1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 漢方薬剤師になりたい!漢方の基礎知識と漢方薬剤師になる方法

漢方薬剤師になりたい!漢方の基礎知識と漢方薬剤師になる方法

「かかりつけ薬局」の必要性がいろいろと議論されているなか、薬局は、処方せん調剤だけでなく、気軽に健康相談ができる場としての期待が高まっています。

p50146_01

その中で、薬剤師は病気の予防手段のひとつである漢方薬の知識を持つことが求められています。

医学部でも漢方の講義が選択制から必須となり、大学病院でも漢方診療科が新設されるなど、時代の流れと共に漢方が見直され、その重要性は増していますよね。

漢方に関わる仕事がしたいと考えている薬剤師さんも、以前より増えているのではないでしょうか。

 

今回は、漢方の基礎知識と漢方薬剤師になる方法をお伝えします。

漢方とは?

そもそも漢方っていったい何なの?よくわからない人もいるでしょう。

 

漢方の基礎知識

漢方とは、簡単に説明しますと、
中国で生まれ、日本人の体質に合わせて日本で独自に発達してきた医学です。

ちょっと紛らわしいのですが、中国の伝統的な医学である「中医学」とは異なります。

西洋医学が人間の体を組織・臓器・細胞というように細分化し、部分的に捉えて治療していくのに対し、漢方は、人間の心と体を一つの全体として捉え、自然治癒力を高め、根本から整えていくものです。

漢方薬は複数の生薬の組み合わせで成り立つのですが、その時の体質や症状に合わせたものが選択されます。全体を捉えて考えていくため、違う病名でも同じ漢方薬が選択される場合もあります。

 

漢方の種類と販売について

漢方には、医療用漢方と一般用漢方があります。

 

医療用漢方とは

医療用漢方とは、医師が診察し、処方した上で出される漢方薬になります。

処方された薬なので、医療用医薬品として、保険がききます。つまり、保険薬局である調剤薬局でもらえるお薬になります。医療用漢方は、処方せんに基づく「調剤する薬」なので、薬剤師しか出せないことになっています。

 

一般用漢方とは

一般用漢方は、処方せんの必要がない漢方薬のことです。

医師の診察なく買える薬なので、一般OTC薬と同じく保険がききません。よって、TVでCMされている風邪薬のコンタックやパブロンなどと同じ分類になります。

一般用漢方は、「売る薬」なので、登録販売者でも販売することができます。漢方を専門とする漢方薬局やドラッグストアで扱われています。

医療用や一般用とややこしいかもしれませんが、漢方について知れば知る程、興味が沸いてきますね!

 

漢方薬剤師になるには

p50146_02

それでは、漢方薬剤師になるにはどのようにしたら良いでしょうか。実は漢方薬剤師になるには決まった資格はありません。漢方の知識を専門的に身につけ、マスターすることで漢方薬剤師として名乗ることができるのです。

 

漢方薬剤師として一人前になるには、3つの方法があります。

  1. 漢方の勉強会に参加する
  2. 漢方薬・生薬認定薬剤師の資格を取る
  3. 漢方メインの薬局で働きながら経験を積む

 

1. 漢方の勉強会に参加する

勉強会はまだあまり多くはありませんが、勉強会を探すポイントがあるので、お伝えしましょう。

 

漢方製薬メーカーの勉強会

漢方薬を作っている会社が、勉強会を主催していることがあります。ホームページ上で解説しているサイトもあります。是非、アクセスして調べてみてください。

 

漢方薬局のセミナー

漢方薬局は、漢方の考え方を広めるため、初心者向けのセミナーを開催していることがあります。わかりやすく概要が知りたい人などにおすすめです。

 

漢方診療科のある大学、協会

医師や、学生向けの講義が多いのですが、興味がある薬剤師が参加可能な勉強会もありますので調べてみましょう。e-ラーニングで学べる講座もあります。

 

2. 漢方薬・生薬認定薬剤師の資格をとる

漢方の専門知識を身に着けたいなら、漢方薬・生薬認定薬剤師をめざしてみてはいかがでしょうか?

漢方薬・生薬認定薬剤師は、漢方薬・生薬に関する専門的な知識を修得し、その能力と適性を持っている薬剤師であることを認定する資格です。日本薬剤師研修センターと日本生薬学会の連名で認定を受けます。認定されたことにより、患者や処方医師に自信を持って漢方薬・生薬に関する情報提供ができます。

 

資格の取得方法 

公益財団法人 日本薬剤師研修センターと日本生薬学会が実施する「漢方薬・生薬研修会」を受講し、試験に合格する必要があります。その後、認定を希望する薬剤師には、漢方薬・生薬認定薬剤師として認定証が発行されます。

更新(3年毎)のためには、漢方薬・生薬に関する研修に参加し、定められた単位を取得しなければなりません。

「漢方薬・生薬研修会」
9回の講義研修会と1回の薬用植物園実習により成り立っています。座学、インターネット、ビデオ集合研修から選ぶことができます。
研修会受講費:5~6万円  認定証:2万円

 

3. 漢方メインの薬局で働きながら経験を積む

漢方薬剤師になるには、何よりも漢方をメインで取り扱う薬局で働く事が一番の近道です。

漢方薬局では、一般的な調剤薬局と異なり、何百という種類の生薬を取り揃えています。

薬剤師が患者さんに直接カウンセリングをして、体質に合わせた漢方薬を選定し、アドバイスをしながらフォローをしていくので、実務を通して、漢方の専門知識を身につけることができるでしょう。

中には、中医師がいる薬局もあり、より専門的な話を聞くことも出来ます。

漢方メインの薬局は求人が少ないので、転職サイトで常にチェックをしておきましょう。

 

おわりに

漢方の世界は複雑で、詳しくない人にとっては理解しがたい部分もあるでしょう。
しかし、漢方は昔々から現代まで廃れずに受け継がれています。

漢方の良さを理解し、正しく使用してもらえるように啓蒙していくのは、薬剤師の仕事です。

漢方の存在意義を理解し、西洋医学と共に上手に取り入れて健康を維持していくことが大切です。

漢方に興味がある薬剤師のみなさんはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事では、漢方薬局での薬剤師の仕事内容、漢方薬局で働くメリット・デメリット等をお伝えしています。是非、チェックしてみてください!

 

漢方薬には、主に煎じ薬、粉薬、錠剤などの剤形があります。
煎じ薬は、効果がいいので一番おすすめですが、煎じる時間や手間が大変なため、煮出してパック包装してお渡しするサービスを行っている漢方薬局もあります。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
ファルマスタッフ 詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • 会員特典が盛り沢山!薬剤師 転職サイト【ヤクジョブ】の評判とは?
RANKINGランキング