1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. ハイリスク薬について
クオカート500円分が当たるチャンス

ハイリスク薬について

ハイリスク薬について医薬品の中には「ハイリスク薬」と呼ばれる一群があります。文字通り、リスクの高い薬の総称です。

「ハイリスク薬」の定義は医療機関や企業によって異なりますが、特に安全管理が必要な医薬品(特定薬剤)を一般的に「ハイリスク薬」と呼んでいます。

 

その内容は以下となります。

  • 抗悪性腫瘍剤
  • 免疫抑制剤
  • 不整脈用剤
  • 抗てんかん剤
  • 血液凝固阻止剤
  • ジギタリス製剤
  • テオフィリン製剤
  • カリウム製剤(注射薬に限る)
  • 精神神経用剤
  • すい臓ホルモン剤
  • 抗HIV薬

これらの医薬品は投与時に特に注意が必要とされ、難病に対処するための医薬品や、効き目が非常に強く副作用の危険性が高い医薬品などが含まれてます。
これらを用いる際には、それぞれに特に注意すべき事項があります。

例えば抗悪性腫瘍剤であれば、患者に対する処方内容の確認・化学療法に対する不安への対応・副作用の防止及び早期発見など。

すい臓ホルモン剤であれば、患者に対する処方内容の確認・低血糖及び低血糖状態出現時の対処法の指導・ブドウ糖携帯の指導など。

このようにハイリスク薬を用いる場合、十分な情報と知識に基づいて、患者の薬学的管理を行うことが必要になります。また、患者の理解をえるために、求めに応じて繰り返し効果・副作用・服薬手順などの薬剤情報を提供しなればなりません。さらに指導内容などを正確に記録し、対象となる処方箋以外の医薬品や一般医薬品の服用にも気を配る必要があります。

まさに熟練した薬剤師の腕が求められるところとなり、専門性の高い医薬品カテゴリーのひとつと言えます。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング