1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. いざ留学!の前に…帰国後は薬剤師としてどんな仕事ができるか
クオカート500円分が当たるチャンス

いざ留学!の前に…帰国後は薬剤師としてどんな仕事ができるか

いざ留学!の前に…帰国後は薬剤師としてどんな仕事ができるか留学後のキャリアを描かずに留学すると、目的を逸してしまうでしょう。留学後に自分がどんなキャリアを歩みたいのか、専門誌や先輩たちからできるだけたくさんヒアリングをし、ビジョンをしっかりと据えることが大切です

とはいえ、留学中に薬剤師以外のキャリアに魅力を感じ、ルート変更する人も少なくありません。創薬を極めるために、応用化学の道へ進んだり、医学部の道へ進んだり、社会学の道へ進んだりと様々なのも現実です。

また、帰国せずに、その国での労働許可や永住権を取得して、現地の製薬会社や病院でそのまま勤務し続けるというケースも多いでしょう。その国の暮らしが合ってしまえば、日本で暮らすよりも、楽しいかもしれません。現地の同僚と結婚という話も、よく聞く話です。もちろん、帰国するのが一般的です。それに、帰国を前提にした留学プランを会社や病院から提示されていることも多いでしょう。

[病院勤務の場合]
法規制等により、留学先で学んだことをそのまま日本で実現できないところは残念ですが、留学先で学んだ薬剤師としての新たな志は、帰国後すぐにでも活かせるでしょう。また、患者との関係、医師、看護師など医療関係者とのチームワークや、組織改編といった分野で活躍できるでしょう外国人患者の多い病院などでのキャリアパスもあるでしょう。

[製薬会社の場合]
グローバル化が進んでいる製薬会社では、創薬分野だけでなく、MR、ライセンスの分野でも活躍が期待できます。また、ドメスティックの製薬会社だけでなく、外資にも積極的にアピールし、キャリアアップを目指せます

[大学・教育機関の場合]
大学等の教育機関の研究所では、学んできた内容にもよりますが、留学経験者は、歓迎されるでしょう。講師や准教授、教授など、学生を指導するというキャリアを描いているなら、海外での実体験は、間違いなくこれからの薬剤師育成に役立つことでしょう。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング