1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 大手調剤薬局の売上ランキングと上位薬局の特徴

大手調剤薬局の売上ランキングと上位薬局の特徴

調剤薬局は、中小企業が乱立している状態ですが、調剤報酬の引き下げや異業種からの参入など、調剤薬局を取り巻く経営環境は大きく変化してきています。

この流れの中で、大手調剤薬局チェーンは生き残りをかけ、M&Aや業務・資本提携などを行い、積極的に業務拡大に取り組み、業界再編の動きは、ますます活発化しています。

今回は、そんな大手調剤薬局チェーンの調剤薬局事業 売上高と店舗数を各社の公式サイトや転職サイトの求人情報に掲載されている会社情報などより、独自にリサーチして まとめました。

2017年7月版のランキング、事業の特徴、研修やスキルアップに関する情報、さらには最新の薬剤師 求人情報を見ていきたいと思います。

 

【2017年7月版】大手調剤薬局 売上高ランキング

まずは大手調剤薬局チェーンの調剤事業 売上高ランキングを見ていきましょう。

以下の表は、2017年7月12日時点で各社の公式サイトや転職・就職サイトに掲載されていた会社情報を元に、ファーマシストライフ編集部が作成したものです。

2017年大手調剤薬局チェーン売上高ランキング

※イオン薬局(イオンリテール株式会社)はGMS(総合スーパー)事業内での調剤薬局事業 売上比率が不明のため除外

 

さらに、これら15社を店舗数順に並び替えるとTOP5はこのように変わります。

大手調剤薬局チェーン店舗数トップ5

アイン薬局でお馴染みの、株式会社アインホールディングスは調剤事業売上・店舗数ともに、堂々の業界1位です。

一方、売上高で業界2位の日本調剤株式会社は、店舗数ランキングでは5位という結果になってしまっていますね。

 

このような売上高900億円以上、調剤薬局500店舗以上の業界トップ5の大手調剤薬局チェーンには、どういった特徴があるのでしょうか。

就職・転職を考える薬剤師のために、各社の事業の特徴とともに、実際の薬剤師の求人情報も調べてまとめました。

それでは、売上高 5位→1位の順にそれぞれ見ていきましょう。

 

【2017年】売上高&店舗数 業界トップ5 大手調剤薬局チェーンの特徴

5位:総合メディカル株式会社(売上高: 963.26億円 店舗数: 674 ※2017年3月期)

総合メディカル株式会社 | 病院経営コンサル、医師転職・開業、調剤薬局 より

コンサルティングをベースに、医業経営のトータルサポート

1978年6月創立。本社は福岡にあります。

総合メディカルは、「そうごう薬局」を展開するほか、病院経営コンサル医師転職開業支援などを行っています。

薬剤師のための転職支援サイト「転職ゴリ薬」と、九州で働きたい薬学生のための就職応援サイト「就職ゴリ薬」も運営しています。

特徴として、「医薬分業」から一歩進んだ「医薬連携」という概念の元に、医療機関との情報交換を密に行える体制を整え、服薬情報など「患者さんの声」を含めた情報について医師にフィードバックするトレースレポートを作成しています。

お薬を飲めていない、思ったように薬物治療効果が上がらない患者さんの治療方針について医療機関と共に症例検討会なども行っています。

みんなの健康ステーション」をめざし、在宅訪問はもちろん、学校薬剤師として地域貢献に努めた活動もしています。

オリジナルブランド「SOGO SMILE」のOTCやサプリメントの販売も行っています。

働く薬剤師には、多彩な教育研修はもちろん、結婚祝い金やレクリエーション施設の優待利用など福利厚生が充実しているようです。

※総合メディカルの口コミ、評判、研修やスキルアップに関する内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

【そうごう薬局】実際の求人内容をチェック!

勤務時間17:00まで 西国分寺駅 徒歩1分の求人情報

西国分寺駅 徒歩1分と駅近の薬局です。

そうごう薬局の特徴なのか、どの店舗も応需科目が幅広く、土曜も営業している店舗が多かったですが、こちらの店舗では、休日は日・祝日に加えて水曜週休2日制でした。

※参照: 転職ゴリ薬

気になる給与については、月給23〜34万円(基本給 19万円~)、時給1800〜2600円 となっているところが多いです。東京都内は、ほぼ同額でした。

そうごう薬局への転職を考えるなら、求人数は総合メディカルが運営する「転職ゴリ薬」がダントツでしょう。

薬キャリ マイナビ薬剤師など王道の転職サイトを合わせて利用し、選択肢を増やしておきましょう。

 

4位:クオール株式会社(売上高: 1205.96億円 店舗数: 596 ※2017年3月期)

あなたのいちばん近くにある安心。調剤薬局のクオール株式会社 より

マンツーマン薬局と新業態薬局の2本柱で展開

1992年、調剤薬局の運営と医薬品の販売を目的として設立された企業です。

医療機関と1対1の信頼関係に基づくマンツーマン出店を基本に展開しており、地域や処方元医療機関の特性に合わせた店舗作りを行っています。

マンツーマン店舗以外にも、異業種とのパートナーシップによる新業態店舗の開発に力を入れているという特徴があります。ローソンと提携したコンビニ併設型調剤薬局、ビックカメラ内での調剤薬局、JR西日本グループとの駅ナカOTC店舗など、新たな市場開拓にチャレンジしています。

その他には、サプリなどのオリジナル商品も開発。

在宅医療や施設訪問医療に取り組んでいる店舗は約100店舗あります。

クオールカード』という、全国のクオール薬局で患者個々の情報を照会できるサービスを行っており、全店への導入を予定しています。

薬剤師は、オリジナルテキストを学習し、『クオール独自の認定薬剤師』の資格を受けることができます。糖尿病や高血圧など疾患別に取得でき、高度な専門知識を身につけることができます。

※クオールの口コミ、評判、研修やスキルアップに関する内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

【クオール薬局】実際の求人内容をチェック

産休・育休実績あり 勤務時間は17時までの求人情報

東京都 三鷹市の求人。最寄駅はJR中央線 三鷹駅、吉祥寺駅、京王線 仙川駅より、バスで10分。マイカー通勤もOKのようです。

総合門前薬局なので、処方箋は総合科目対応しているので様々な処方箋が経験できます。

もちろん教育・研修制度も充実しているので、実務と研修を通じて薬剤師としてスキルアップできる環境といえます。

※参照: ヤクジョブ

転職サイトの求人情報は社名が非公開の場合が多く、登録せずに目当ての求人情報を探すのは少しコツがいります。例えば、その会社独自の研修や福利厚生等をフリーワードで検索すれば見つけられるかもしれません。(例:クオールグループ学術大会)

 

3位:クラフト株式会社(売上高: 1635億円 店舗数: 697 ※2016年3月期)

クラフト株式会社より

北海道~近畿地方を中心に600以上の店舗をもつ調剤薬局

設立は1982年。クラフト株式会社が展開する調剤薬局「さくら薬局」は東京を中心に600店以上を展開する関東ブロック1位の調剤薬局チェーンです。

地域の一員として、「かかりつけ薬局」として、身近な薬と健康のアドバイザーとして、生活をサポートしていくことを目指しています。

主な事業内容はとしては、在宅介護支援、24時間処方せん応需体制、節薬サービス、市民講座などを推し進めています。過誤防止の様々なツールや機器も充実しているようですね。

さくら薬局の取組みとしては、調剤薬局としての業務の他に、”薬剤師としてだけではなく、人として何ができるか?”という「人を想う力」を大事にしている方針。

各店舗独自のアイデアを提案・実行できる”リトルチャレンジ”をやらせてもらえる環境があります。リトルチャレンジについては、薬局製剤、特急調剤サービス、アロマ、市民講座、お花の日など、各店舗によって取り組み内容は様々のようです。

クラフトの口コミ、評判、研修やスキルアップに関する内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

【さくら薬局】の実際の求人内容をチェック

仕事とプライベートを両立できる一般薬剤師の求人

店舗は東京都品川区にあります。最寄駅は旗の台駅、昭和大学病院の門前で「さくら薬局旗の台店」と「さくら薬局昭和大学前店」の2店舗が連携して営業しているため、ヘルプ体制もしっかりしていそうです。

勤務時間は17時までなので、ワークライフバランス重視の薬剤師さんや子育て中のママ薬剤師にもおすすめの求人です。

旗の台店は、近年リニューアルオープンしており、落ち着いた雰囲気。調剤室も患者様から見やすくなりました。旗の台駅から徒歩6分という通勤に便利な環境です。

※参照:薬キャリ(エムスリーキャリア)

実はヤクジョブを運営するクラシス株式会社はクラフトの子会社。ですので「さくら薬局」の取扱い求人数については、ヤクジョブが多いかもしれませんね。

クラフトへの転職を検討している方は、上記求人情報で紹介している薬キャリなどの転職サイトでも見つけられます。
ただし、ヤクジョブでも社名は非公開になっていることが多く、公開求人だけで探すのは難しそうです。

 

2位:日本調剤株式会社(売上高: 1893.27億円 店舗数: 557 ※2017年3月期)

日本のかかりつけ薬局 日本調剤 より

自社ジェネリックを持つ大手調剤薬局チェーン

1980年創業。「医薬分業」の推進を企業理念として、全国47都道府県の、主に大型総合病院の門前に調剤薬局を構えています。

店舗数については、3~5位で紹介した薬局チェーンよりも少ないですが、売上高は堂々の業界2位をキープしています。

これは在宅医療対応の強化ジェネリック医薬品の使用拡大などの調剤技術料の改善により、1店舗当たりの顧客数や処方箋1枚当たりの収益獲得が実を結んでいるということが要因として考えられます。

調剤に関しては、最先端のIT技術を活用しており、いち早く生体静脈認証システムを採用し、調剤業務の透明性を確保することに努めています。

在宅医療への取り組みや、介護施設向けの調剤管理も積極的に推し進めています。

日本調剤グループでは、ジェネリック医薬品の製造・販売を行っており、他の企業にはない大きな特色といえます。

日本調剤も、独自の電子お薬手帳である「お薬手帳プラス」というサービスを開始しています。特に便利な機能として、「処方せん送信機能」があり、調剤の待ち時間を短縮することが出来ます。

薬剤師には充実した教育システムが保障されており、福利厚生の待遇が手厚いと言われています。

※日本調剤の口コミ、評判、研修やスキルアップに関する内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

【日本調剤】実際の求人内容をチェック

平日のみ、勤務時間短め、高時給の薬剤師 派遣の求人

店舗名は非公開ですが、横浜市南区の店舗の日本調剤 浦舟薬局の求人情報と思われます。

薬剤師の人員体制は、厚生局の資料によると、常勤7名、非常勤13名となっていました。

内科をメインに複数科目応需。土日休み、勤務時間短め、高時給という嬉しい条件が揃っています。

※参照:ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営しているため、やはり日本調剤の求人数はダントツ。ただし、今回の調査時、公開求人は派遣薬剤師のみでした。

正社員で探している方は、 マイナビ薬剤師 リクナビ薬剤師などの転職サイトにも情報があります。

 

1位:株式会社アインホールディングス(売上高: 2218.10億円 店舗数: 1066 ※2017年4月期)

調剤薬局・ドラッグストア・医薬流通サービスのアイングループ より

調剤薬局 売上高・店舗数 No.1のリーディングカンパニー

1969年8月設立。札幌市に本社があり、全国で調剤薬局事業とヘルス&ビューティー事業を行っています。

門前型の調剤薬局に加え、医療モールの開発による薬局出店にも力を入れており、新規出店とM&Aにより、毎期100店舗前後の出店を目指しています。

「健康拠点としてのサービス」を全国に提供するため、OTC医薬品や健康食品の充実、血圧計の設置など、調剤が必要ない患者さんにも健康相談で利用してもらえる店舗づくりをしています。

また、在宅医療は300を超える店舗で取り組んでいます。

調剤についても、業界に先駆けてIT技術を取り入れ、調剤過誤防止システム、散剤監査システム、自動ピッキング機、自動水剤分注機など設備を整え、より安全で安心な調剤を行うための対策を行っています。

2012年よりスマートフォンを利用した電子お薬手帳である「アインお薬手帳」のサービスを開始しました。

薬剤師は、未経験からキャリアまで継続した教育が受けられます。また、社長自ら、着実な昇給もあると明言しています。

※株式会社アインファーマシーズの口コミ、評判、研修やスキルアップに関する内容について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

【アイン薬局】実際の求人内容をチェック

平日のみ 総合病院門前の求人

横浜市鶴見区のアイン薬局 鶴見店の求人です。
正社員の募集をしており、調剤業務未経験の方もOKとなっています。

何より嬉しいのは、大手調剤薬局求人としてはめずらしい土日祝日休みという点。

総合病院門前なので処方箋枚数は200枚/日ほど。厚生局のデータによれば、薬剤師は常勤8名、非常勤15名となっています。

※参照: 薬キャリ(エムスリーキャリア)

アイン薬局の求人は、株式会社アインホールディングスの子会社である、株式会社メディウェルが運営する薬剤師転職ドットコムで求人数が多いと考えられます。

ただし、社名は非公開のため、自力で求人情報を探すのはコツがいると思います。求人情報があるか調べたい方は問い合わせてみてくださいね。

王道の薬キャリ マイナビ薬剤師などの転職サイトには様々な薬局の求人情報が集まっていますので、子会社の転職サイトと合わせて利用するといいでしょう。

 

大手調剤薬局にみられる特徴

ここまで売上の高い大手調剤薬局を紹介してきましたが、大手調剤薬局には、次の特徴が多くみられました。

  • 教育制度が整っている
  • 福利厚生が整っている
  • 調剤設備が充実している
  • 在宅医療を行っている
  • 独自の顧客サービスや取り組みを行っている

超高齢化社会に向けて、どの企業も在宅・介護への取り組みにも積極的な傾向にあります。

他にも、血圧計を設置する等、調剤だけでなく、予防や健康情報発信の基地として、社会に貢献できる存在を目指していることがわかります。

また、自社アプリの制作や自社製品・ジェネリックの開発、異業種との連携など企業ごとに異なる強みを持っていることも特徴でしょう。

 

大手調剤薬局チェーンへの就職・転職を考える薬剤師さん、気になる会社はありましたでしょうか。

かかりつけ薬局制度への議論や、ジェネリック医薬品の更なる拡がりなど、時代は刻々と変化を続けています。

大手であれば安心とは一概には言えませんが、企業努力を重ね、時代の流れに合わせて柔軟に対応できる力を持った企業が生き残ることでしょう。

 

もっと知りたいと思う会社があったら、ぜひ店舗見学など実際に足を運び、情報収集してくださいね!

調剤薬局はコンビニより店舗数が多いと言われているね。
コンビニ業界では、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社が市場の80%を占めるのに対し、調剤薬局業界の場合、上位10社を足しても10%程度だと言われているよ。
関連記事

いま注目の記事

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング