1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 「薬剤師として誠に遺憾」-覆面調査へコメント
クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師として誠に遺憾」-覆面調査へコメント

【引用ニュース】
日本薬剤師会は20日、厚生労働省が発表した「一般用医薬品販売制度定着状況調査」(覆面調査)結果についてコメントを発表した。調査結果から、第1類薬販売時の薬剤師による文書を用いた情報提供について「不十分である」との実態が明らかになったとし、「薬剤師として重く受け止めなければならず、誠に遺憾」とした。
(2012年1月23日 薬事日報)

http://www.yakuji.co.jp/entry25322.html

このニュースを見て、あなたはどう思いましたか?

厚生労働省の調査結果を見てみると、第1類医薬品に関する質問に対して「適切な回答があった」のは75.2%、第2類医薬品に対しては84.7%となっています。

また、第1類医薬品に関しては、文書を用いて説明しなければならないのに、「口頭のみでの説明だった」が59.1%という結果には、さすがに薬剤師として愕然とする数字でした。
以前看護師をしている知り合いに「どうして看護師になったの?」と質問したところ、「安定しているから」と言われた時に受けた衝撃を思い出します。

この調査結果に対して、日本薬剤師会は「薬事法の遵守という観点のみならず、医薬品適正使用の確保を担う薬剤師としての職能発揮という側面からも重く受け止めなければならず、誠に遺憾であります」とコメントしています。

本当に遺憾です!!

責任の重大さに比べ、さほど給料が高いわけでもないこの薬剤師という仕事に誇りを感じている私としては、「文書を用いての説明」という第1類医薬品に関しては、基本となる業務さえ怠っている薬剤師に対して腹が立ちます。

もし思い当たる薬剤師の方は、気持ちを入れ替えて業務に当たってほしいと切に願います。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング