1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 講師として働く薬剤師の仕事について(薬剤師国家試験予備校、美容師専門学校など)

講師として働く薬剤師の仕事について(薬剤師国家試験予備校、美容師専門学校など)

job-change15501

講師として働く薬剤師どんな仕事をするのか

薬剤師の国家試験、美容師の国家試験に出る学科を教える講師の仕事です。

授業を行うだけが講師の仕事ではなく、授業で使うプリントの用意やテスト問題作成、国家試験の傾向分析、成績が伸び悩んでいる生徒のフォローなど業務は多岐にわたります。

薬剤師国家試験予備校

通常、薬剤師国家試験予備校では、現役時代の薬剤師国家試験に落ちた薬学部の生徒を相手に授業を行いますが、12月を過ぎると講師が大学に招かれ、薬剤師国家試験予備校以外の場所で授業を行うケース(全国に出張)もあります。

対象となる生徒は薬学部の卒業生、また現役の大学6回生(または4年生の薬学部の後、修士課程を修了した生徒)です。

美容師専門学校

美容師専門学校において、薬剤師は「物理化学」「美容保健」「衛生管理」など学科の授業を受け持ちます。

美容師国家試験では実技の他に学科の試験が実施されますが、これらの3科目は美容師国家試験に出る教科です。対象となる生徒は、中学または高校を卒業した生徒が大半を占めます。

講師として働くメリット

  • 他の業種と比べると社員の平均年齢が低いため、自由な社風なことが多い。
  • 生徒をはじめとした若い世代と常に触れ合っているため、自分自身も若々しく元気でいられる。
  • 仕事に個性を発揮することができる。
  • 自分のした事が生徒の反応や成績にすぐ現れるので、仕事の成果が分かりやすい。
  • 毎年生徒が変わるので、常に新しい環境で働くことができる。

講師として働くデメリット

  • 常に国家試験の勉強を続けなければならない。
  • 国家試験の前になると、とても忙しい。
  • 本来の薬剤師としての業務とは異なるため、転職の際に不安を感じる人もいる。
  • 医療の現場から遠ざかるため、最新の医療知識が入ってこない。
  • 毎日大勢の人と接するため、人が話すのが苦手な人には辛い環境。

講師の仕事はどんな人に向いているのか

社交性があり目立つのが好き、人とコミュニケーションを取るのが好きな人に向いています。また、大勢の前で話すために度胸が必要です。

上手く話せるようになるには慣れが重要なので、今は人前で話すことが苦手でも「講師になりたい」という気持ちがあれば問題ありません。

薬剤師国家試験予備校、美容師専門学校、いずれにおいても「生徒を国家試験に合格させる」のが講師の仕事です。

そのため、講師には何事も一度決めたら最後までやり切る「強い意志」と「責任感」が必要です。

薬剤師国家試験予備校とは異なり、美容師専門学校は学校なので、生徒と共同で行う運動会や文化祭のような行事もあります。生徒と同じ目線に立って、そのような行事を楽しめるかどうかも仕事を続けていく上でひとつのポイントとなってきます。

講師業は基本的に個人にある程度の裁量が任されることが多いですが、予備校、学校といえども会社組織なので協調性も求められます。

講師に転職する方法

転職サイトに登録して、講師の仕事があるか問い合わせてみましょう。

薬剤師国家試験が実施される3月、美容師専門学校の生徒が卒業する2~3月に合わせて講師を採用する学校も多いため、薬剤師としてこれらの学校に転職したい場合、12月くらいから就職先を探し始めたほうがいいでしょう。

また、全国にある薬剤師国家試験予備校、美容師専門学校の数は限られているので、自宅周辺の学校に直接問い合せてみるのもいいかもしれません。

いずれにせよ、現職の講師の退職などにより急に欠員が出る場合もあり、その際は転職サイトで求人が募集されるケースが多いため、転職を思い立ったらまずは転職サイトに登録してみましょう。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ