1.   >  
  2. みんなで選ぶ 薬局アワード【公式レポート】   >  
  3. 創意工夫している薬局の取り組みを表彰「みんなで選ぶ 薬局アワード」2017年 結果発表!

創意工夫している薬局の取り組みを表彰「みんなで選ぶ 薬局アワード」2017年 結果発表!

4月9日、東京・中目黒GTプラザホールにて開催された「みんなで選ぶ薬局アワード」。一般社団法人 薬局支援協会主催の、全国の薬局から創意工夫している薬局を表彰するイベントで、全国各地から約30の薬局がエントリーした。

イベントの目的は、「薬局ってどこも一緒じゃないの?」「信頼のおける薬局を探したい」そんな患者さんの疑問や要望に応えるべく、一般の方々に薬局の取り組みを知ってもらうこと。会場には、薬剤師の他、半数以上もの一般来場者が詰めかけた。

背景・思い、患者視点、独創性、社会性、再現性、将来性という6つの評価項目に基づき、1次審査、2次審査を経て選ばれた6組の代表薬局。

イベント最大の目玉は、なんといっても代表薬局それぞれが自店の取り組みを発表するプレゼンだ。最優秀賞は、当日の来場者と審査員の投票により決定する。

最優秀賞に輝いたのは、『必要なのは「薬」じゃなくて「あなたの夢」ヒルマ薬局の挑戦!』を発表した【ヒルマ薬局 小豆沢店】。

また、『お届けしたいのは、おくすりではなく健康です』を発表した【健やか薬局 高野尾店】には特別審査員賞が、『薬局をハブにしてつながるネットワーク』を発表した【有限会社 キムラ薬局本店】にはオーディエンス賞が贈られた。

薬局が自店の取り組みを紹介し、一般来場者にも評価してもらうという初めてのイベントということで、当日は満員御礼で大きな盛り上がりを見せた。

 

以下、最優秀賞、特別審査員賞、オーディエンス賞を受賞した薬局、その他の代表薬局を登壇順に紹介する。

『必要なのは「薬」じゃなくて「あなたの夢」ヒルマ薬局の挑戦!』ヒルマ薬局 小豆沢店: 最優秀賞

– 患者さんの”夢”を見つける薬局 –

「生きる目標」を見つけたとき、薬は最大の力を発揮しその人をより健康の道へといざなってくれる。そんな思いから、ドリームマップを作り続け、患者さんと一緒に夢をかなえていく薬局作りに励む。

もともとは薬局スタッフの研修として始めたドリームマップ作り。夢を語る前と語った後では、スタッフの仕事に対するモチベーションがどんどん変わっていったことをきっかけに、患者さんに対しても「夢」「生きる目標」これらを共有していただくことで寄り添った指導ができるのではないかと考えた。

最初は断られることも多かったが、自らが患者さんに提案し続けることで徐々に参加者は増え、ついにはドリームマップの取り組みにより、ある患者さんでは状態がよくなり、不安症の薬など数種類の薬を飲んでいたがお薬が減った、という成功事例もでてくるように。

今後も患者さんの夢に寄り添い、心から健康にするかかりつけ薬局を目指していく。

 

「お届けしたいのは、おくすりではなく健康です」健やか薬局 高野尾店:特別審査員賞

– 地域に健康をお届けできる薬局 –

健康な生活を実現するために、それを阻む地域ならではの課題を解決できる諸々のサービスを提供する取り組み。

その一つは管理栄養士・栄養士が常駐する薬局による、健康習慣や栄養管理など健康を保つための健康相談。また、高齢者世帯ではバランスを考えた品数の多いレシピは難しいのではとの声から、毎週届く栄養バランスのとれた献立から好きなものを選ぶんで自宅まで届ける宅食サービスも開始。

こうして薬局スタッフがご自宅まで出向くことで、薬剤師、介護職、地域包括センターを始めとした自治体に対しても、早めの情報共有ができるのではないかと考え、薬局で見守り支援の役割も担いたいとしている。

現在は、地域の中で乗らなくなった車をシェアして、運転できるボランティアを募っておこなう運転代行サービスも検討中とのこと。

 

「薬局をハブにしてつながるネットワーク」有限会社 キムラ薬局 本店: オーディエンス賞

– 薬局は解決につなぐことのできる場 –

取り組みは、医療者、介護者、福祉者の顔の見える関係づくりと相談場所となる「ケア・カフェゆのまち」の開催、管理栄養士による栄養相談、「認知症ケア専門士」「がん医療ネットワークナビゲーター」など、スタッフのための資格取得サポート、健康フェアをきっかけとした、いつでも相談ができる薬局内スペースサロン「ガーベラ」の設置。薬局全員で、継続して様々なことに取り組んでいる。

薬局で薬を渡すのは薬剤師。健康をサポートできるのは薬剤師だけじゃない。

この考えから、患者さんやそのご家族が抱える様々な問題について、薬剤師も薬局スタッフもしっかりとしたスキルをもち、薬局が「解決につなぐことのできる場」となるよう、患者さんやそのご家族を中心とした薬局をハブにしたネットワーク作りに力を入れている。

今後はさらにこの輪を大きくして、薬局に来る方の「健康」をサポートしていきたいとのこと。

 

「薬局に認知症カフェがやってきた!」ヒロ薬局 古河店

– 地域住民のサポーター養成から活躍まで –

取り組みは、専門知識を持った上級者を育成し、認知症支援活動ができる人を増やすことを目的とした「認知症サポーター養成講座」、「ステップアップ講座」の開講。認知症サポーターの活躍や認知症患者・その家族・認知症を学びたい地域住民の情報交換・交流する場を目指した「認知症カフェ『みらいカフェ』」開設。いずれも、古河市役所、古河赤十字病院、社会福祉協議会、地域包括ケアステーションの協力を得て行っている。

今後も地域の薬局がコミュニティとして処方元の病院(医師、認定看護師、臨床心理士、PT、OT、セラピスト等)と行政、社会福祉協議会と連携し、地域で活躍する認知症サポーターを更に増やし地域住民や認知症患者のサポートに努めたいとのこと。

 

「地域とともに薬局づくり」厚川薬局

– 広がる輪(和)繋がるコミュニティ –

取り組みは、定期的な健康ミニイベントを中心に、患者さんの主体性を生かした愛好会などを立ち上げ、それらをベースに新たな企画に繋げ、新しい地域医療の形をアピールしていること。

事例として、薬局での健康イベントは、シルバーサロンで熱中症予防対策講座や埼玉県糖尿病対策推進事業につながり、患者さん主体の珈琲教室は、珈琲愛好会として毎月開催へ。

薬局にくれば元気という薬がもらえる、そんな姿が地域のサポート薬局と考えており、「同じ町内の住民とすれば何としても応援したくなった」という声もあるようだ。

今後は、この方向性に同意してくれる仲間を増やし、継続させる工夫をすることを課題としている。

 

「薬局の力で地域をつなぐ」薬局・なくすりーな

– ケア・カフェ@古河から始まる地域医療介護連携 –

医療・介護に関わる専門家同士、日頃の困りごとを相談できる場として、気軽に相談できる関係をつくることを目的としたケア・カフェ。そんなケア・カフェを自分の薬局が主催するという取り組み。

参加職種は多岐にわたり、実際に介護している家族が参加するなどの広がりも見せている。

困難事例で、本人・家族が在宅を希望していても、薬局の受け手が無く病院で入院していた患者さん。そういった事例の受け皿もケア・カフェから生まれた。

現在は地域包括支援センターや保健所、市役所とも連携を取り、残薬を減らす為のケアマネジャーと薬剤師の連携事業も立ち上がりつつあるとのこと。今後も、ケア・カフェを続けることで地域医療介護連携を発展させ、患者さんが安心して在宅医療を受けられる体制を作っていく。

 

薬局アワード当日の様子をまとめたイベントレポートは、こちらからご覧いただけます。

あの瞬間をもう一度「みんなで選ぶ 薬局アワード」当日イベントレポート(詳細ver)

お楽しみに!

 

ファーマシストライフ 働き方研究所では、「みんなで選ぶ薬局アワード」の公式メディアとして、代表薬局の取り組みや各賞の詳しい受賞理由など、順次ご紹介していきます。

 

 

みんなで選ぶ 薬局アワードとは? 】
全国から、創意工夫している薬局の取り組みを募集し、独自の審査基準に基づいた厳正な審査を行い、最終的に代表薬局を選出。一般の方を対象とした「みんなで選ぶ 薬局アワード(決勝大会)」にて発表します。審査員と会場にお越しの一般の方の投票により、最優秀賞の薬局を決定するイベントです。 ※主催:一般社団法人 薬局支援協会
関連記事
薬剤師 転職サイト 比較ランキング

現役薬剤師50人に聞いた薬剤師の転職サイト人気ランキング

現在の仕事に限界を感じたら、ワークスタイル変革のときかも... 一つの選択肢として、「転職」という方法があります。 ファーマシストライフ -薬剤師の転職相談所- の管理人おすすめ転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフ-薬剤師の転職相談所- 総合TOPに戻る ↓

総合TOPに戻る