1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 【中医協】調剤ポイント禁止、10月から‐当初より半年ずれ込む
クオカート500円分が当たるチャンス

【中医協】調剤ポイント禁止、10月から‐当初より半年ずれ込む

【引用ニュース】 
中央社会保険医療協議会は10日、保険調剤の一部負担金にポイントを付与するサービスを原則禁止する「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」等の改正案を小宮山厚労相に答申した。
昨年11月に4月1日施行で合意していたが、調剤ポイントを付与している薬局が多く、周知や準備の期間を十分に設けるため、半年間延期して10月1日からの施行とする。
(2012年2月13日 薬事日報)

http://www.yakuji.co.jp/entry25521.html

 

もともと調剤ポイントの付与が始まった時点で、「本当に大丈夫?」と思った薬剤師も少なくないはず。

厚労省も最初は「調剤に競争原理が働くのは望ましくない」としていたのに、「ポイント付与を規制する法律はない」なんて見解を示したものだから、ドラッグストアでのポイント付与がスタートしてしまったところがあるのではないでしょうか。

6年制を卒業した薬剤師の就職先を考えれば、確かにドラッグストアでの調剤業務が増えれば就職先も増えるでしょうから、その点からすれば喜ばしいことではあります。

でも、考えてほしいのは、今まで調剤をしていなかったドラッグストアが人件費を抑えるために、給与が安い新卒の薬剤師だけを揃えたとしたら・・・あなたはどう思います?

現在、処方箋を扱っているドラッグストアは1割程だそうです。とすると、残りの9が調剤をスタートする可能性はあるわけです。

もちろん、ベテランの薬剤師がいるのであればいいのですが、問題は、薬剤師を育成する体制のないドラッグストアで、本当に患者さんに有益な服役指導ができるのか?という点です。

医療に関しては企業の利益ではなく、まず患者さんの利益を優先すべきはず。

調剤ポイント禁止でこの一件は解決したとしても、またドラッグストアが新たな戦略を考えだしてくるのでは?という不安が残ってしまいます。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング