1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. なぜ【職場の雰囲気】重視で転職した薬剤師はミスマッチが多いのか?-ヤクステで取材してきました

なぜ【職場の雰囲気】重視で転職した薬剤師はミスマッチが多いのか?-ヤクステで取材してきました

こんにちは!ファーマシストライフのライター兼現役薬剤師のKAKUです。

 

p53678_sample

薬剤師の皆さん。突然ですが、転職を経験したことがありますか?
経験ありの人は、そのときに転職エージェントさんに登録してみましたか?

せっかく転職エージェントに登録するなら、120%、150%……いえ、500%くらい活用したいですよね。

薬剤師転職サイト各社の転職コンサルタントさんに直接お伺いし、みなさまにお伝えしようと思います!

 

<目次>

 

薬剤師向け 転職サイト【ヤクステ】には どんな特徴があるのか?

今回、取材に応じてくださったのは「ヤクステ」さんです。
さっそく薬剤師を代表して、KAKUがいろいろ聞いていきたいと思います。

 

p53678_j1

p53678_tsunashima
こんにちは。ヤクステのコンサルタントをしている綱島真央(つなしま・まお)です。
今日は私たちコンサルタントを活用していただくコツをお伝えしたいと思っているので、遠慮なくなんでも質問してくださいね。

 

p53678_sample4
ありがとうございます。早速ですが、
薬剤師 転職サイトの微妙な違いが分かりづらいです…!

 

p53678_sample4
薬剤師に特化した転職サイトってヤクステさん以外にもいろいろありますよね。
私たち薬剤師からすると、そういった転職サイトの微妙な違いが分かりづらくて…どこに登録したらいいのか迷ってしまうのですが。

 

p53678_tsunashima
そうですよね。ではまずヤクステを知って頂くところからはじめましょう。

 

コンサルタント綱島さんが考える
【ヤクステの4つの強み】

  • ヘッドハンティング会社だったネットワークを活かした優良案件が豊富
  • 3か月以内の離職率が1%未満
  • 担当専任スタッフが責任をもって登録から就職までを一貫してサポート
  • 転職までのご紹介求人数は平均4.38件!
    希望に沿った求人だけをお渡しするので、大量の求人案件から選ぶお手間は取らせません。

 

 

なぜ、希望条件で【職場の雰囲気】を重視する薬剤師の転職はミスマッチが多いのか?

 

p53678_sample4
離職率が1%未満ってすごいですね!
どうして離職率を1%未満におさえることができるのですか。

 

p53678_tsunashima

求人者さん(企業)と求職者さん(薬剤師)のミスマッチが少ないからかと思います。

大きな転職エージェントさんのなかには、企業と求職者のサポートが分担制になっている場合があります。

分担制には分担制のメリットがありますが、ヤクステでは、企業も薬剤師も同じ担当者がサポートします。

1人の担当者が、企業の顔も求職者の顔もわかっていることを大切にしているんです。

p53678_j2

 

p53678_sample4
コンサルタントさんが求職者さんと企業さんの両方をよく知っていると、どうしてミスマッチを減らせるのですか。

 

p53678_tsunashima

お仕事をご紹介するとき「年収」や「通勤時間」などの数字ではかれる条件については、ミスマッチを少なくすることは比較的簡単なんです。

けれど、例えば「経営者の考え方や人柄」、「薬局の空気感や雰囲気」といった数値ではかりづらい条件を大切にされている方の場合というのは、分担制のエージェントさんの場合はミスマッチの可能性が高くなるかもしれませんね。

 

p53678_tsunashima

その点、私達ヤクステのコンサルタントは、自分でしっかりと薬局のかたにヒアリングして、可能な限り実際に足を運び現場の雰囲気もよく理解しています

だから求職者さんのお顔を思い浮かべたときに「この職場は、あの求職者さんにぴったりだな」と、数値でははかれないような要望にも応えることができるのです。それが、ミスマッチを少なくする秘訣ですね。

 

p53678_sample4
たしかに、職場の雰囲気や空気感って、長くはたらくために大切な要素なのに、求職者さんがいくら調べてもなかなか得られない情報ですよね。そこを踏まえたうえで案件を選んでいただけるのはうれしいですね。

 

【職場の雰囲気を重視する薬剤師が転職でミスマッチを減らすポイント】

ヤクステのような求人主も求職者も同じ担当コンサルタントがサポートしている転職サイトを使うなどして、「経営者の考え方や人柄」、「薬局の空気感や雰囲気」といった数値で分かりづらい条件もよく確認し、自分の要望に合った案件を紹介してもらうこと!

 

コンサルタントのサポートを最大限に活かし、薬剤師が転職を成功させるコツとは?

 

p53678_sample4
ヤクステさんの強みが分かりました!ではコンサルタントさんのサポートを最大限に活かして転職を成功させるために、求職者である薬剤師が心がけておくことってありますか?

 

p53678_tsunashima

転職理由を見つめなおすこと”だと思います。

私たちコンサルタントにとっても、薬剤師さんの転職理由は最も大切なポイントですね。

 

p53678_sample4

転職理由ですか… 私たち薬剤師が一番頭を悩ませるところですよね。私も苦手なところです。

だって誰しもが、高い志をもって転職するわけじゃないじゃないですか。

例えば「もっと高年収の職場で働きたい」とか、「人間関係に疲れた」という理由で、転職を考える人もいますよね。

 

p53678_tsunashima
いらっしゃいますね。

 

p53678_sample4
そんなネガティブな転職理由を伝えると、紹介してもらえる案件やサービスに差が出たりとかするんじゃないですか…?

 

p53678_tsunashima
そんなことしないですよ(笑)。求職者さんお一人お一人に合った仕事をしっかり探します。心配しないでください。

 

p53678_sample4
コンサルタントさんは受け止めてくれても、企業さん側からするとマイナスの印象になっちゃいませんかね?綱島さん、ずばり、薬剤師のこういうネガティブな理由の転職ってどうなんでしょう。お仕事見つかるんですか??

 

p53678_tsunashima
ネガティブな転職理由でも大丈夫です。ピッタリの仕事が見つかりますよ。

p53678_j3

 

p53678_sample4
えー、本当ですか?

 

p53678_tsunashima

本当です。私たちコンサルタントが、転職が希望に沿って上手くいくようにサポート致します。

たとえば「年収800万円の高年収にしたい」という希望をした薬剤師さんのケースをご紹介しますね。

 

p53678_tsunashima

この薬剤師さんの転職理由は「年収をあげたい」ということで、ご希望の年収は「800万円」でした。

お話を聞いたとき、正直に言いまして、その地域の相場とされる年収から大きく外れていたので難しいと感じました。

ところが、「年収800万円の高年収にしたい」理由としてカウンセリングでよくよくお話を伺ってみると、その求職者さんには「病気の配偶者がいる」「その治療に多額の費用がかかるので、もっと高額で働く必要がある」という背景が分かってきたのです。

 

p53678_tsunashima

そこで、その高年収で無ければいけない理由を含めて企業さんに給与の交渉をし、面接へと進みました。

もちろん求職者様の薬剤師としてのご経験やお人柄の評価もあってのことですが、無事に就業へと結びつけることができました。

たとえ地域の薬剤師年収相場を上回るような高年収を希望されたとしても、理由があってのことも説明をして下されば、こちらとしても精一杯支援させていただきます。

 

p53678_sample4
おお! それはすごいですね。とても心強いです。では、転職回数がめちゃくちゃ多いっていうのはどうですか?

 

p53678_tsunashima

それについても心配いりませんよ。10社をご経験なさっている薬剤師さんがいましたが、無事に就業なさいました。

薬局や企業の採用担当者さんをみていると、多くの担当者さんは転職回数についてあまり気にしていません

ただし先ほども述べましたが、あまり練られていない、薄い転職理由ですと「この人はうちに入社しても、すぐに辞めちゃうんじゃないだろうか」と敬遠されることがあるので注意してください。

繰り返しになりますが、転職理由は【根拠となる事実】でしっかり補強しましょう。

 

p53678_sample4
逆に、受け入れられやすい転職理由はあるんですか?

 

p53678_tsunashima

出産・育児などのライフイベントや、転居というのは求職者さんにネガティブな印象を与えずに受け入れられやすいですね。

あとは、すぐに転職を考えているわけではなく「良い仕事があったら転職を考えている」方まだ転職理由や志望動機が明確になっていない方も、お気軽にご相談くださいね。

 

コンサルタントのサポートを活かし
薬剤師が転職を成功させるコツ】

転職回数が多くても、ネガティブな転職理由でも大丈夫。それよりも大切なのは転職理由を見つめなおすこと。そして【根拠となる事実】でしっかり補強しよう!
コンサルタントにとっても、薬剤師の転職理由は最も大切なポイント。どんなネガティブな転職理由でも、担当者にちゃんと説明しておくと、しっかりサポートしてもらえる。

 

転職エージェントにまつわる薬剤師の3つの不安

 

p53678_sample4
これはぜひ、ヤクステさんを通して転職活動をしてみたいと思いました。サービスを利用するにはどうしたらいいですか?

 

p53678_tsunashima

転職サポートサービスを利用するために 会員登録をお願いしています。

登録はウェブサイトにある登録フォーム上でしていただけます。所要時間は1分ほどです。サービスは完全無料なので、安心して気軽にご利用して頂けます。

登録が終わったらミスマッチの少ないお仕事をご紹介するために、詳細なご希望を伺うヒアリングをさせて頂いています。

 

p53678_sample4
仕事をしながら転職活動をしている薬剤師が多いので、正直ヒアリングの時間をとるのって難しいと思うんですが…。

 

p53678_tsunashima
求職者さんがヒアリングを受けやすい方法や時間帯をお選びいただけるようにしているので安心してください。
ヒアリング方法は面談だけではなく、電話、メール、ショートメールなど、ご都合の良い方法でお受け頂くことができます。また、お約束のお時間帯は土日祝日や、お仕事が終わってからの夜間でも対応しています。

p53678_j4

 

p53678_sample4
それなら、仕事をしながらでも大丈夫そうです。

 

p53678_tsunashima
ヒアリングを終えたら、薬剤師さん1人1人に合わせて厳選した求人案件のみをご紹介させていただきます。

 

p53678_sample4

薬局や企業の案件をご紹介いただいたら、やっぱり応募して面接を受けないといけないものでしょうか。

「面接を受けないと次の案件を紹介しないぞ」といった雰囲気をコンサルタントさんが醸し出して困ったことがあると、知り合いの薬剤師から聞いたことがあるので…。

 

p53678_tsunashima

そんな強要しませんよ(笑)

案件がご希望に沿わない場合には遠慮なくおっしゃってください

むしろ懸念点等も仰って頂いた方がより、マッチした案件をご提案できるかと思いますので、どのような点がご希望に沿わなかったのかという率直なご意見をお伝えいただきたいですね。

それをいただいたうえで案件を洗い直し、新しい案件をご紹介いたします。

 

p53678_sample4
あと、担当者からの連絡が頻繁すぎて困るという話も聞いたことがあるのですが…。ネガティブな質問ばかりですみません。

 

p53678_tsunashima

いえいえ気になさらないでください。気になる点を解消してからヤクステのサービスをご活用いただきたいですから。

連絡については、薬剤師の案件は【スピード勝負】で良い案件はすぐに充足してしまうという可能性があるため、たしかにまめにご連絡をさせていただくことがあります。

ただ、一度お電話を入れてお出にならない場合には、用件を留守電に入れる、ショートメールやEメールなどでしつこくならない程度でお伝えするなどして求職者さんのご都合の良いタイミングで連絡事項をご確認できるように配慮しています

 

p53678_sample4
働きながら転職活動をしている求職者さんにあわせたフレキシブルな対応をしていただけるところは良いですね。

 

転職エージェントにまつわる
【薬剤師の3つの不安】

  • 仕事をしながらの転職活動だと、ちゃんとヒアリングの時間がとれないのでは?
    電話、メール、ショートメールなど、相談者がヒアリングを受けやすい方法や時間帯を選べる!
  • 案件を紹介してもらったら、応募や面接を断ってはいけないのでは?
    希望に沿わなかった点を率直に伝えて大丈夫。むしろ遠慮せず言ったほうがよりマッチした案件を提案してもらえる!
  • 担当者からの連絡がしつこくて困るのでは?
    都合の良いタイミングで連絡事項を確認できるように配慮してもらえる!

 

ヤクステはこんな薬剤師の転職活動におすすめです

  • 今度の職場では長くはたらきたい薬剤師
  • 転職理由や志望動機がイマイチ明確になっていないけれど、良い職場があったら転職を考えたい薬剤師
  • 仕事で面談や電話の連絡がとりにくいため、エージェントにフレキシブルな対応をしてもらいたい薬剤師
p53678_j6

 

p53678_sample4
初めて転職エージェントを使う薬剤師さんも利用しやすそうだと感じました。本日はありがとうございました!最後に…

 

【転職コンサルタントに聞いた】どうなる?2017年の薬剤師 転職市場の予想

 

p53678_tsunashima

案件数は安定して推移するのではないでしょうか。

ただし、面接までのふるい落としが厳しくなることが予想されます。

転職を成功させるには、自己研鑽をしっかり続けて、自分の価値を高めることが求められそうです。

働きながらでも、自分のペースで転職活動したいという薬剤師さんはヤクステの無料転職サポートに一度相談してみては?

 

p53678_j5

 

【KAKUのプロフィール】
ライター。薬剤師。派遣薬剤師歴4年のひよっこ。
臨床現場にあまり入ることができないので、日々新しくなる薬学の知識を補うために研修認定薬剤師を目指して勉強中。

 

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング