1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 保険調剤の流れ シリーズ3 ‐処方箋への正しい調剤印の押し方‐

保険調剤の流れ シリーズ3 ‐処方箋への正しい調剤印の押し方‐

シリーズで調剤の流れについてお話しています。今回は、処方箋に押す調剤印をはじめ必要なハンコについてお話していきたいと思います。一枚の処方箋に対して、処方箋受付、調製、鑑査、投薬と複数の薬剤師が関与します。が、一枚のその処方箋にたいしては最終責任者は一人です。処方箋にハンコを押す人がその最終責任者になります。

処方箋への正しい調剤印の押し方!!

日頃、当たり前すぎて見落としが多いのが「正しい調剤印の押し方」です。今回は、正しい調剤印の押し方を学びましょう!!調剤が完了したのか?誰が処理をした処方箋なのか?

ハンコは正しく押しましょう。

調剤済み処方箋に必須な事項

p47816_2

※写真1: 処方箋下にある調剤済年月日と保険薬局の所在地及び名称、保険薬剤師氏名 欄

  1. 調剤薬局の名称: 地方厚生局に届出をして指定を受けた薬局の名前
  2. 所在地: 地方厚生局に届出をして指定を受けた薬局の所在地
  3. 調剤済み年月日: 調剤済となった日の年月日。
    薬の不足や 、患者未来局の場合は調剤済とはならず、その場合は調剤量を記載 して年月日を記入すること。
  4. 調剤した薬剤師の署名又は記名・押印: 処方箋の「保険薬剤師氏名・印」欄に調剤を行った保険薬剤師が自筆で署名をする。または、記名 (氏名の印)+ 押印(フルネームの印鑑)

ちなみに、記名・押印とは、名前のスタンプや印刷されたものだけだと薬剤師本人を特定する信憑性が乏しいため+ハンコ(押印)が必要になります

署名とは”自筆サイン”のことです。もちろんフルネーム(氏名)です。署名であればハンコ(押印)は省略できます。時々、写真にある調剤印で調剤済みとする薬剤師さんがいるようです。

p47816

これは、記名押印には該当しません!!

1から4が全部揃っていないと不備になります。

正しい調剤済処方箋と不備の調剤済処方箋の例

p47816_5

これはOKです。

p47816_3

ちなみに、さきほどの写真の調剤印を調剤済み年月日のところに押すのはOKです。

 

しかし、

p47816_4

これは記名押印がないため不備です。

処方箋に調剤印を押すタイミング

調剤済みとなった処方箋には、上記の処方済みの印や記名を行うことが義務付けられています。

処方箋に調剤印を押すタイミングは、その薬局や会社の内規によってまちまちだと思いますが、印を押すということは「私がこの処方箋に対しての最終責任者です」と表明することで、これに関しては日本全国の共通認識ですよね。

患者さんは当然薬袋の印の氏名を見て問い合わせをします。投薬した人が、患者さんにとっての薬剤師なのです。

昔、病院内での調剤がメインだった時代は、調整後の鑑査時に調剤済印を押していました。そのため、鑑査する薬剤師の先生はベテランにならないと出来ないという暗黙のルールがあったものです。

今は、医薬分業の時代で保険薬局の窓口で投薬がなされ、診療報酬上患者さん対応が求められます。

そのため、薬局によって調剤済印を押すタイミングは、考え方の違いによって異なるかと思いますが、最終責任は調剤済印を押した薬剤師にあることは意識統一しておく必要があると思います。

おわりに

調剤済の処方箋に対して適切な処理されていないと、監査を受けた際に「保険調剤を行った」という証拠がないとみなされてしまいます。厳しい場合はデメリット調剤料の一部を返還するように通知されることがありますよ。

管理薬剤師にとっても、その当事者の薬剤師にとっても、当局からの返還指導という経験は辛いでしょう。そうならないためにも日頃から薬局内でよく意識の統一を図ったり当たり前のことを再度見直してみましょう。

 

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
ファルマスタッフ 詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • 会員特典が盛り沢山!薬剤師 転職サイト【ヤクジョブ】の評判とは?
RANKINGランキング