1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 避難者の心潤す化粧・・・プロがてほどき

避難者の心潤す化粧・・・プロがてほどき

【引用ニュース】
避難生活を送る女性の心を潤そうと、福島市のフェイシャルサロンのオーナーらが16日、浪江町民が暮らす福島市飯坂町平野の仮設住宅で、女性に化粧を施すボランティアを行った。仮設住宅を訪れたのは、福島市東浜町のフェイシャルサロン「すまいるものがたり」のオーナー武藤清子さん(65)ら4人。マスカラやアイシャドーをつけてもらった松本アサ子さん(80)「被災してから化粧どころではなかったけど、やっぱりきれいになると気持ちも若返るね」と目を輝かせた。武藤さんは「女性は口紅をさすだけで元気になる。ひとときでも楽しんでもらえればうれしい」と話した。
(2011年12月17日 読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51859

このニュースを読んだとき真っ先に感じたのは、
本来、薬剤師にも同じような役割があるのでは?ということでした。

処方箋に基づいて薬を調合―
これは、あくまでも作業として正確さがものをいいます。

では、服薬指導はどうでしょう?
具合が悪い患者さんを前に行うこともありますし、
そのご家族だったりすることもあります。

その際の服薬指導が、ただ淡々とお薬の飲み方などを
説明して終わっているとしたら・・・???

薬剤師は医師ではありません。
ですから、直接病気を治すことはできません。

でも、服薬指導の際のちょっとしたひと言で、
患者さんから不安を取り除くお手伝いができ、元気を与えられるとしたら
これも立派な治療のひとつではないでしょうか。

「だいぶ顔色がよくなりましたね」
「大丈夫ですよ。必ずよくなりますから」

もちろん、明らかに症状が悪化している患者さんに向かって
「顔色がよくなりましたね」とは言えませんが・・・。

でも、もし自分の家族が病気ならば、薬剤師でなくとも「早く治ってほしい」と思い
励ましの言葉、労わりの言葉をかけるはずです。

薬剤師の仕事は、患者さんのために存在するものです。
薬剤師のほんのひと言が、患者さんに勇気や元気を与えたりすることも
多々あります。

薬剤師たるもの、たとえ自分の体調が悪くとも、患者さんの前では常に笑顔と
労わりの気持ちを忘れずにいたいもの
です。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング