1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 事故防止でアルマールの名称変更を承認

事故防止でアルマールの名称変更を承認

【引用ニュース】
大日本住友製薬はこのほど、高血圧症治療薬アルマール錠5/錠10の販売名について、一般名のアロチノロール塩酸塩錠5mg「DSP」/錠10mg「DSP」へ変更する承認を12日付で厚生労働省から取得したと発表した。同薬については、サノフィ・アベンティスの糖尿病治療薬アマリールと販売名が類似していることから、医師の処方ミスや、薬剤師の薬剤取り違えによる医療事故事例、ヒヤリ・ハット事例が報告されており、大日本住友はこれまでも注意喚起文書の配布や、PTPシートデザインの変更などの対策を行ってきたが、さらなる対策として販売名の変更に至ったという。
(2011年1月17日 医療介護CBニュース)

いやぁー、このニュースに多くの薬剤師がホッとしたことだと思います。

どう考えても、アルマール」 と アマリール、似すぎていますよね。

先日、朝のテレビ番組「○ッ○リ」の男性司会者が
「要は薬剤師が取りちがえなければいいだけのことです」というような、
かなり乱暴な言い方をしていて、とても腹立たしく思えました。

確かに、どんなに似ている名前であっても、間違えなければいいのです。
当たっています。
でも、人間だから間違えることはあります。

今回、アルマールからアロチノール塩酸塩錠5mg「DSP」/錠10mg「DSP」へ
名称変更の承認が降りたってことですが、
そもそもアルマールじゃなきゃいけないわけではなかったのでしょうから、
それならば、最初から間違えにくい名前のほうがいいに決まっています

とは言え、それでもまだ類似した名称はあるし、
完全になくすことはできないかもしれませんよね。

でも、横暴な発言をする先ほどの男性司会者のように、
「薬剤師が注意すりゃ―いい」で片付けてしまうのではなく、
医療事故を未然に防止するという体制を、
業界全体で進めていくのは実に素晴らしいことだと思います。

久し振りに、とても嬉しいニュースでした。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング