1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 無資格で調剤させる 容疑で元保健所課長を書類送検
クオカート500円分が当たるチャンス

無資格で調剤させる 容疑で元保健所課長を書類送検

【引用ニュース】
薬剤師の資格のない事務員に薬局で薬を調剤させていたなどとして、県警生活環境課などは13日、山県市東深瀬の法人と同法人代表取締役社長の薬剤師の男(63)を薬事法違反容疑で、男と女性事務員3人を薬剤師法違反容疑で岐阜地検に書類送検した。
男は99年まで県職員として勤務しており、伊奈波保健所(現・岐阜保健所)の衛生課長として薬局を指導する立場にもあった。県職員を依願退職後に薬局を開設したという。
(2012年4月14日 毎日新聞)

http://mainichi.jp/area/gifu/news/20120414ddlk21040081000c.html

ひと言で「同じ薬剤師として許せない!」と言い難いニュース。
いや、本来なら許しがたい行為ですし、絶対にあってはならないことだと断言できます。

ただ、調剤薬局を営む薬剤師の友人からも、年々経営状況が悪化していると先日もメールがありました。

患者さんのことを考えれば、服役指導も余裕をもって対応できるよう「時間をかけていいよ」と言いたいが、“効率”を考えると「早く切り上げてね」と心にないことを言わざる得ない現状に嫌気がさす時がある・・・と、愚痴と片付けてしまうには深刻な話でした。

このニュースで書類送検された薬剤師は、調べに対して「違法であることは知っていたが、薬剤師を改めて雇う金がもったいなかった」などと言っているとのこと。それが、単に人件費を削って利益を上げるだけなのかもしれません。

ただ、平成17年度の医療経済実態調査を見てみると、個人経営の薬局の場合、約800万円の収入から薬剤の仕入れ費と人件費を差し引くと、収支差額は70万円ほどとなっています。

薬剤料による利益は年々縮小され、技術料でしか利益を上げられない・・・という現実があるのですから、本来は、その構造そのものを見直すべきではないかと思います。

調剤はある程度効率化できても、服役指導を単に効率化してしまうのは問題です。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング