1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 「育薬」における薬剤師の役割

「育薬」における薬剤師の役割

育薬という言葉があります。
医師、薬剤師、製薬会社、研究機関、患者らがそれぞれの立場で、医薬薬をよりよいものに育てていく取り組みが育薬です。

5053_01

では、薬剤師は育薬にどのように関わっているでしょうか?

育薬を実現するために、製造販売後調査というものが製薬会社に義務づけられています。
これは市販された後にその薬がどのように使われどのように効果や副作用があったか、という実際の医療現場での実態を調査します。そして、その情報を蓄積して製薬会社にフィードバックする事で、その医薬品をより有効性が高く安全なものに育てていきます。これが育薬です。
この中で薬剤師は、患者への服薬指導を通じてより安全に効果の高い治療を施す事や、適正な使用のための情報提供や誤飲防止などの安全管理を行う事で、育薬の一端を担っています。

近年では、在宅医療チームの一員となる事により、臨床現場での服薬の実態をより正確にかつ容易に把握する事が可能となっており、より詳細な情報をフィードバックする事ができます。

では、実際にどんな育薬の例があるでしょうか。有名な例としてニトログリセリンがあります。
狭心症の舌下錠(舌の内側から吸収させて使用して発作を抑える)として広く用いられているニトログリセリンですが、薬の効果が長く持続しないという欠点がありました。こうした実例を製薬会社にフィードバックする事により湿布のように皮膚に貼りつけるニトログリセリン(ニトロダームTTS)が開発されたそうです。皮膚からの吸収は舌よりもゆっくりであるため、効果を持続させる事が可能となりました。

ところで、「薬育」という言葉も存在します。
ややこしいですが、小中学生のうちから薬に関する知識を深めていくという取り組みが「薬育」で「食育」の薬版と言ったところでしょうか。しかし、反対に「育食」という言葉は存在していないのです。

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

facebook twitter

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ