1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 調剤薬局における電子薬歴の普及率

調剤薬局における電子薬歴の普及率

現在、調剤薬局業務は第5世代に入り、業務内容は

①調剤 ②用法指示 ③処方内容の確認 ④医-薬連携 ⑤患者インタビュー ⑥服薬指導 ⑦薬歴管理 ⑧処方意図の解析 ⑨薬剤情報提供 ⑩リスクマネジメント ⑪患者服薬情報提供 ⑫薬-薬連携 ⑬カウンセリング ⑭後発医薬品の調剤 ⑮在宅調剤 ⑯モニタリング ⑰コンサルテーション

と17項目にもなりました。

これらを1人1人の患者さんに適切に指導して情報提供するとなると、大変な業務量になります。どうしてもITの力を借りる必要性に迫られます。

日本では、厚生労働省の「保健医療分野の情報化にむけたグランドデザイン」が設定され、
電子カルテ、レセプト電算処理システム普及推進、調剤薬局においても電子化の普及促進が課題とされています。

理由は、IT 利活用を一層進め、国民がITによる変化と恩恵を実感できる社会の実現に向けて取り組んでゆくためで、「安全・安心な高度な医療実現」のためのIT化諸策が掲げられ、医療IT化推進は国民の期待をますます高めることになるとされています。

ちなみに、全国的には電子カルテの普及率は20%、電子薬歴の普及率は40%です。
調剤薬局のほうが、IT化が進んでいますね!

今日は、そんな電子薬歴と紙薬歴を使う薬剤師の賛否両論について話していこうと思います。

紙薬歴派

紙薬歴に関しては、年代を問わず、ぱらぱらと過去のデータを一瞬にして見れることが利点の1つとしてあげられます。

しかし、投薬後に薬歴を書くのにとても時間を要することで業務が滞ってしまうのが弱点にあげられます。

人間は加齢とともに体力が衰えるのと同じように脳の働きが衰えていきますが、この衰えを予防するには前頭前野を鍛えることにあるといわれています。直筆で文字を書くことはものすごく脳に良いことと言われており、紙薬歴を書き続けて入れば前頭前野も活性化しそうですね。

電子薬歴派

電子薬歴に関しては、1つ1つ項目別に、クリックして画面を変えて見る必要がありますので、実は全体の把握に時間がかかることが弱点です。その電子薬歴の機能を把握し、使いこなせるようになるに従って、電子薬歴内のデータ全体の把握も早くなるといった感じです。

投薬後の記入に関しては、あらかじめ記入に最低限必要なセットやセット登録ができますので、クリックひとつでさくさくと記入することができ、業務が早くなるという利点はあります。

また、ペーパーレスによって個人情報が散らばったりする心配のないすっきりした薬局になります。

このご時勢、ソーシャルメディアによる恩恵はいたることろに見出せます。小学生はLINEをし、友達とも会話はスカイプが当たり前の光景です。当然、高度医療現場でも人間がタッチする部分はごくわずか。理由は、利便性、正確性、安全性の面からです。
現代に生きる我々にとっては、文明の利器を使いこなすことは必要で、それには努力も必要です。

おわりに

紙も電子も一長一短というのが薬剤師さんの意見です。しかし、国の指導と方向性を考慮に入れると、今後ますます電子化が進むと思われます。

薬剤師個人の意見はさまざまですが、基本的には患者さんへのサービスのあり方を考えると解決するのではないかと思います。

直筆は、脳に確かに良いです。電子薬歴によって、その部分が損なわれるのであれば、同じように脳によい人と人のコミニュケーションの時間を多くとることです。患者さんの中には、薬局に対して早く正確にを期待する方も多くいらっしゃいますが、年配の患者さんはコミニュケーションを必要とされてらっしゃる方が多いのが現状です。

近い将来全ての医療データがどこにいてもアクセスできるようになるでしょう。
これが、国が求め、国民が求めるIT化による最終目標ではないでしょうか。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア)
薬剤師登録数 No.1!
詳細はコチラ
マイナビ薬剤師
キャリア面談が好評
詳細はコチラ
ファルマスタッフ
高時給の派遣求人が豊富
詳細はコチラ
4位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ
5位 ヤクジョブ 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)は交渉力に定評あり!? その特徴とメリット・デメリット
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • 会員特典が盛り沢山!薬剤師 転職サイト【ヤクジョブ】の評判とは?
RANKINGランキング