1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. ファーマシューティカルケアについて
クオカート500円分が当たるチャンス

ファーマシューティカルケアについて

p5663_3

ファーマシューティカルケアの意味

ファーマシューティカルケアとは、薬剤師の果たす医療を表す言葉で、WHO(世界保健機構)は「薬剤師行動の中心に患者の利益を据える行動哲学」と定義しています。

これは薬剤師の業務を患者さんの視点から見直し、薬剤師の行動哲学を体系づけようとする考え方で、米国薬剤師会では「ファーマシューティカルケアとは、患者のQOL(quality of life)を改善するという成果が目的であり,そのために責任をもって薬に関するケアを直接患者に提供することである」としています。

つまり、ファーマシューティカルケアの最終ゴールは患者さんのQOLを最大化することです。そのために薬剤師は何をすべきかが今、注目を集め盛んに論議されるようになってきました。

ファーマシューティカルケアの具体例

例えば、患者さんのQOLを高めるためには、患者さんが抱える問題や悩みを解決しなければなりません。そのためには患者さんとのコミュニケーションが必要不可欠となります。

薬学教育の6年制がスタートし、薬学専門教育としてコミュニケーション教育が導入されましたが、すべての薬学部が達成すべき教育目標を提示した「薬学教育モデル・コアカリキュラム」では、ファーマシューティカルコミュニケーションに関する5つの達成目標が以下のように示されています。

  1. コミュニケーション
  2. 相手の気持ちを配慮する
  3. 患者の気持ちに配慮する
  4. チームワーク
  5. 地域社会の人との信頼関係

つまり、6年制の薬学教育では、薬剤師として患者さんをはじめ医師・看護師などの医療従事者、地域の人たちと適切なコミュニケーションをとることで、薬学的観点からケアを行うことができることを日々学んでいるわけです。

業務におけるファーマシューティカルケア

もう少し具体的に言うと、ファーマシューティカルケアでは、患者さんとの信頼関係を築くために、患者さんの話を傾聴し、時には深く掘り下げケアに必要な情報を収集しなければなりません。服薬指導では、患者さんが受け取りやすい方法で情報提供をする必要があります。

患者さんの権利を尊重し、患者さんの心理状態やニーズに応じて服役指導の内容や方法を変えることも、ファーマシューティカルケアでは重要だとされています。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング