1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 必要性の高い未承認薬について
クオカート500円分が当たるチャンス

必要性の高い未承認薬について

必要性の高い未承認薬について

日本国内で医薬品を販売するには、厚生労働大臣による製造・販売の承認が必要です。しかし、海外で承認されていて、日本では未承認となっている重要な薬剤も少なからず存在します。命に危険があり他に代替する治療手段がない場合、こうした未承認薬の供給・使用が公的に行われてきた事例があります。多くの場合、承認のためのデータ取得の目的の治験に患者として参加するという形で適用されています。

古くには熱帯病治療薬があります。海外に渡航する機会が増えるにつれ、熱帯病・寄生虫症にかかる日本人が増えました。これらの病気を研究するために、輸入した医薬品が治験薬の形で患者に無償供給されました。以前はマラリアが多かったですが、最近は赤痢アメーバ菌での使用が増加しているそうです。また現在同様の形で患者に無償で提供されているものに、エイズ治療薬があります。

小泉元首相の決断の結果、控訴を断念する事で国が全面敗訴となったハンセン病(らい病)訴訟は記憶に新しいところですが、その原因となった「らい予防法」は1996年に廃止されました。それまでは患者はハンセン病療養所に隔離されていて、ハンセン病治療薬もそこでしか使用できませんでした。現在はどの医療機関でも診療が可能となりました。また数種の薬剤が保険適用となり、臨床試験の資料なしの特例でハンセン病の効能追加が承認されました。

過去に胎児に対する毒性の副作用で市場撤去されたサリドマイドですが、近年多発性骨髄腫などの治療薬として大量に個人輸入されるようになりました。これらの実績を踏まえ、現在は医師であればある条件を満たせば外国から輸入して使用することが可能となりました。

このように様々な制約のもとで未承認薬が使用されていますが、未承認薬を人道的に供給システムとしてコンパッショネート・ユース(CU)という制度が世界的に行われています。前述の様に治療法がない生死に関わる病気の患者に対し、限られた条件下で未承認薬を供給する制度です。米国、欧州、韓国などではすでに採用されていますが、日本ではまだ検討段階です。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング