Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediadiv/web/onenationworkingtogether.org/wp-content/themes/pharmacistlife/single.php on line 4
P4P | 薬剤師の転職相談所 -ファーマシストライフ-
  1.   >  
  2. P4P

P4P

P4P(Pay for Performance)とは、医療機関が高質の医療サービスを提供した場合に高い診療報酬を支払うというインセンティブ制度です。この制度の主な目的は医療の質の向上ですが、同時に医療費の有効活用も期待されています。

 

近年、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、世界各国で導入されつつあるP4P。広く注目されたのは、2001年にIMO(Institute of Medicine:米国医学研究所)が、アメリカの医療サービスにおいて標準レベルの医療が半分程度しか提供されておらず、医療の質が低下していると指摘したことがあります。これを受けてアメリカ政府は高齢者保険にてP4Pの試験的な導入プログラムを実施しました。イギリスにおいても、医療費抑制政策の結果、医療の質の低下が問題となり、2004年からP4Pの試行導入を図っています。

 

P4Pにおいて、医療の質、パフォーマンスは、一般的に臨床指標、患者満足度、IT化度などによって測定されます。特に臨床指標についてはガイドライン準拠率や死亡率・合併症率などの結果指標が用いられ、これらによって基準値をクリアしているか、あるいは改善の具合を測り、施設の格付けを行なったりします。その結果に基づいて、評価の良いところには支払いインセンティブを付与し、悪ければペナルティを科すのです。しかし、その仕組みが、成績を上げる為に重症患者を扱わない施設が出てくるなどの問題を発生させています。今後は、患者背景の違いを調節する仕組みの開発や、評価制度を高める為のデータベースの構築などが求められます。

 

日本では、まだP4P導入の目立った動きはありません。しかし、医療の質に対する患者側の関心も高まっており、DPC / PDPSでも医療機関の機能に基づいた係数で医療報酬を算出するなど、P4Pに近い考え方が徐々に浸透してきていると言えます。

 

 

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

カテゴリ一覧

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング
「」の人気記事

    Fatal error: Cannot access empty property in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediadiv/web/onenationworkingtogether.org/wp-content/themes/pharmacistlife/tmp_ranking.php on line 15