1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 薬剤師500名を対象とした2012年調剤報酬改定に伴う薬剤師緊急意識調査
クオカート500円分が当たるチャンス

薬剤師500名を対象とした2012年調剤報酬改定に伴う薬剤師緊急意識調査

【引用ニュース】
医療経営コンサルティング、薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役社長:八田 光)は、2012年4月に大きな変更が行われる調剤報酬改定に伴う薬剤師の現状を明らかにすることを目的とし、全国の薬剤師調査モニター500名を対象に『2012年調剤報酬改定に伴う薬剤師緊急意識調査』を実施しました。
(2012年3月13日 毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/biz/prtimes_release/archive/2012/03/13/000000008.000002722.html
 

今回の調査では、以下のようなことが明らかになりました。

1. 約半数の薬剤師が、薬局での後発医薬品採用数の増加を目指す
2. 後発医薬品の選定基準として重要なのは、安定供給と品質確保を
提供する体制
3. 後発医薬品の選定基準  11項目中10項目で、ファイザーが最も
高い評価

後発医薬品専業メーカーとして種類が多く、安定した供給という点で、薬剤師に最も評価されたのが沢井製薬

新薬開発メーカーとして最も評価が高かったのがファイザーとなりました。

確かに、2012年6月収載予定のプラバスタリンNa錠についても、薬局を経営している薬剤師仲間がこう言っていました。

「ファイザーだから期待できそう。値段次第で変えるつもり」と・・・。

ただ、ファイザーの市民調査によればジェネリック医薬品を使用したかわからないという人が3人に1人ということで、ジェネリックそのものが浸透していないということですよね。

その反面、処方薬に対して医師や薬剤師へ質問・相談をする人はわずか6.4%

ただし、質問・相談しない理由の56.0%「医師・薬剤師の処方を信頼しているから」という回答は、薬剤師の一人としてとても嬉しいですよね。

だからこそ、しっかりと服薬指導をせねば!と改めて思いました。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング