1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. ファーマシューティカルケアについて

ファーマシューティカルケアについて

p5663_3

ファーマシューティカルケアの意味

ファーマシューティカルケアとは、薬剤師の果たす医療を表す言葉で、WHO(世界保健機構)は「薬剤師行動の中心に患者の利益を据える行動哲学」と定義しています。

これは薬剤師の業務を患者さんの視点から見直し、薬剤師の行動哲学を体系づけようとする考え方で、米国薬剤師会では「ファーマシューティカルケアとは、患者のQOL(quality of life)を改善するという成果が目的であり,そのために責任をもって薬に関するケアを直接患者に提供することである」としています。

つまり、ファーマシューティカルケアの最終ゴールは患者さんのQOLを最大化することです。そのために薬剤師は何をすべきかが今、注目を集め盛んに論議されるようになってきました。

ファーマシューティカルケアの具体例

例えば、患者さんのQOLを高めるためには、患者さんが抱える問題や悩みを解決しなければなりません。そのためには患者さんとのコミュニケーションが必要不可欠となります。

薬学教育の6年制がスタートし、薬学専門教育としてコミュニケーション教育が導入されましたが、すべての薬学部が達成すべき教育目標を提示した「薬学教育モデル・コアカリキュラム」では、ファーマシューティカルコミュニケーションに関する5つの達成目標が以下のように示されています。

  1. コミュニケーション
  2. 相手の気持ちを配慮する
  3. 患者の気持ちに配慮する
  4. チームワーク
  5. 地域社会の人との信頼関係

つまり、6年制の薬学教育では、薬剤師として患者さんをはじめ医師・看護師などの医療従事者、地域の人たちと適切なコミュニケーションをとることで、薬学的観点からケアを行うことができることを日々学んでいるわけです。

業務におけるファーマシューティカルケア

もう少し具体的に言うと、ファーマシューティカルケアでは、患者さんとの信頼関係を築くために、患者さんの話を傾聴し、時には深く掘り下げケアに必要な情報を収集しなければなりません。服薬指導では、患者さんが受け取りやすい方法で情報提供をする必要があります。

患者さんの権利を尊重し、患者さんの心理状態やニーズに応じて服役指導の内容や方法を変えることも、ファーマシューティカルケアでは重要だとされています。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ