1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 医療事故を減らすためのKYT(危険予知トレーニング)とは?

医療事故を減らすためのKYT(危険予知トレーニング)とは?

うっかりミスなど人間の特性が表れないシステムが重要

KYTとは、危険(Kiken)+予知(Yochi)+トレーニング(Training)のこと。
もともとは建築現場で使われていた言葉で、作業の中に潜む危険を話し合い、予知と対策を行う訓練です。

p8327

近年、医療従事者のKYTに注目が集まっているのは、医療事故から訴訟になるケースが増えている背景から、医療事故を減らすための対策として有効だと考えられたからです。

「人間はミスを犯す特性がある」

これがKYTの大前提です。ミスをしない人間は皆無に等しく、人間には「不注意(うっかり、ぼんやり)」「錯誤(思い込み)」「省略行為(慣れ、横着)」「焦り(先を急ぐ、パニック)」などの特性があります。

KYT(危険予知トレーニング)に期待される効果

KYTは、これらの特性を変えようとするのではなく、これらの特性が表れないシステムが重要だと考えられ、KYTを行うことで以下のような効果が期待できます。

  • 危険への感受性を高める
  • 危険に対する集中力を高める
  • 問題解決力・意欲を高める
  • チームワークの強化
  • 安全意識の高い職場となる

現状把握・原因追究・対策立案・目標設定をするイラストKYT

KYTには、イラストから危険を予測し対策を立てる「イラストKYT」、指でさして声を出しエラーを減らす「指差呼称」、職員の健康状態を確認し問いかける「健康確認」の3種類があります。

イラストKYTでは、イラストの中に含まれる危険を予知することで、普段は気づかなかった危険を認識することができます。

たとえば、ベッドに寝ている患者さんに点滴をする看護師のイラストがあり、そこに潜んでいる危険を話し合い(現状把握)、危険のポイントを見極め(原因追究)、対策立案、目標設定をします。

現状把握
点滴台が固定されてなく、滑車がついているため台が倒れる可能性がある。
原因追究
点滴台が固定されてなく滑車がついているため、動いたり倒れてしまったりラインが外れてしまう。
対策立案
点滴台を床面に固定してから点滴を行う。
目標設定
滑車がついていない器具へ変え、点滴ルートの点検を徹底し、「固定よし!」と指差呼称する。

職員同士のコミュニケーションにもなる健康確認

指差呼称は駅員さんなどが行っているKYTのひとつで、認識した対象に対して「眼」「耳(声)」「手」で確認することで、作業を誤る確率は6分の1に減ると言われています。これは、薬剤師にとってもヒヤリハットを防ぐのにとても有効です。

健康確認は、「姿勢」「動作」「眼」「表情」「会話」などをとおし、職員同士で健康状態を把握することで、ヒューマンエラーや災害を防ぐことができます。

また、「目が赤いけど大丈夫?」「昨日遅かったみたいだけど大丈夫?」などと互いに声をかけあい健康確認を行うことで、職員同士のコミュニケーションにもつながります。

「人間はミスを犯す」とうい特性を大前提としたKYT。1日も早くすべての医療現場で導入されることを願います。

いま注目の記事

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ