薬剤師の仕事でやりがいを感じる瞬間・辞めようと思う瞬間

ひと昔前までは、薬剤師には少なくとも今よりステイタスがありました。就職や転職にとても有利で、しかも高収入というイメージがありました。(薬剤師の必要性でいえば、今のほうが高まっているといえますが・・・)

しかし最近ではそのようなイメージも崩れてきています。

大学は6年制の時代ですが、不景気の中で高額な学費がかかることや、国家試験が前より難しくなっていることなど、薬剤師資格を取得するハードルも高くなっています。

それでも、まだ薬剤師には他の職業にはないよさがあるのではないでしょうか。

今回は薬剤師という仕事で『やりがいを感じる瞬間』とその逆の『仕事を辞めようかと思う瞬間』というのはどんなときなのか、職種ごとに考えてみました。

薬剤師の仕事でやりがいを感じる瞬間はどんなとき?

薬剤師の仕事は決して楽なものではありませんが、他の仕事では味わえないやりがいがたくさんあります。

調剤薬局

  • 薬剤師としての調剤スキルを磨ける
  • 患者さんと信頼関係を築くことができる

ドラッグストア

  • 給料が高いこと
  • 患者さんの症状に合わせ、薬剤師自身の判断でOTC薬を選んであげられる

製薬会社

  • 自社の薬で患者さんを救うことができる
  • 薬の最前線で働ける
  • 治験がスムーズに進行できる
  • 創薬に関しては、新薬の開発成功や国から認可が下りたとき
  • MRであれば、医師と信頼関係を築くことができたとき

病院薬剤師

  • 薬剤師に必要とされる総合的なスキルを磨けること
  • 患者さんや医師と信頼関係を築くことができたとき

行政

  • 法令を遵守し、不正を正すことができる
  • 自分が対応した住民の不安・不満を解消してあげられたとき

ここに挙げたものは一例ですので、きっと他にもその職種ならではのやりがいというのはあるでしょう。

薬剤師の仕事を辞めようかと思う瞬間はどんなとき?

では、逆に薬剤師としてのやりがいを感じられなくなって「仕事をやめたくなる」瞬間とはどんなときでしょうか。

調剤薬局

  • 言われた通りの調剤しかできなかったとき
  • 患者さんからのクレームを受けたとき

ドラッグストア

  • 調剤をする機会が少なく、薬剤師でなくともできる仕事ばかりしなければならないとき
  • お客さんから「薬が効かない」など、クレームを受けたとき

製薬会社

  • 創薬担当の場合は開発した薬の認可がおりなかったとき
  • MRはいつでも医師の言いなりにならなければならないとき
  • 治験において薬の効果が思うようにでなかったとき

病院薬剤師

  • 患者さんや医師からの問い合わせに答えられないとき
  • チーム医療で医師や看護師と意見が合わないとき

行政

  • 不正が改善されなかったとき
  • 自分の意見や提案が採用されなかったとき

終わりに

自分の仕事にやりがいを感じなくなってしまうことは薬剤師でなくともよくあることです。

そんなときは家族や友人に相談してみたり、異なる職種を体験するなどして広い視野を手に入れることもときには大切なことではないでしょうか。

薬剤師の仕事は、むしろこれから面白くなる業界です。自分で可能性を広げることができるという意味では、とても魅力的な職業といえます。

転職サイトって一体どこを選べばいいの?という薬剤師のかたへ

「転職」で薬剤師として新たな一歩を踏み出す前に、薬剤師向けの転職サイトに登録しておくことをオススメします。

こちらの転職サイト比較ランキングでは評判が良く人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしていますので、どうぞご覧下さい。

自分を活かせる、より良い仕事を求めることは薬剤師でも当たり前のこと。
ポイントは1社だけでなく、最低3社は登録して、求人情報を見比べることです。

いつでも時間が空いたときに求人情報をチェックしたり、専門のコンサルに相談し
自分にあった転職先を見つけるための行動を起こしましょう!

薬剤師転職サイトランキング

薬キャリ(エムスリーキャリア)
ランキング1位
薬キャリ(エムスリーキャリア)
詳細情報を見る   この転職サイトを見る
マイナビ薬剤師
ランキング2位
マイナビ薬剤師
詳細情報を見る   この転職サイトを見る
リクナビ薬剤師
ランキング3位
リクナビ薬剤師
詳細情報を見る   この転職サイトを見る
薬剤師プロ!
ランキング4位
薬剤師プロ!
詳細情報を見る   この転職サイトを見る
ヤクステ
ランキング5位
ヤクステ
詳細情報を見る   この転職サイトを見る

 サイト運営者の紹介

ヨモギ

ヨモギ(元・薬剤師)

薬剤師資格を保有する30代男性。現在は製薬業界とは距離を置き、WEB制作関連の仕事をしています。

当サイトは、薬剤師さんの転職に関する疑問・不安・お悩みを解消するために役立つ情報を発信していく仕事情報サイトです。

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

 おすすめコンテンツ

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、「評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

1
薬キャリ(エムスリーキャリア)
2
マイナビ薬剤師
3
リクナビ薬剤師
4
薬剤師プロ!
5
ヤクステ

 紹介転職サイト一覧