1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 研修認定薬剤師になるメリットって何があるの?

研修認定薬剤師になるメリットって何があるの?

当サイトに寄せられた、薬剤師のお悩みに詳しく回答!

nayami_main

 

今回は勉強についてのお悩みです。

まだ1年目の病院薬剤師です。今回、調剤薬局のかかりつけ薬剤師の算定基準の条件に、研修認定薬剤師であることが含まれていました。まわりの薬局勤務の友人が、これを機に認定薬剤師をとろうとしています。私自身は業務で忙しく、なかなか資格取得まで手が回らず…とても焦っています。
そもそも認定薬剤師になるメリットって何があるのでしょうか?
– ももりんさん 20代女性(埼玉)より

 

まわりの友人が認定薬剤師の勉強をはじめて、あせっている気持ちはとても分かるよ。

研修に出席する分、それだけ知識も増えていくからね。

ただ、キミが病院で仕事が忙しいということであれば、今の業務に集中することも非常に重要だよ

現場で学んでいることは、最も大切なことだからね。

 

とはいえ、ももりんさんのいう通り、2016年4月の調剤報酬改定により、新しく追加された「かかりつけ薬剤師指導料」をとるためには認定薬剤師になる必要がある

そのために今まで興味がなかった個人や会社が積極的に認定薬剤師をとるようになってきているのは事実だね。

 

認定薬剤師になるメリットはあるので、 今日はそれを詳しく説明していくよ。

 

メリット1: 薬剤師として一定以上のレベルがあることを証明できる

医学の進歩は凄まじく、日々、新しいお薬が開発され、販売されているよね。

だから薬剤師は、患者さんのために日々、新しい知識を更新していかなければならないのだけれど、なかなか勉強の機会を作れなかったり、ブランクがあいてしまった薬剤師も中にはいるんだ。

しかし、知ってのとおり、薬剤師免許は一度国家試験に合格すると取得でき、更新するという制度はない

そんなとき自分が薬剤師として一定以上のレベルがあることを証明するものが認定薬剤師の資格さ。

認定薬剤師になるには、一定数の研修に参加し、日々、新しい情報を取り入れる必要があるんだ。

薬剤師免許に更新制度はないからこそ、認定薬剤師であるということは、最新の医療や薬の情報を学び、身につけているという証明になるんだよ。

 

メリット2: かかりつけ薬剤師になれる

患者さんのかかりつけ薬剤師になるということは、患者さんに親身に向き合い、薬剤師としてのやりがいをとても感じる仕事になるね。

よりやりがいを感じるために、認定薬剤師になり、そしてかかりつけ薬剤師になることは、ひとつの薬局薬剤師として目指す道標になるね。

 

まずは冒頭で挙げた、「かかりつけ薬剤師指導料」について少し解説しようか。

かかりつけ薬剤師指導料:70点

薬の専門家である薬剤師が患者さん一人一人のお薬の管理を行い、服用状況を把握し、飲み合わせや副作用、健康全般のアドバイスを行い、その患者さんに寄り添って服薬指導を行うことによって算定できる点数のことだよ。

 

そして以下の要件を満たす薬剤師は、かかりつけ薬剤師としてかかりつけ薬剤師指導料がとれるんだ。

かかりつけ薬剤師の要件

  1. 薬剤師として3年以上の薬局勤務経験があり、同一の保険薬局に週32時間以上勤務しているとともに、当該保険薬局に半年以上在籍していること。
  2. 薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得していること。
  3. 医療に係る地域活動の取組に参画していること

薬剤師としては一定以上のレベルが求められるから、経験や地域活動への取組み、そして、認定薬剤師であることが条件になっているね。

ここでいう薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度は、公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構のサイトを参考にしてみてね。

つまり認定薬剤師であれば、薬局勤務経験や地域活動への取組みについてある条件を満たせばで、かかりつけ薬剤師になれるということだね。

 

メリット3: 薬剤師としての視野が広がる

実際に、認定の単位を取得できる研修には様々な内容のものがあるよ

研修を通じて、色んな講師の方の知識や経験を聞くことができ、薬剤師としての視野が広がることは間違いないね。

それに、研修に参加すると、色んな薬剤師の方が居て、普段居合わす仕事場の人達ではない外部の薬剤師の方と出会い、話をすることで、色んな刺激を受けることができるよ

そういった理由もあり、勇気を出して、外部の研修に参加してみることも大切だよ。

新しくやりたいことを見つけたり、目指したい薬剤師像が見つかるかもしれないね。

 

認定薬剤師 資格を取得するデメリットはあるのか?

メリットだけではなく、認定薬剤師をとるためのデメリットにも触れておくね。

認定薬剤師は取得するには、時間とお金がかかり、そして更新するにも同様に時間とお金がかかるんだ

とはいえ最近では、所属している会社が負担してくれるところも増えているから有効に活用すると良いんじゃないかな。

 

ネットで認定薬剤師に必要な研修が受けられる【e-ラーニング】

研修を規定の単位数受けていくと時間とお金がかかるということから、多くの方が受講しはじめているのが、e-ラーニングだね。ネット動画で研修等が受けられるんだ

最近では、スマホ対応しているところもあって、空いた時間で研修を受けることができるので、大変便利だよ。

それほど価格も高くないので、個人で受けたい薬剤師さんにオススメだね。

 

e-ラーニングを行っている研修

■ MPラーニング(MPラーニング運営委員会)

p53508_2

■ メディカルナレッジ(医療教育研究所)

p53508_1

■ ファーマストリーム(株式会社テイク・グッド・ケア)

p53508_3

■ 副作用診断教育プログラム(徳島文理大学香川薬学部)

p53508_4

など

 

時間とお金がかかる一方で、認定薬剤師になったからといって、給与が上がるということにはなかなかつながりにくいのも現実なんだ。

ただ、今回、かかりつけ薬剤師の点数ができたことによって、企業側の薬剤師に対する評価が今後変わっていくことに期待していきたいね。

 

おわりに

どうしても認定薬剤師をとりたいというのであれば、余裕があるときに、地域で開催されている研修に参加したり、空いた時間で研修を受けられるようなe-ラーニングをはじめてみることをおすすめするよ。

認定薬剤師になることは、自分のためであり、そして結果的には患者さんのためになることなんだ

いつでも、「患者さんのために」を忘れずに、日々知識を磨いていってね!

新しい知識を学んでも、実際の現場で患者さんのために使える知識でなければ意味がないよ!

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング