1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4.   >  
  5. 病院や薬局で使う英語

病院や薬局で使う英語

病院や薬局で使う英語薬局に外国人の患者が訪れた場合、簡単な英語での会話が必要となる事があります。薬剤師ならではの英語には、どんなものがあるでしょうか?

まずは「処方箋」。
これはprescriptionといいます。

薬には大きく分けて「処方箋を必要とする医薬品」と「処方箋のいらない一般医薬品」がありますが、前者はprescribed drug、後者はover-the-counterすなわちOTC drugといいます。

次によく使う言葉は、「用法」「用量」でしょうか。
それぞれadministrationdosageといいます。

では用法・用量の簡単な言い回しを以下にあげてみます。

「1日3回毎食後1錠」  a tablet after every meal 3 times a day

「4~6時間おきに」  every 4 to 6 hours

「ある症状がでた時に(頓服)」  as needed

「充分な水と一緒に」  with plenty of fluid

患者の症状についての英語について、
一番使われる「熱がある」は、have a fever、have a temperatureなど。
39度の熱がある」だとhave a fever of 39 degree Celsius。欧米では温度の単位に華氏(F,Fahrenheit)を使う事が多いので、摂氏(C,Celsius)を付けるとより正確に伝わります。

「痛み」には、2種類の表現があります。ひとつはそれぞれの部位にacheをつけるパターン。「頭痛」「歯痛」「腹痛」はそれぞれheadache, toothache,
stomachacheといった具合。もうひとつはsoreを使う場合。「筋肉痛」はsore muscles、「喉の痛み」は sore throat

その他、いろいろな症状を以下にあげてみます。

「赤み」 redness

「腫れ」 swelling

「めまい」 dizziness

「眠気」 drowsiness

「しびれ」 numbness

「不快感」 discomfort

「あざ」 bruise

おや?この薬局に処方箋を持ったアメリカ人がやってきました。
処方箋には「1日3回毎食後、錠剤1錠・粉薬1袋を1週間分」とあります。
それでは、これを英語で伝えてみましょう。

「一週間分の薬です。1日3回毎食後に、錠剤1錠・散剤1包を服用してください。お大事に。」
This is enough medicine for 1 week.
Please take a tablet and a packet after every meals three times a day.
Please take care of yourself.

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング