1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 誤調剤の薬剤師に有罪判決 さいたま地裁

誤調剤の薬剤師に有罪判決 さいたま地裁

【引用ニュース】
埼玉県越谷市の調剤薬局で誤って薬を調剤し、服用した女性=当時(75)=を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた千葉県野田市岩名、元薬剤師、吉田玲子被告(65)の判決公判が15日、さいたま地裁で開かれた。
小坂茂之裁判官は「薬剤師としての使命を放棄した取り返しのつかない行為で、過失は重大」として禁錮1年、執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。
(2012年6月15日 産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120615/stm12061515520005-n1.htm

有罪判決が出たものの、何とも後味の悪い事件のような事故。

前にも書いたと思いますが、“誤調剤”はまだしも(いえ、まだしもでは済みませんが・・・)、誤調剤発覚後も服用中止の指示をしなかったことにこそ大きな問題と責任があるはず

裁判官が言い渡した、「薬剤師としての使命を放棄した取り返しのつかない行為で、過失は重大」「誤投薬を知らずに被害者に服用させ続けてしまった遺族の無念の思いは無視できず、刑事責任は重い」という言葉は、薬剤師の誰もが戒めとして、胸に深く刻んでおかなければならないでしょう。

ただ、これに対し禁固1年、執行猶予3年が言い渡されたこと。

正直、私が遺族側だったら許せない気持ちでいっぱいになると思います。だって、誤調剤を知ってからも放置しておいたわけですから。

命を預かる薬剤師ですから、ミスは許されませんが、それよりも大切なことは、ミスが判明した際にどう対処するか、ですよね。

薬剤師としてというか、人間としてどーよ!というやり切れない気持ちしか残りません。

せめて、私ができることとして、後輩薬剤師たちにはこうした薬剤師としての使命とその重さを伝えていきたいと改めて思いました

  • マイナビ薬剤師の評判「面談に力を入れている」「親身なアドバイス」は本当か?のサイトロゴ
    働き方が変わる キャリア面談が好評
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい人で、業種未経験、新卒で経験が浅いなどの理由から転職に不安がある人にオススメ。 書類の添削や面接、条件交渉など、転職活動に関する様々なサポートが受けられる。
  • 【発見】ファルマスタッフの評判は「高時給 派遣 薬剤師求人に強い」以外もあった!のサイトロゴ
    高時給の派遣求人が豊富
    派遣で働きたい薬剤師にオススメ。 それ以外でも、ブランクがあっても、グループ会社 日本調剤の教育ノウハウを生かしたスキルアップ・キャリアアップ支援サービスがあるので安心。今なら、日本調剤監修のオリジナル冊子「保険調剤テキスト」が無料でもらえる。
  • リクナビ薬剤師は大手企業求人や優良求人が多い!? その特徴とメリット・デメリットのサイトロゴ
    企業やドラッグストア求人も多い
    正社員もしくはパート・アルバイトなど、腰を落ち着けて働きたい薬剤師で、調剤薬局や病院以外の職場も視野にいれて働きたい人にオススメ。 大手や将来性、安定性のある会社の求人が多く、スピード感がある。

薬剤師の転職サイトについて、さらに詳しく比較したいかたは「薬剤師が選ぶ人気転職サイトBEST5」もご覧ください。

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

ファーマシストライフは"薬局アワード"を応援しています

みんなで選ぶ薬局アワード

主催:一般社団法人 薬局支援協会

TOPへ