1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 自殺者数は14年連続の3万人超え
クオカート500円分が当たるチャンス

自殺者数は14年連続の3万人超え

【引用ニュース】 
2011年の自殺者数は3万651人で、14年連続で3万人を超えたことが9日、内閣府と警察庁のまとめで明らかになった。前年からは1039人(3.3%)減少し、14年ぶりに3万1000人を下回った。
男女別に見ると、男性が2万955人(68.4%)で、前年から1328人の減。一方、女性は9696人(31.6%)で、289人増加した。
(2012年3月9日 キャリアブレイン)

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36785.html

自殺なさる方が14年も連続で増えている現実に、医療従事者として力の限界を感じずにはいられないニュースです。

自殺の原因・動機の1位は「健康問題」。2位には「経済・生活問題」、3位は「家庭問題」となっています。こうして見てみると、原因や動機が健康問題であるなら、まだまだ私たちが患者さんの力になれることはたくさんあるのではないか?とも感じました。

健康問題の中では、うつ病を患っている方の自殺が最も多く半数近く占めています。次に「身体の病気」「統合失調症」「その他の精神疾患」と続いています。

また、「家庭問題」にはご家族の介護・看病疲れによる自殺者も1割に満たないもののいらっしゃいます。

以前、WHOによる自殺予防の手引きに、自殺者の40~60%自殺する1カ月以内に医療機関を受診しているとありました。

だとすれば、薬剤師が接する可能性も高いのですから、単なる服薬指導だけでなく、少しでも患者さんの心の負担を軽くしてあげたり、気持ちを安らげてあげたりすることもできるのでは?と思えてなりません。

薬剤師とは、「国民の健康な生活を確保する」ことが任務だと薬剤師法で決められているのです。お薬の調剤だけが薬剤師の仕事ではないはず。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング