ブランクのある薬剤師の転職

薬剤師が転職をするときは、前に薬剤師として働いていたときから
年数が空いていることがあります。

どんな業界でも共通していることですが、年数が空いていることはどうしても
不利に働きがちです。
ブランクを抱えながらの復職を希望している人は不安にさいなまれるものです。

その点、薬剤師の場合はまだ恵まれています。
一生有効な国家資格がある職業ですし、ブランクがあることがそれほど不利に働かない業界でもあるからです。
育児が一段落してから復職を目指す人もいっこうに珍しくありません特に女性の場合、結婚や育児をきっかけに職場を離れるケースは昔から珍しくありませんし、育児が一段落してから復職を目指す人もいっこうに珍しくありません。

もっとも、女性の場合は、復職するといってもパート勤務程度で満足する人もいますし、長期的に働ける職場への復職・転職を考えている人の参考にはならないこともありますが。
特に大きな病院や薬局、あるいは製薬会社に転職したいと考えている場合はしっかりとしたヴィジョンを持たないとうまくいかないでしょう。

ともあれ、ブランクがあるときに大切なのは、
そのブランクを不利に感じさせないことです。
ブランクは長ければ長いほど不利に働く恐れが強くなりますね。
薬剤師の世界の場合は特に、毎年のように新しい薬が販売されますし、
新しい知識や技術が絶えず伝達されてきます。
それを補う努力をしなくてはなりませんが、
多少参考書を読んだくらいでは実践で役立つ知識にならないこともありますから、
それなりの準備をする覚悟が必要です。

特にひと昔前と違い、薬剤師を取り巻く環境がどんどん変わっている現在、
新しい薬や技術に関する知識が不足したままでいれば、
確実に取り残されるかもしれません。
最近では、ブランクがある薬剤師が利用できるサービスやシステムもいろいろと
見つかりますから、自分の状況と照らし合わせて利用して行くとよいでしょう。
薬学界・医学界を中心に、ブランクのある薬剤師の転職を支援するプログラムが
組まれるようになっていますし、人材紹介サービスでも、
薬剤師の転職を支援する制度を用意しているところがありますから、
自分の状況に最適なところを探して、申し込んでみるとよいでしょう……
最新の情報を教えてくれるほかに、具体的な技術や技能を指導してくれることも
あるようですから、利用しない手はありませんね。

 サイト運営者の紹介

ヨモギ

ヨモギ(元・薬剤師)

薬剤師資格を保有する30代男性。現在は製薬業界とは距離を置き、WEB制作関連の仕事をしています。

当サイトは、薬剤師さんの転職に関する疑問・不安・お悩みを解消するために役立つ情報を発信していく仕事情報サイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

 おすすめコンテンツ

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、「評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

1
エムスリーキャリア薬剤師
2
マイナビ薬剤師
3
ヤクステ
4
リクナビ薬剤師
5
ヤクジョブ

 紹介転職サイト一覧