1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 留学を考える薬剤師のための海外インターンシップ体験談

留学を考える薬剤師のための海外インターンシップ体験談

薬剤師が海外でインターンシップを考えるとき、病院でのインターンシップと、製薬会社でのインターンシップの2種類が一般的でしょう。それぞれのインターンシップ体験者にお聞きしました。

6752_01

 

[病院編ーアメリカ・A.Sさん]

インターン時代の最初のほうは、というか最後まで目が回るような日々でした。特に最初のほうは、電話にまいりました。薬剤師は、医師や看護師はもちろん、他のチームの薬剤師やテクニシャンからの電話がひっきりなしにかかってきます。英語力には結構自信があったのですが、とにかく早口で、何を言っているのかサッパリで、本当に困りました。とにかくゆっくり話してもらうようお願いして、なんとか聞き取るわけですが、頼まれること、質問されることの内容が、これまた非常にハイレベル!最初は落ち込みましたが、緊急時の言葉なんていうのは、日本語でも何を言っているのか分からないことは多いもの。周りのスタッフに助けられながら、なんとか乗り切りました。

[製薬会社編ーアメリカ・T.Bさん]

私は国内の製薬会社で治験関連の仕事をしていました。ただ、グローバル化が進む中で、外資の製薬会社での勤務を望むようになり、アメリカの大学のビジネススクールに留学をしながら、インターンを経験しました。

インターン先は、新薬の開発に取り組んでいるバイオベンチャーの開発部。社員数は50人前後のアットホームな会社で、アジア系のインターン生ははじめてだったらしく、みんなフレンドリーに接してくれました。はじめてのベンチャー経験で驚いたのは、最初研究員だと思っていた人が社長だったこと。研究員とか社長とか、そういう垣根が全くなく、遠慮せずに意見を言ったり、冗談を言ったりしている姿はとても印象的でした。1ヶ月半という短い期間でしたが、今をときめくバイオベンチャーを垣間見ることができ、とても勉強になりました。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ