1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 薬価マイナス影響 調剤2800億円、入院外1800億円

薬価マイナス影響 調剤2800億円、入院外1800億円

【引用ニュース】 
厚生労働省は8日、自民党厚生労働部会医療委員会(委員長=鴨下一郎元環境相)で、診療報酬改定の各科別薬価のマイナス影響を試算した数字を示した。12年度改定ではトータルで5500億円減のうち、調剤2800億円減、入院外1800億円減、入院800億円減、歯科100億円減。10年度改定では5000億円減のうち調剤2400億円減、入院外1600億円減、入院900億円減、歯科100億円減だった。
(2012年3月9日 医薬経済社)

http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=37888

 

この不況ですから、患者さんからすればお薬も安くして当然ではないか?と考えている人も多いかもしれません。でも、私はちょっとこの点について批判的です。

薬価は通常の会社でいえば、商品の定価になります。最近ではオープン価格なるものも登場していますが、一般企業ならば定価はメーカーが決めることができます。

ところが、薬価はお国が決めます。

まぁー、本来、医療費は一般の商品とは違いますから、診察料やお薬で儲けるなんてことをしてはいけない分野です。

でも、どうして私が批判的かというと、お国によって定価が決められてしまうため、お薬を仕入れる値段が一定ならば、それだけ儲けは少なくなってしまうってから。

つまり、薬局だってオーナーからすれば商売ですから、お薬そのものの利益が減れば、その帳尻をどこかで合わせなければ経営は成り立ちません

今は、多くの生活用品などが100円ショップで買えてしまう時代です。一皿100円の回転寿司も同じですが、薄利多売の典型的なパターンですよね。でも、医療に関しては薄利多売では困ります!

万一、薬局の儲けが減るからとこんな会話がなされるとしたら…背筋がゾゾゾーーーっと寒くなります。

オーナー : 今月から服薬指導は今までの半分の時間で切り上げてね。
薬剤師 : どうしてですか?
オーナー : 薬価が下がった分、薄利多売にしないとね♪

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング