が充実しており、さらに1日の処方箋枚数が15枚程度。未経験でも始めやすいと思います。

※参照: マイナビ薬剤師

 

おわりに

必要なことは、教科書から学ぶのではなく、日頃の意識改革から獲得していくもの。

実は「コミュニケーションにおけるバランス感覚」は、何かとストレスの多い薬剤師にとって大きな難関です。だからこそ、そこに年収800万円の価値があるのです。

“薬剤師の能力を最大化する”という課題について、あなたもぜひ向き合ってみて下さい。

ちょっと、年収800万円の生活を想像してみようよー
ええーっと。
平均年収530万円よりも270万円多くなるから…

ちゃんと貯金すれば4年で1000万円も貯金が増えて
生活に安心感が湧いてくるね!
新しい車も買えるし、洋服などセール品を買い漁る必要はなくなるな!
海外旅行も今より気楽に行けるし。
両親にお小遣いを渡して、親孝行がしちゃったりな!

わくわくするぜ♪
うんうん。なんかセレブな気分になるねぇ!
・・・。
・・・。
・・・。
・・・3人とも、悲しい目でこっちを見るんじゃない。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
リクナビ薬剤師
企業やドラッグストア求人も多い
詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
5位 薬剤師WORKER 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬剤師WORKER
RANKINGランキング