Warning: explode() expects parameter 2 to be string, object given in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediadiv/web/onenationworkingtogether.org/wp-content/themes/pharmacistlife/single.php on line 4
薬価収穫成分数・品目数 | 薬剤師の転職相談所 -ファーマシストライフ-
  1.   >  
  2. 薬価収穫成分数・品目数
クオカート500円分が当たるチャンス

薬価収穫成分数・品目数

薬価収穫とは、新薬が薬価基準に新規掲載されることを言います。厚生労働省が、新薬については年に4、5回、後発品(ジェネリック)は7月と11月の年2回、新キット製品についても年2回行ないます。収穫された医薬品は保険適用され、処方頻度が少なく古い薬で、販売製造が中止されたものは、薬価基準から削除されます。平成23年3月11日に告示された薬価収穫ではアクレフ口腔粘膜吸収剤、エディロールカプセル、レミニール錠など内用薬25種、ビダーザ注射用100mg、アリクストラ皮下注、ステラーラ皮下注45mgシリンジなど注射薬5種、そして外用薬はオルベスコ100μgインヘラー56吸入用1種、計13成分31品目が収穫されました。
 

薬価とは、病院の薬の公定価格のことです。厚生労働省が価格を決め、「薬価基準」と呼ばれる価格表に載せます。現在、価格基準に掲載されている薬は、内用薬と外用薬、注射薬を合わせて1万7,000品目以上になります。
 

薬価は2年ごとに見直され、新年度の4月に全面改訂されます。事前に、病院など医療機関で薬の仕入れ値が調査され、これを参考に新しい薬価が設定されます。病院では薬価より安く仕入れているので、ほとんどの薬は引き下げられることになります。競合品が多く安値で販売されている薬は、その分引き下げ幅が大きくなります。それが結果的に、同じ成分の薬でも製品によって薬価に差がつくことに繋がります。病院や薬局では、薬価をもとに薬代を算出します。しかし、実際の会計には、処方せん料や調剤料、指導管理料など色々な技術料が加算されています。病院から薬をもらう場合と、処方せんで薬局からもらう場合とで会計が一致しないのは、薬の計算方法や技術料が異なるためです。

クオカート500円分が当たるチャンス

「薬剤師の転職相談所」の購読は
Twitter、Facebook、LINEが便利です

当サイトは、「あした仕事で使う知識を学べる」薬剤師専用のハウツーサイトです。
facebookまたはtwitter、LINEで最新情報をチェックして、職場の同僚と差をつけよう!

薬剤師転職サイトランキング ベスト5

転職や復職をお考えのあなたに、薬剤師の転職相談所の管理人おすすめの転職サイトをご紹介します。

薬キャリ(エムスリーキャリア) 詳細はコチラ
マイナビ薬剤師 詳細はコチラ
薬剤師転職ドットコム 詳細はコチラ
4位 ファルマスタッフ 詳細はコチラ
5位 リクナビ薬剤師 詳細はコチラ

もっと詳しく知りたい方は、「薬剤師の転職サイトランキングBest5」をご覧になり、自分にあった転職サイトを探してみてください!

カテゴリ一覧

管理人について

現役薬剤師・エリコ

都内の調剤薬局に勤務中。

当サイトは、日々奮闘している薬剤師さんに代わって、すぐに役立つ薬剤師の情報やキャリアアップにつがなる情報、転職情報などを収集し、発信するサイトです。

facebook twitter

※ 現在、記事作成を手伝っていただける在宅ライターを募集しております。詳細はこちらをご覧ください。

薬剤師の転職サイト比較ランキング

「転職サイトって一体どこを選べばいいの・・・?」という薬剤師さんのために、評判が良くて人気が高い、代表的な転職・求人サイトを比較してランク付けしました。

  • 薬キャリ(エムスリーキャリア)
  • マイナビ薬剤師
  • 薬剤師転職ドットコム
  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
RANKINGランキング
「」の人気記事

    Fatal error: Cannot access empty property in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediadiv/web/onenationworkingtogether.org/wp-content/themes/pharmacistlife/tmp_ranking.php on line 15