1.   >  
  2.   >  
  3.   >  
  4. 薬剤師が希望する給料

薬剤師が希望する給料

薬剤師が希望する給料薬剤師には様々な業種がありますが、では実際の給与面はどうなっているのでしょうか?
業種別に調査した資料がありますので、見ていきましょう。

まずは、病院の給料・年収です。初任給で月20万円~25万円年収(初年度)で300万円~350万円が相場だそうです。民間の病院より、公立の病院の方が一般に給料は高くなっています

次に、調剤薬局の給料・年収を見てみましょう。
初任給で月22万円~30万円年収(初年度)で350万円~400万円が相場だそうです。
管理薬剤師になれば、一般の会社の管理職の水準に上がります
また、薬剤師の不足している地域では、高くなる傾向にあります。

ドラッグストアの給料・年収です。
初任給で月25万円~35万円年収(初年度)で350万円~450万円が相場だそうです。

最後に製薬会社の給料・年収です。
初任給で月22万円前後年収(初年度)で300万円~300万円前半が相場だそうです。
企業の業績に左右されますが、生涯賃金は他の業種に比して高くなる傾向にあり、他の業界と比べても高くなっています

こうして見ると、病院・調剤薬局・ドラッグストアの順に給与が高くなっている事がわかります。

病院や調剤薬局などいわゆる医療機関は、公共性が高い業種であるために極端に収益があがるという事があまりないと思われます。
また、多くのスタッフがいる病院より調剤薬局の方が専門性及び独立性が高いために、このような結果になっていると思います。

対してドラッグストア薬以外の商品も取り扱う事や、またフランチャイズ展開などで事業拡大が望める事など、言わばビジネス色が強い業種なので、それが給与面にも反映されているのだと思います。
また、薬剤師手当が支給される事もあるそうです。

このように同じ薬剤師にしても業種により、給与面で差異が見られる結果となっています。
高いお給料をもらって文句を言う人はあまりいません。
かと言って、自分が就く仕事が、一慨に給与面だけで決まるものではないのは言うまでもありませんね。

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング